発売中の『週刊ポスト』が、極秘入手したという、最新版女性タレントギャラランキングを掲載しています。

ギャラと言っても、ドラマ出演ではありません。
企業がCMキャラクターに起用する際、年間契約料の目安、とのことですね。

今回はTVだけでなく、新聞・出版・WEB・ラジオすべてを含めた金額とのことで、全体に高額の数字になっているとのこと。

その中で、まず気になるのは、さんや吉高由里子さん、能年玲奈さんや小泉今日子さんなど、、NHK朝ドラ出演でブレイクした、女性タレントたちのこと。

今旬の女性タレントを含む、CMギャラランキングとは、どうなっているでしょうか。

想定外、想定内を含めた、その中身とは…?
ranking
結論を言うと、杏さん、吉高さんは、好感度もアップで評価急上昇中。
特に、吉高さんは、演技派であることも知れ渡り、オファー急増中。
先月はギャラ5000万円とも報じられましたが、今後もギャラは跳ね上がる
と見られています。

※吉高さん、猛特訓も受けましたし
赤面乗り越え猛特訓!『花子とアン』で吉高由里子が受けた英語レッスン7か月の秘話って?

※杏さん、プライベートも絶好調みたいです
こんな噂まで

杏、父・渡辺健から・・・
”妊活”許可が?→ ranking reading ranking reading


昨年の『あまちゃん』出演者の中では、有村架純さんが、今年上半期のCM出演数女王に輝きましたね。

仕事を得るための努力を惜しまない有村さんは、現場スタッフへの好感度も高いことが、オファー急増にもつながっているとのこと。
ジブリ『思い出のマーニー』での声優出演でも、仕事の幅が広がっています。

ギャラ金額は、3000万円台ですが、今後も期待できそうです。


一方、あえて仕事を絞ってきたのが、能年玲奈さん。
これは、「あまちゃん」イメージからの脱却を図るためで、今後は、映画『ホットロード』(現在公開中)のヒット次第だそうです。

現在のギャラは、4000万円台と、さすがに『あまちゃん』は評価されているようですが…。


また、橋本愛さんは、ギャラ面では2000万円台と、3人の中で一番低い上に、今年のCMはトヨタスペースの1本のみ。
これはやはり、男性スキャンダルと、ご本人の好感度のせいでしょう。

さてここで、本題のCMギャラランキング表を見てみましょう。


順位  年間契約金額   名前 
     (推定金額、
     単位:万円)

第1位 100000~    吉永小百合

第2位  9000~10000 安室奈美恵、松島菜々子

第5位  8000~9000 AKB48、浜崎あゆみ

第7位  7500~8000  小泉今日子

第8位  7000~8000  柴咲コウ、仲間由紀恵

第10位 6000~7000 天海祐希、綾瀬はるか、井上真央
      黒木瞳 
 
第14位 6000~7000 篠原涼子.滝沢クリステル

第16位 5500~7000 小雪

第17位 5500~6000 杏、石原さとみ、上戸彩、菅野美穂   
              石原さとみ

第21位 5000~6000 剛力彩芽、鈴木京香、高島彩 武井咲
              永作博美、長澤まさみ、深田恭子
              深津絵里、藤原紀香、井川遥、堀北真希
              観月ありさ、宮﨑あおい、ももクロZ
              山口智子、吉高由里子、米倉涼子
              広末涼子

第39位 4500~5000 大島優子、菊川伶、吉瀬美智子
              きゃりーぱみゅぱみゅ

第43位 4000~5000 北川景子、佐々木希、沢尻エリカ、
              篠田真理子、檀れい、戸田恵梨香
              中野美奈子、西尾由佳理、能年玲奈
              香里奈、黒木メイサ、ベッキー

第55位 3500~4000 松下奈緒、ローラ、壇蜜、山岸舞彩

第59位 3000~3500 有村架純

第60位 2000~2500 橋本愛



おお、吉永小百合さん、やっぱり別格ですね。
テレビ出演した姿を見ても、品がありますし^^

そして第7位の小泉今日子さん(48)は、昨年出演のNHK朝ドラ『あまちゃん』以降、ギャラが急騰したとのこと。

年齢を重ねるたびに増す色香や、『あまちゃん』でのヤンママぶりもはまり。40代~50代女性をターゲットにしたCMにピッタリだとか。


そして、女性受けがいいといえば、第2位の安室奈美恵さん(36)。

広告代理店社員によると、安室さん、同年代女性にとってのカリスマで、10代女性にも憧れの存在だそうです。
[引用]
「最も消費が見込める層への訴求力がとにかく強い。加えてバラエティやワイドショーに露出しないことが”安売り感”を感じさせずブランド価値を高めている」[引用元:週刊ポスト]


安室さん、最近は色々お騒がせですが、収まってほしいですね。

※安室奈美恵独立騒動の”黒幕”の正体は?
geinoublog ranking
starblog geiuwasa
geinou reading


女性ウケという点では、米倉涼子さん。
『ドクターX~外科医・大門未知子』で演じた、男に媚びない役柄が、地の性格とマッチ。
40代以上の女性から、強い共感を得ているそうです。


意外なところでは、井川遥さん。
サントリー『角ハイ』CMで、男性ファンが多いイメージがありますが、実は主婦層のカリスマでもあるのだとか。

これは、井川さんは、女性誌『VERY』で、長年表紙モデルを務めてきたからだそうです。


同じく、男女ともに人気なのは、石原さとみさん。
『ふんわり鏡月』CMは、「小悪魔っぽくて可愛い」と、女性受けしているとのことです。



沢尻エリカさんにも、オファー殺到中だとか。

一時は200万円台まで下がっていたCMギャラも、今回は400万円台と、倍増しています。

7月期『ファースト・ステップ』主演で高視聴率を叩き出した、沢尻は。女優としての評価も一変して、早くも10月期スタートの続編主演が決定しましたね。

[引用]
「前夫とのゴタゴタのスキャンダル連発で、スポンサーが敬遠していたエリカ様ですが、今はオファーが殺到している。過去のスキャンダルを逆手にとってネタにすることで『強い女』というイメージが定着した。
彼女なら、ドラマやワイドショーでの露出も見込める。それが高額になった理由かもしれません、安室さんとは逆の売り方ですがね(笑い)」
[引用元:週刊ポスト、一部改行]



沢尻さん、最近は7年前の「別に」発言について、中山ヒデさんと和解しましたね。

今までにない、この余裕には、『ファースト・ステップ』で高視聴率をたたき出した余裕だけでなく、
※こんな理由もあるのだとか…?
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking
(現カレ画像あり)

なんにしても、これで一人、良い女優さんが復活したなら、視聴者にとっても嬉しいですよね。


さて、これまで見てきたこのランキング、どうでしょうか?

松田聖子さんが第2位というのも、やはりCMには女性ウケが重視されていることを感じてしまいました。

最近、炎上商法が話題にされている浜崎あゆみさんも、やはり熱い支持層がいるのでしょうね。


あと、ローラさんについて。
バラエティ出演とは別に、出演CM本数が減っていないのは、「若い年代に圧倒的な人気があるから」だそうです。(情報元:芸能!裏チャンネル)

確かに、色々なランキングを見ると、ローラさんが第1位や第2位にあげられています


※こんな噂もありますが

ローラと仲の悪い芸能人と、共演NGリスト
geinou reading
geinou ranking
geinou reading


さてこのランキング、いかがでしたか?

順位については、CM1本あたりの年間契約金額ということで年収とはまた、違った順位になっているかもしれませんね。

ともあれ、これからも変化するであろうランキング。次の記事では、どうなっているのでしょうか。

今回不調のタレントさんも、今後に期待したいところです。

今日の芸能ニュース
「川島なお美に疑惑!がんの手術をうけ禁酒していたのに、高級ワインを飲みまくり!」
芸能ランキング5位 ズバリ!裏芸能さん
「緊急生放送!「行列のできる法律相談所」での発表内容詳細【動画】」
芸能ランキング11位 ワイドあ芸能ショーさん
「三浦翔平、誕生日パーティーでご乱行の意外な素顔!過去に矢田亜希子に一喝されたことも」
芸能ランキング16位 芸能7daysさん

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ



芸能人のツイッターとブログはこちらから⇒芸能人ブログ全集

関連記事
スポンサード リンク