7月14日にスタートした、フジ月9ドラマ『HERO』が、初回平均視聴率26.5%と、予想以上の数字を出しましたね。

今年のドラマで最高の視聴率とかで、これには主演の木村拓哉さんも、「ただただ嬉しい」とコメントしています。

この『HERO』、発売中の『週刊文春』によると、13年前の前シリーズが30%超えの大ヒット作だっただけに、放映前から色々な思惑が入り乱れていたそうです。

それは、フジテレビだけでなく、周辺まで巻き込んでいたようで…?
ranking
フジ社員たちの話によると、

まずは、続編嫌いを公言していたキムタクを口説き落としたのは、フジの亀山社長その人だったそうです。

当初は『HEROは、秋の番組改編期放映を検討されていました。
それが7月期に前倒しされたのは、視聴率V字回復のためには、そこまで待つ余裕がないという、社長の判断だったとか。

前作でヒロインなど、重要な役割だった松たか子さんや阿部寛さんが出演していないのも、スケジュール調整ができなかったからだそうです。

[引用]
「(前略)そこでギャラが余って、山手線のラッピング広告や有楽町の赤坂などの大きな看板での宣伝に使われました」
[引用元:週刊文春]


何だか一瞬、「もっと有用なことに使えばよいのに」という考えが浮かびましたが(~_~;)
フジにすれば、少しでも番宣に力を入れたかったのでしょうね。

実際、番組内での番宣もハンパではなく、キムタクと新ヒロインの北川景子さんは、1週間ほど前からフジの各番組で番宣。
14日当日は、朝から直前まで、フジの番組を”ジャック”していたとか。

その甲斐あってか、6月30日放映の映画版『HERO』の視聴率は14.0%、7月10日の『とんねるずのみなさんのおかげでした』に、キムタクと北川さんが出演した時も、15.4%の視聴率を上げました。

フジは、これに手ごたえを感じていたようです。(情報元:週刊文春)

※あらあらこれは?

キムタクが北川景子にセク〇ラ?【画像】
geinoublog ranking
starblog geiuwasa
geinoublog ranking


その一方、『HERO』の裏番組に『有吉ゼミ×深イイ話合体4時間』という力の入った特番をぶつけたのが、日本テレビです。

この特番に、関ジャニ∞の横山裕さんが出演していたことが、注目なのだとか。

[引用]「(前略)キムタクにとって”大一番”のドラマの裏番組に、ジャニーズの後輩が出演したのは、事務所内の派閥争いが原因と言われています」(制作会社ディレクター)[引用元:週刊文春]


文春ではイニシャルとなっていますが、派閥争いとは、飯島三智氏と藤島ジュリー景子氏の、ジャニー喜多川社長の後継の座を争っていることを指すのは、明らかです。

飯島氏はSMAPの育ての親、ジュリー氏は嵐や関ジャニの育ての親と言われる存在。

先のディレクターによると、この”番組被り”は、二人の争いが、局同士の争いとなって表面化したと見られているのだとか。

[引用]
「(前略)両者の対立は他の番組にも影響しており、今月のフジ『27時間テレビ』の総合司会はSMAPで、来月の日テレ『24時間テレビ』では、メインパーソナリティが関ジャニ∞。さらに今回、『HERO』は文科省とタイアップしているのですが、これは数年前から嵐が観光庁の観光立国ナビゲーターに起用されていることに対抗したためと言われています」[引用元:週刊文春]


確かに関ジャニはジュリー氏の管轄するグループですし、日テレには、嵐の櫻井翔さんが『NEWS ZERO』、KAT-TUNの亀梨和也さんが、『Going!Sports&News』のキャスターを務めたりと、ジュリー氏とのつながりを連想させるものはあります。

でも、だからと言って内部の派閥争いを、こんなところまで持ってくるかどうか。

もしも今回の特番が、『HERO』潰しを意図したものだとしても、それはジュリー氏というより、日テレの思惑のような気がします。

まあ、最近はジャニーズタレントも増えてきて、お互い同じ時間に他局番組に出演する”番組かぶり”にこだわったら、きりがないでしょう。

キムタクにしても、今年1月の主演ドラマ『宮本武蔵』の2日目は、もろに『軍師官兵衛』と被っていましたからね。


ただ今回は、飯島派とジュリー派のタレント同士の番組被りということで、こんな憶測を呼ぶのでしょう。

『HERO』と文科省とのタイアップについては、飯島氏一人の思惑でできるかどうか。

SMAP、東京五輪にも絡んでいますし、こちらの式典では、安倍首相やケネディ駐日大使とも一緒に出席していますから
SMAPの活躍の場が広がる『Top Of The World / Amazing Discovery』

官庁への働きかけがあったとしたら、それはジャニー喜多川社長クラスか、フジテレビの力かも。


※それにしても、『HERO』高視聴率の理由とは?
geiuwasa ranking
geiuwasa reading
geiuwasa ranking 

さて、フジテレビの反応については、こんな情報もありました。
[引用]
「「木村拓哉は終わったと言われていましたが、さすがは視聴率男とフジテレビでは大騒ぎです。今回、1000人規模の人事異動があり、音楽番組も減少し、SMAP×SMAPも打ち切りが噂される。その中で、目標だった25%を超えてきて局内は大騒ぎです。
10月にはさらに抜本的な改革をして、今現場で大きな顔をしているPのほとんどが制作の現場から飛ばされると言われる。
局内を若返り化させる一方で、この「HERO」をコンテンツとしてスマホゲームや映画、イベント等若手から多数のアン(原文ママ)を募集しているという。2014年の後半は完全にHERO一色になりそうですね。(民放関係者談)」
[引用元:激ウラ!芸能ジャパン、一部改行]


映画化は、以前から噂されていましたが、スマホゲームもですか。
『HERO』が、第2話放映以降も話題になって、大ヒットドラマになれば、ゲーム化しても採算は取れるかもしれませんね。

体質改善とともに、『HERO』で起死回生を狙うフジテレビ、この機会をうまく利用できるでしょうか。

【関連記事】
Kinki Kidsはジュリー班、桐山照史は飯島班!派閥争いどころじゃない、ジャニー社長のスペオキが振り分けられる?

今日の芸能ニュース
「手越裕也と内田篤人選手、赤坂でキャバクラの夜!親友だが女性の趣味は正反対」
芸能ランキング1位 エンタメSCOOPさん
「紺野あさ美が電車内でポテチをむさぼり食べる姿を目撃…休養から復帰も止まない局内イジメがストレスに?」
芸能ランキング11位 スクープ!エンタメ芸能のツボさん
「熱愛!おかもとまり、元「IWiSH」naoと交際、“お泊り焼き鳥デート”撮られた!」
芸能ランキング4位 ズバリ!裏芸能さん
「森田剛 北海道旅行で彼女・美雪ありすの親に挨拶!?結婚間近か?けれど森田ママは交際に対し「正直複雑…」」
芸能ランキング9位 芸能人やじうまニュースさん

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ

芸能人のツイッターとブログはこちらから⇒芸能人ブログ全集

関連記事
スポンサード リンク