タレント・中川翔子さんに、またもや炎上騒動です。

過去のブログで、プラセンタ点滴を受けたあと、献血をしたことから、再びネットに火がついてしまいました。

その後、問題のブログ記事は削除されたものの、謝罪もない姿勢に、ネット民は収まらないようです。

中川さんと言えば、小澤亮太さんとの熱愛&相手の隠し子騒動から始まり、先月の捨て猫を巡るツイッター炎上以来、次々と過去のSNSを発掘されていますね。

ただ、今回の問題は、今までとは比較にならないレベルだったようで…?
ranking
2011年8月3日のブログで、中川さんは、胎盤エキス(プラセンタ)の点滴を受けたことを報告しています。

そして、赤十字での初献血を報告したのは、2013年3月でした。


ところが、プラセンタ点滴について、日赤のHPには、こう書いてあるんですね。

[引用]
Q:プラセンタ注射を受けた場合、 献血は可能ですか。
A:厚生労働省の指示により平成18年10月10日から、ヒト由来プラセンタ製剤を注射された方からは、安全性が確認されるまで当分の間は献血をご遠慮いただいています。

[引用元:日赤ホームページ]


プラセンタ注射の安全性については、現在になっても確認されていないようなんです。

このことから、ネット掲示板は炎上。
その後、問題のブログ記事は削除されています。


調べたところ、ヒト由来プラセンタの注射で献血できないのはvCJDへの感染リスクを避けるため、ということでした。

vCJDとは、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病のこと。
脳のプリオン体が変異して、1~2年で死に至る、致死性の病気であり、現時点では、キャリアかどうかの判断も、発症するまで分からないそうです。


ニュースサイトでは、動物由来プラセンタのサプリや化粧品は対象外、とありましたが、その根拠となるのは、こちらの記載なのでしょうね。

[引用]
ヒト胎盤エキス(プラセンタ)注射薬の使用を通じて、これまでvCJDの感染事例は報告されていないのですが、vCJDを伝播するリスクを検討したところ、輸血や臓器移植と同様にヒト由来の臓器から製造されており、理論的なリスクが否定出来ないことから、念のための措置として、献血をご遠慮させていただいています。また、現段階で対象は注射薬のみとなり、健康食品(サプリメント・ドリンク剤)、化粧品、内服薬等は含みません。

[引用元:日本赤十字社 東京都赤十字献血センター


※輸血について、こちらなら安心
レビュー⇒リバテープ製薬のプラセラ原液 2週間お試し
(馬プラセンタ使用です)

ここでは、点滴については触れられていませんが、血液中に直接注入、という意味では同じですよね。

ですので、ネットでは、プラセンタ点滴の際には、献血についての注意があるはず、との指摘も、うなずけます。
中川さん、その点はどう思っていたのでしょうか。

ただ、しょこたんの場合、動物愛護を叫ぶ一方で、リアルファーの販売に関わっていたこともありますね。
ですので、単に何も考えていないのかもしれませんが。

というか、忘れていたのでは?っという気もしてしまいます。


ただこれが事実なら、今までの騒動とは違い、シャレにならないレベルですよね。

ネットでは「輸血テロ」「薬害レベル」などと言われています。
「ブログを削除したんじゃ、言い訳できない」という指摘もあり、かえって逆効果になってしまったようです。


またその後、中川さんが点滴したのは、ビタミン注射だったと判明した、との情報もありました。

これについては、日赤に電話確認した、というネットの書き込みが元のようです。

その書き込みによると、

日赤に電話して「プラセンタ点滴の」というと
すぐに担当者に回された

すると、

外部からの指を受け、本人や事務所に確認、
医師にも連絡して確認したところ、プラセンタではなく、ビタミンだとわかった

ブログ記事は、誤解を防ぐため本人・事務所が削除

以上の回答だったそうです。


でも、例えこれが本当にプラセンタでなく、ビタミン注射だったとしても、謝罪と説明は必要だと思うんですよね。

それに、中川さんご本人も、「胎盤」と書いていますし。

※中川翔子の…
削除されたブログ記事→ geinou ranking
削除されたブログ記事→ geinou reading
削除されたブログ記事→ geinou ranking
削除されたブログ記事→ geinou ranking
(結局は、メガプラセンタビタミン注射だったみたいですけど?)

これまでの一連の騒動で、すっかり信用が落ちてしまった感じのしょこたん。
今までは支持していたオタク層からのファン離れもしているようですし、
これでさらに追い打ちがかかってしまったかもしれません。

せめてプラセンタ後の献血を指摘されたあと、きちんとした対応が取れていれば、事態もまた、違ったかもしれないのに…。


それにしても、ブログ記事を問題にした人、よく見つけましたね。

まあ、この件で、プラセンタ注射や点滴と、輸血について、大事な知識が増えたのも、思いがけない副産物なのでしょうか。


※感染の危険がないプラセンタはこちらで
レビュー⇒植物由来100%のプラセンタを使ったスムージー


【関連記事】
中川翔子、過去の猫虐待疑惑などが再燃!一般女性の捨て猫ツイートへの激怒で墓穴を掘った?・「隠し子は知っていたはず」しょこたんと小澤亮太の破局報道に偽装の疑いが?

今日の芸能ニュース
「ポスト安室へ!西内まりやを事務所が猛プッシュする事情!新人なのに破格の扱い、レコード大賞も」
芸能ランキング1位 エンタメSCOOPさん
「江角マキコ『ショムニ』続編がお蔵入り危機!10月放送予定も落書き騒動がアダに…」
芸能ランキング14位 スクープ!エンタメ芸能のツボさん
「有村架純が韓国人御曹司と熱愛発覚?」
芸能ランキング1位 レッツ芸能ニュースさん
「安藤美姫、弟・安藤幹純の俳優デビューを“後押し”行脚!早くも姉弟共演は実現済み!」
芸能ランキング16位 芸能7daysさん

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ

芸能人のツイッターとブログはこちらから⇒芸能人ブログ全集

関連記事
スポンサード リンク