江角マキコさんが、自身のブログで告白した「ママ友からのいじめ」。

先週は、『週刊新潮』、『女性セブン』の2誌が、「江角さんこそモンスターペアレントであり、加害者」との記事を掲載して、波紋を呼びましたね。

記事を読むと、どうやら江角さんの分が悪い印象を受けましたが、それにしても、ママ友たちの抗議文公開には、「勇気があったのか、それとも集団の強みなのか」と思った人も多いでしょう。

最近はネガティブ報道が続く江角さんですが、陰には、色々な舞台裏があるようで…?
ranking
まず、江角さんのお子さんの通う青山学院大学初等部での、ママ友問題について。

※先週の報道です
江角マキコはモンペで加害者!ママ友から受けたいじめ告白、『新潮』『女性セブン』に大反論が


[引用]
「江角さんの娘の同級生には有名元プロ野球選手の子どもがいて、その母親のグループと江角さんが対立していたようです。江角さんが歯に衣を着せぬ言動で浮いていたのは事実ですが、そのグループからかなり陰口を叩かれ、いやがらせを受けてていたと聞いています」

この小学校の関係者によれば、実態は「どっちもどっち」だという。

[引用元:リテラ]


その「元有名野球選手の子どもの母親」とは、だれでしょうか。別の記事では「大物有名人を父に持つ保護者の妻」となっていましたが
(ややこしい表現ですみません)

※この方を指すでしょうね
geinou ranking
geinou reading
geinou reading
geinou ranking


ただ、江角さんも、以前はその保護者と仲が良いような報道もあったのですが

※芸能人夫婦たちの・・・
意外な交友関係
geinou ranking
geinou ranking
geinou reading
geinou reading

それなのに対立とは、上の情報が間違いなのか、それとも、江角さんはご自身の言動から、次第に孤立していったのでしょうか。

さて、そんな江角さんに対して、ママたちの抗議文には、かなりの攻撃性も指摘されています。(情報元:リテラ)

実は、江角さん、下の子どもを青学受験させたのですが、不合格になっているそうなんです。
一部ではこれもまた、学校側が、江角さんをめぐるママ友間のトラブルに配慮したため、とも噂されているのだとか。

一方、
[引用]
「(前略)抗議文には、そのことについても〈いま通っている学校が嫌なのであれば、なぜ2年前に下の息子さんを同じ学校に受験させたのか疑問です〉と指摘しています。江角さんご本人は受験したことすら明かしていないのに、わざわざ公開する形になっていて、暗に不合格を当てつけるようなものとなっている。事情を知る者にとっては、これも"イジメ"と受け取れる」」[引用元:リテラ]


これは怖いですね。

ただ、江角さんの非が大きかったとしても、相手は有名芸能人です。

集団とは言え、このような抗議文を公開できるというのは、強気とは感じていました。
それがもし、このママ友集団の背後に、その大物有名人一家ママグループが控えているとしたら。

なるほど、こちらは確かに、江角さんに対しても、強気な態度に出られる、というのも納得できます。

まあ、両方を見ている人にとって、これは確かにどっちもどっちかもしれません。


そんな江角さんに対しては、テレビ番組共演者に関しても、バッシングが続いています。


『ショムニ2013』では本田翼さんが、『ぐるぐるナインティナイン』では、平井理央さんが、江角さんにキツイ態度を取られて降板したと伝えられていますね。


これらの報道、どこまでが本当かはわかりません。
ただ確かに、オンエアされた場面で観る限りでも、「江角さんなら(共演者イビリも)やりそう」「学校でも、加害者というのが本当ではないか」と感じる人も多いようです。

大分、江角さんにとって不利な情勢ですね。



一方、このような報道が続く陰には、「研音」からの独立があるのではないか、とする見方もあるんです。

江角さんが、これまでの所属事務所「研音」から独立したのは、今年3月でした。

研音と言えば、芸能界でも影響力の大きい、大手事務所の一つです。
その研音を離れたことで、こんな影響が出ているのでは、という説なのですが


[引用]

「売れっ子俳優、女優を多数か抱える研音は芸能マスコミがタブーとしているプロダクションのひとつ。江角が研音所属のままだったなら、『セブン』がママ友からの反論が掲載することなんてなかったでしょう。江角のママ友いじめをワイドショーなどが気軽に話題に出来るのも、芸能人仲間が江角批判を口に出来るのも、彼女が影響力のある大手事務所から独立したから。それどころか、バッシング報道の中には、研音の意向をくんで、意図的に江角叩きに走っているところもある」(芸能レポーター)
[引用元:リテラ]



江角さん、研音を独立に際しては、トラブルではないにしても、何かあったのでしょうか。


今回の記事を掲載したニュースサイト『リテラ』では、これこそ江角さんに対してのイジメ、としていますが。


ただ、大手事務所の庇護が無いタレントが、よってたかってメディアに叩かれる、というのは、よくあるパターンです。

この場合も、江角さんと何かのトラブルやわだかまりでもない限り、研音もわざわざ叩かせるようにはしないと思うのですが。

イジメに関する報道はともかく、番組出演者たちへの態度に関しては、、研音の意向を汲んで、と言うより、後ろ盾のないタレントだから、あれこれ言っているような気がします。

もちろん、それだから良いわけではありませんが。
と思ったら、きょうはこんな情報もありました。

[引用]
「江角さんのハッキリ物事を言う性格がバラエティ番組などで重宝されていますが、素直に言いすぎるため業界内では『使いづらい女優』の1人として名前がよく挙がっていました。またママタレとして花王『メリット』のCMに出演していましたが、実は教育熱心すぎるがゆえに学校内で浮いていたのは有名だったそうです。
芸能人の子どもが多く通う学校のため、研音にもその話は届いていた。
もし学校内でトラブルが起こっても責任が取れないと考えていたところ、江角側から独立の申し出があったため、渡りに船と円満退社させた
そうです」(テレビ局関係者)
[引用元:サイゾーウーマン、一部改行]


やっぱり、真相はこんなところ、もしくはこれに近いところかな、というのが、正直な感想です。

ただ、こんな時に、「ああ、あの人ならやりそう」と思われてしまうのは、何とも言えませんね。
場合によっては、私たちが見る姿とは虚像なのかもしれませんが、こんな時に備えて、ふだんの危機管理も必要なのでしょうか。


ともかく、江角さんをめぐる問題、番組も学校も、早く収まりますように。

※この人もまた、バッシングされても・・・
同情を呼ばない一人でしょうか?
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking
geinou reading

今日の芸能ニュース
「松本潤への批判で炎上!嵐のライブDVD「ARASHI Live Tour 2013“LOVE”」のアマゾンレビューが毎度お馴染みの光景に…」
芸能ランキング5位 Johnny's Watcherさん
「放送事故!「FNSうたの夏まつり2014」生放送ならではのハプニング[動画]」
芸能ランキング11位 ワイド芸能ショーさん
「岡田准一、私服画像!決起集会プライベート写真」
芸能ランキング7位 エンタメ裏Maxさん

「放送事故!「FNSうたの夏まつり2014」生放送ならではのハプニング[動画]」
芸能ランキング12位 芸能7daysさん

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ



芸能人のツイッターとブログはこちらから⇒芸能人ブログ全集

関連記事
スポンサード リンク