『半沢直樹』で大ブレイクした俳優・香川照之さん(48)が、妻の香川知子さん(43)と不仲で家庭崩壊危機に態にあると、発売中の『週刊FLASH』が報じています。

香川さんは、出演していた4月期ドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』も高視聴率で終了、この夏からは、歌舞伎役者としての活動も再開予定と、仕事は順風満の様子。

ところが記事を読むと、不仲の原因は、まさに夫が選んだ仕事にあるようで…?
ranking
歌舞伎界の重鎮・市川猿翁(74)を父に持つ香川さんが、九代目・市川中車を襲名したのは、3年前でした。

歌舞伎役者としては、40代という異例のデビューをした香川さん。
今月からは歌舞伎役者として、歌舞伎座に登場する予定です。

俳優としての評判も上々。
演技力とともに、共演者との付き合いもマメで、”香川信者”は増える一方なのだとか。
ドラマ一本のギャラが150万円、CMギャラも1本2千万円と急騰しても、出演オファーが殺到しているそうです。


ところが妻・知子さんとの仲はというと、そうはいかないようです。

7月上旬、フラッシュ記者の取材に対して、妻との不仲を否定した香川さんですが、その前にはこんな情報がありました。

[引用]
「いまや香川家は、入り口はひとつだが、家の中は半分に分かれているようなもの。家庭内別居の状況になっていると聞いています。
じつは香川さんが、最近お子さんの学校に相談したことがあるそうなんです。『我が家は今、不安定な状況なんですが、それで子供が動揺したり、影響が出ていませんか』とね」(香川家の知人)
[引用元:フラッシュ、一部改行]


香川夫妻のお子さんとは、長男の政明くん(10)と長女(6)の一男一女。

梨園関係者によれば、実は、香川さんの究極の目標は、政明くんを澤瀉屋(おもだかや・一家の屋号)の総帥・市川猿乃助の名跡を継がせることなのだとか。

なんでも、政明君の誕生直後、「このままでは3代にわたる大きな流れをこわすことになる」と危機感を感じたそうなのです。
自身が40代になって、歌舞伎界に身を投じたのも、そのためだとか。
(情報元:フラッシュ、一部改行)

香川さんが、なぜそんな危機感を抱いたのでしょうか。
それは、香川さんの育った家庭にあるようです。

香川さんが40代になるまで、歌舞伎役者でなかったのは、子供時代に両親が離婚して、自身は母親の元で育ったからですね。

父とは数十年にわたって絶縁状態だったという香川さん。
芸能界入り後、楽屋であった猿翁さんには、「お前は自分の子じゃない」と言われたこともあったとか。

これはキツイですね、ご本人のせいではないのに。


k香川さんは、歌舞伎界に身を投じる決心をした後は、父・猿翁との関係再構築に励みました。、

09年に猿翁さんの後妻・藤間紫さんが他界した後、脳梗塞で倒れた父と母・浜さんを合わせる計らいも、その一環なのでしょう。


11年9月には、親子3代での襲名披露会見を開いたのですが、智子さんにとっては、これが災いでした。

梨園関係者によるコメントです。
[引用]
「香川さんは奥さんにも相談せず、いきなり猿翁と交際女性(当時)の2人を自宅に連れてきて同居させると、知子さんは怒って子供を連れて出ていってしまった。
ただ、すぐに猿翁さんも家を出ていったため、大事には至らなかった。
もともと知子さんには”梨園の妻”は寝耳に水。襲名への流れには”巻き込まれた”という思いが強い」[引用元:フラッシュ、一部改行]


夫の急な歌舞伎界デビューで、勝手が分からない知子さんは、大先輩。市川團十郎さんの妻のところへ、聞きにいったりしていたそうです。

それでも、市川家という名門の妻という以上、あまり頻繁に、細かいことまで聞けないのだとか。

香川さんの襲名公演では、2ヶ月後にはヘトヘトだったという知子さん。
まる1年間の襲名公演期間中、どんな思いをしたことでしょうか。

※香川さん自身も、こんな思いをしていますが

香川照之、息子のため襲名も・・・

イジメにあって孤立
geinou ranking
geinou reading
geinou reading
geinou ranking


歌舞伎役者の妻の大変さは、よく知られていますね。
[引用]
女将さんは公演中は毎日劇場ロビーに立ち、贔屓筋に挨拶周り、1カ月公演が終わると5キロは痩せるという。
(中略)
ご贔屓さんにはお中元とお歳暮。誕生日のメッセージを添えた花を送り、1千枚以上の年賀状を毛筆で買いて出すなど、すべて一人でこなします。楽屋を訪ねてきた人に手土産を忘れただけで、”女将さん失格”の烙印を押されます。
そのうえ、普通の主婦として2人の子育てと、近所に住む車椅子生活の猿翁さんのサポートもしなければなりません」(梨園関係者)
[引用元:フラッシュ、一部改行]


梨園の妻として夫の仕事のサポートに、自身の家庭、そして舅の介護。
これは確かに、たまったものではありません。

一方、『中車と團子の会』は、あまりの人気ぶりに、運営もままならず。
新規入会も受け付けずに、今は開店休業状態だとか。


人気が出る一方で、香川さん自身も、大人になってからの歌舞伎界入りや、映像の仕事で手一杯。
なおさら家のことは、知子夫人にまかせっきりとの事です。

文化的には、歌舞伎界の継承者が生れるのは、嬉しいことですが、配偶者にとっては、たまったものではありませんね。

複雑な家庭に育ったトラウマを持ち、「家族というつながりがわからなかった、家族の温かさというものに希望を持てなかった」という香川さん。

個人的には、これまでの経過は、香川さんが家業を継ぐことで、子供時代には得られなかった父親とのつながりを取り戻そうとしているように見えるのですが。

香川家の知人によると、香川さんは、知子さんとのヨリを戻したがっているそうです。
でも、妻としては、積りに積もったストレスのあげく、完全に引いてしまった状態だとか。
香川さんのことが嫌になっているのですが、今は、一つ屋根の下にいることが、せめてもの情けのつもりらしいんです。(情報元:フラッシュ)

う~ん、父親の家系にはっちゃけるあまり、自身の家庭がおかしくなるとは、皮肉ですね。
でもこれ、他人ごとではない家庭も多いかも知れませんね。
(2ちゃんねるのまとめでは、よくあるパターンですが)

一方では、「香川さんの歌舞伎役者としての評価は、正直言ってまだまだこれから」との指摘もあります。

[引用]
「本気で歌舞伎界に残るなら、映像との両立はあきらめなけらばいけないと思います」[引用元:週刊FLASH]


映像では超順調なものの、香川さんにとって、家庭も歌舞伎界も、これからが正念場のようです。
でも、奥さんには、これ以上苦労をかけないで。

※香川照之の結婚はドロドロだった?

その陰には、こんな疑惑が
geinouwasa ranking
starblog geinouwasa
geinouwasa reading

今日の芸能ニュース
「板野友美があゆに宣戦布告!初日売り上げ敗れ「悔しい~」SNSで今後“あゆ超え”を宣言!」
芸能ランキング2位 エンタメSCOOPさん
「衝撃!森進一が孫もいる既婚者と不倫!相手女性は10歳年下の藤吉久美子似ファンクラブ会員」
芸能ランキング3位 芸能スクープ、今旬ナビ!!さん
「清原和博 テレビ出禁で別居説も…消沈の番長を直撃!激太りでお腹が異様に出た姿!画像」
芸能ランキング5位 ズバリ!裏芸能さん
「紗栄子、36年前の父親の写真を公開!「ワイルド」「さぞもてたでしょうね!」【画像】」
芸能ランキング14位 芸能7daysさん

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ

芸能人のツイッターとブログはこちらから⇒芸能人ブログ全集

関連記事
スポンサード リンク