妻子ある男性との路チューを『週刊文春』にスクープされた、乃木坂46松村沙友理さん(22)
その釈明が、話題を呼んでいます。

乃木坂46といえば、AKB48の公式ライバルとして、清純派が売り物です。

その乃木坂46の人気御三家の一人が、真夜中とはいえ、人目もはばからず、路上で抱擁やキスを繰り返していた…。
これは、多くのファンに衝撃を与えたようですね。

松村さんが謝罪と弁明をしたのは、10月8日出演の文化放送『レコメン』(22時~)でしたが、その内容は、どれほどの説得力を持ったでしょうか。
ranking
松村さんの弁明は、

「男性とは、自分が色々悩んでいるときに、書店で声をかけられた。アニメの話をしていただけ」
「記事には、事実でないこともたくさんある。酔っ払ってキスはしたが、男女の関係ではない」
「二人とも偽名を使っていて、相手の素性は知らなかった。男性が既婚者ということも知らなかった」

ということなのですが、どうなのでしょうか。



文春によると、S氏は、集英社に勤務する30代。

[引用]
「Sは漫画やアイドルが好きなオタク系。あまり男を感じさせず、女性も接しやすいタイプですね」[引用元:週刊文春]



S氏は、今はコンテンツ配信部署ですが、以前は週刊誌『ヤングジャンプ』の編集者であったとか。
そして、乃木坂は、その『ヤングジャンプ』の巻頭グラビアの常連です。

二人の交際のきっかけ、この辺からのつながりを感じさせますね。
ネットでは、松村さんの枕営業疑惑もささやかれていますが。


※かわいいんですよね
松村沙友理の幼少時代から中高生時代まで

画像→ geinou ranking
画像→ geinou reading
画像→ geinou ranking
画像→ geinou ranking


実際、編集者がアイドルに手をつけたと取る人は多かったようですね。

中堅出版社の編集者のコメントです。
[引用]
集英社ともなるとアイドル食えるのか! と、仲間内では騒然となってますよ。実際、グラビア撮影でアイドルやモデルと関わることもありますが、『抱けるかも』と思ったことなんて、一度もないです。通常、スケジュールなどの段取りはマネジャーと打ち合わせますし、撮影カットやポーズはカメラマンと相談するもの。担当編集とアイドルなんて、実際には挨拶くらいの会話しかないものだと思ってましたよ」[引用元:日刊サイゾー]


また、S氏はこれまでも、アイドルたちにアドレスを渡していた、などの情報もありました。

これが本当なら、現在のコンテンツ配信部署への異動も、それが原因かもしれませんね。


松村さんの弁明は、そんな推測を否定するものでしたが、やはりなんだか苦しい言い訳に聞こえます。

ネットでも、
「たまたまナンパした相手が、『ヤンジャン』編集者だったなんて、できすぎてる」
「記事に事実でない部分があったとしても、不倫は事実だったじゃないか」
「『記事に事実でない部分があった』は、指原莉乃の時と同じ言い訳だな。同じ人間が考えたのだろうか」
「1日時間があっての弁明がこれか。稚拙すぎる言い訳」

などなど。


一方、二人の会話からは、男性は、すでに松村さんの部屋を訪れたことがあると伺えます。

文春記者が確認しただけでも、3週間に3回のデートや、カラオケに4時間入っていて、出てきた時は、二人とも髪がぼさぼさだったそうです。

また、『文春』デジタルに掲載された写真をみても、しっかり相思相愛に見えますね。

とまあ、色々と状況証拠はそろっているのですが、それでも乃木坂の運営側は、この弁明を通そうとするのでしょうね。

それでも、結果として不倫交際だったということや、路チュー写真を見せつけられて、ファンのダメージは計り知れないようです。

※松村沙友理とS氏の…
生々しい不倫の一部始終
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking
geinou ranking

※S氏の恋愛観はオラオラ系?
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking
geinou ranking
(ネットでは実名も上げられていますが、当サイトでは控えました)

一部報道では、一昨年の指原莉乃さんのHKT異動や、峯岸みなみさんの丸刈り謝罪、増田明美さんのAKB卒業をあげて、松村さんにも何らかの処分がくだされるのではないか、としています。

ただ、先の記事にもありましたが、最近、松村さんのポジションが悪くなったのは、運営が知っていたからではないか、との指摘もあるんですね。

文春記者の目撃だけでも、かなりの証拠がありますし、運営の耳に入っていたとしても、不思議ではありません。

また、文春にリークしたのは、集英社の社員だという情報もありました。まあこれもまた、可能性がありますね。

S氏についても、すでに窓際の閑職に異動したとも言われていますし、こちらのツケは大きくついたようです。
ただ、こちらは罪もないご家族たちが、本当の被害者かもしれませんね。


それにしてもこの人たちは、なぜこんな堂々と、街中や路上でハグやキスをするのでしょうね。
これはもう、スクープしてくれと言っているようなもの。

まあ、こんな時は、脳内麻薬が出ている状態なのでしょうね。
もっとも今はさすがに、当人たちも青くなっているかもしれませんが。


さてその一方では、文春も追撃を企画しているようです。

10月9日の「おはよう寺ちゃん 活動中」(朝5時~)で、レギュラー出演者の鈴木洋嗣氏が、「松村の弁明はウソで、来週続報がある」と予告したのだとか。

実はこの鈴木氏、『週刊文春』の発行人なんです。


発行人がこう発言するということは、文春さん、本気なのかも…。
さすがというか、容赦がないというか。
今や正面きってAKBのスキャンダルを載せられるのは文春だけ、と言われるだけありますね。

今回も、乃木坂46の新CD『何度目の青空か?』の発売、10月8日に合わせての記事掲載だとしたら、これは狙ったもいいところ。
ましてや、否定されるとなると、来週も、続報が炸裂するかもしれませんね・・・。

(関連商品)

何度目の青空か? (初回仕様 CD+DVD Type-A)

【関連商品】
乃木坂46御三家メンバーが不倫!文春スクープは松村沙友理か?なおファンは信じていない模様【画像あり】

今日の芸能ニュース
「【驚愕】乃木坂46松村沙友理と密会した編集者の女癖が最悪!グラドルキラーだった!NEW!」
芸能ランキング38位 最新芸能ニュースだZさん
「近隣住民激怒!SEKAI NO OWARIに「出て行け」三宅裕司にとばっちり」
芸能ランキング2位 エンタメSCOOPさん
「『マッサン』玉山鉄二とヒロインが仲良すぎ!「杏と東出の件があるのでヒヤヒヤしてます…」」
芸能ランキング12位 スクープ!エンタメ芸能のツボさん
「友人も引いた!山田優のマタニティーハイが結構すごかった!」
芸能ランキング3位 芸能スクープ、今旬ナビ!!さん

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ

芸能人のツイッターとブログはこちらから⇒芸能人ブログ全集

関連記事
スポンサード リンク