タレントの”しょこたん”こと<中川翔子さんが、「捨て猫を保健所に連れて行った」との、一般人女性のツイートに激怒したと報じられた件。

中川さんの「保健所へ連れていくなっ」とのリツイートを受け、中川ファンが女性のアカウントを攻撃、アカウントは削除されてしまうまでになったんですね。

ところが新たな事実が判明し、今度は中川さんに非難が殺到して、過去の恋愛や動物虐待疑惑まで晒されているとか…?
ranking
[引用]

「『保健所に連れて行くなっ』というツイート後、すぐに一般アカウントには、中川ファンとみられる多数のアカウントから批判が殺到。すぐに同アカウントは削除されてしまいました。そのアカウントの過去のツイートを遡ると、4匹の捨て猫の里親を探していたものの、2匹だけ見つからずに泣く泣く保健所という選択肢となってしまったこと、その2匹は『譲渡会』という里親を探す集会に出されることがわかるため、中川の批判は少々筋違いの内容であることが明らかになりました」(芸能ライター)

[引用元:サイゾーウーマン]


一連の騒動の中、捨て猫の飼い主を申し出る人もいたそうです。、でも、女性のアカウントはすでになく、猫はどうなったかわからないとのこと。(情報元:サイゾーウーマン)


大の猫好きで知られ、母・佳子さんとともに、犬猫の里親募集を、ツイッターで呼びかけているという中川さん。

自身の飼っている2匹の犬と10匹の猫も、ほとんどが保健所からもらってきたそうですね。

それだけに、女性のツイートを見て、頭に血が上ってしまったのでしょうか。
でももうちょっと、冷静に見ればよかったのですけどね。

ネットでは「(女性の)前のツイートを見れば、分かるのに」などと言われていますが。


※中川翔子が激怒、他のタレントまで加わって炎上した…
ツイッター騒動と、ネットの声
geinouwasa ranking
starblog geinouwasa
geinouwasa reading

そして中川さんのツイッターは、逆ギレとも思えるツイートの後、現在、すでに平常運転の様子・・・。

ところが、ネット上では、中川さんの動物に対する言動について、非難が殺到しているとか。

先の芸能ライターによると
[引用]
「まず、クリオネを準備や知識のないまま飼い始めたと批判が殺到した一件についてです。このクリオネは、飼い猫が水槽のコンセントを抜いて死なせてしまったそうなのですが、『猫のせいにするな』という声も出ていました。また、中川とBEAMSが共同プロデュースするブランド『mmts』で、うさぎのリアルファーを使ったアイテムを出していることにも、ブーイングが起こっています。こうした過去のことまで掘り返されるのは、それだけ中川に反感を持つユーザーが多いということでしょう」
[引用元:サイゾーウーマン]



そんなことがあったんですか!

以前から、愛猫のマミタスに対しても、本人は可愛がっているつもりで、虐待ではないかとの声もあった中川さんですが

※マミタスの目が死んでいる?


これ↓は初めて知りました。

※ひと目でわかる!しょこたんの小動物に対しての…
矛盾した言動【画像】
geinou ranking
geinou ranking
geinou reading
geinou reading


こう見ると、疑問が湧いてきますね。


マミタスに関しても、昨年はこんなことが

※これはあぶない!
激太りしたマミタス
geinou ranking
geinou reading
geinou reading
geinou ranking


しょこたんのブログを見ましたが
コメント欄は閉鎖しているのでしょうか?
こちらには騒動の陰もありません。

ただ、8月13日のブログに載せた、猫の画像は
マミタスらしいのですが
まだかなり、ダイエットが必要な状態に見えるのが
気になりました。


さて、話を今回の捨て猫についての、リツイートに戻すと、

やはり、中川さんのネットやツイッターでの影響力を考えれば
早計だったような。


ただ、「保健所へ連れて行く」イコール殺処分、と受け取る人は多いでしょうね。

実は管理人も、「里親譲渡会」の存在は、初めて知りました。


そこで調べてみましたが、保健所に持ち込まれた犬や猫は、動物管理センター(動物愛護センター)に移されて、里親への譲渡を待つそうです。

(中川さんも、ここで里親になったから、家に引き取れたんですよね?)

そこで一定の収容期間が過ぎても、引き取り手が無い場合、殺処分されてしまう、とのことでした。

(情報元:Yahoo!知恵袋


そして、実際には、ここでほとんどの犬猫が処分されてしまう、という部分は、良く知られていますね。

何ともやりきれない話です。


でも今は、ツイッターや2ちゃんねるなど、ネットを通じて、里親が見つかる例もありますので、それも救いと言ったところでしょうか。

動部T愛護センターにしても、最近は、収容期間を伸ばしたり、殺処分ゼロを目指している自治体もあるそうですので、そのうちの一つにリンクを貼っておきます。

前人未踏の動物愛護センター

中川翔子のツイッターとブログはこちらから⇒芸能人ブログ全集

【関連記事】
「隠し子は知っていたはず」しょこたんと小澤亮太の破局報道に偽装の疑いが?

今日の芸能ニュース
「佐々木希がジャニーズ御用達女優に抜擢!二宮和也との熱愛報道で共演NGになったはずなのに、なぜ…?」
芸能ランキング5位 Johnny's Watcherさん
「打ち切り決定か!?HEROの成功の影で番宣もせず消えそうなあすなろ三三七拍子とGTO」
芸能ランキング3位 芸能スクープ、今旬ナビ!!さん
「高橋真麻アナ、小学6年生時代の“激太り”写真を公開!「驚愕」「いまと全然違う」【画像】」
芸能ランキング16位 芸能7daysさん

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ


関連記事
スポンサード リンク