きょう発売の『女性自身』と『週刊女性』が、俳優・西島秀俊さん(43)とその恋人について伝えています。

西島さんといえば、結婚相手に求める7つの条件が話題になったことがありましたね。
これを満たす女性は、現実にはなかなか見つけられないように思えますが、一体どんな心境の変化があったのでしょうか。

『女性自身』では、「非の打ち所のない、”プロ彼女”」として褒め讃えられていますが…?」
ranking
11月19日に、近々以前から交際していた女性との入籍予定を発表した西島さん
お相手は、「以前から交際中の27歳元会社員女性」とのことでしたが、どうやらこの女性、今年3月★に合鍵愛をフライデーされた方のようです。

ストイックでムキムキボディーが売りの西島さんのために、食事管理にも熱心だとのことでした。

でも、職業が違いますけどね。
これはフェイクをかけたのでしょうか?

※小雪さんに似ているとのことでしたが
熱愛&半同棲!西島秀俊の恋人は17歳年下の”小雪似”コンパニオン【フライデー画像あり】

今回、『女性自身』によると、その彼女・Aさんはこんな女性なのだとか。

[引用]
「Aさんは仕事熱心で職場での評価も高く、そのうえ、私生活ではストイックな西島さんの徹底した食事管理をこなしていました。
あまりの女子力の高さに、ネット上では”プロ彼女”の声も上がっています」(芸能関係者)[引用元:女性自身]


ん?”プロ彼女”とは、褒め言葉でしたっけ?
と思ったら、このような説明が続いていました。

[引用]
プロ彼女とは、”非の打ち所がない彼女”のこと。容姿端麗で性格も完璧。芸能人と交際していてもブログなどで明かさず、陰ながら支えて彼の株を支えてくれる一般人女性だ。[引用元:女性自身]



ちょっと待った。
”プロ彼女”とは、あまり良い意味ではなかったような。


そう、もともとは能町みね子さんという方が最初に使った言葉で、こんな意味だったとか

※「プロ彼女」の使い方に…

“生みの親”も違和感→ geinou ranking
“生みの親”も違和感→ geinou ranking
“生みの親”も違和感→ geinou reading
“生みの親”も違和感→ geinou ranking

そういえば、”壁ドン”も、初めの意味とは違う解釈で広まっていますね)


この使い方について、ネットでは「小雪似って言うけど、フライデー写真でも微妙」「フライデーに自分からリークしたんだろ」などと、突っ込まれていました。

「自分でリーク」については、フライデーのスクープ当時から言われていたことですね。
今回も結婚報道がきっかけで、再びこんな疑惑が浮上してしまいましたが

西島秀俊の妻がなんだか黒い!業界では「あの女はヤバイ」という噂だった

ただ…。
確かにAさんが、フライデーにリークした可能性はあるかもしれません。
、結婚までいくのは、西島さんもまんざらではなかったのでは?


まあ、上のような記事が出た以上、Aさんの印象については、どこかでバランスを取る必要があったのかも。
そこで『女性自身』が持ち上げたのかもしれませんね。


『週刊女性』によると、Aさんはこのような女性だそうです。

[引用]
「通勤中はずっと仕事の資料を読みふけるような仕事熱心なタイプ。わがままを言うような女性でもないので、そのあたりに魅かれたのではないでしょうか」(ワイドショースタッフ)[引用元:週刊女性]


また、西島さんはハードな筋トレで肉体を鍛え上げていることも有名です。
ストイックな生活ぶりもまた、知られたところです。

ところが、ある芸能ライターの話では、西島さんは、掃除や洗濯は得意らしくでも、料理はまったくダメなのだそうです。
Aさんと交際を初めてからは、食事管理は彼女が担当になったのですね。(情報元:週刊女性)

まあ、料理は、他の家事と比べて、手間がかかりますからね。
ましてや、筋肉維持のためのメニュ-を考えて材料を買い揃えて調理、後片付け…。
忙しい西島三一人では負担が大きいでしょう。

実際、交際から2年ほど後、Aさんは「彼がストイックすぎて大変」と、友人に漏らしていた、とのことです。(情報元:週刊女性)


そんな中、西島さんが消化器系のトラブルで、診察を受けたのは、今年の夏のことでした。

結果は良かったものの、数ヶ月に一度の経過観察が必要に。

西島秀俊にまさかの異変!「チーム・バチスタ」緊急出勤で過ごした240分


ストイック過ぎたのか、それとも多忙がストレスになったのか。


ともあれ、西島さんは2ヶ月ほど前、密かに引越しをしていたそうです。

[引用]
「(前略)これまで住んでいたマンションはお気に入りのスポーツジムに近く、彼はかなり気に入っていました。でも彼女との結婚を見据え、転居を決めたみたいですね」(前出・芸能関係者)[引用元:女性自身]


ということは、単身用のマンションから、夫婦・家族用の物件に引っ越したということなのでしょうか。

それなら西島さんも、結婚には乗り気なのでしょうね。


西島さんは今月から、1月期の主演ドラマ『流星のワゴン』(TBS系)撮影に入っています。

リストラサラリーマンという”疲れきった”印象を出すため、減量中の西島さんに、Aさんは超低カロリーのレシピで応援してくれたとか。(情報元:女性自身)


『自身』での芸能関係者によれば、入籍は近々で、挙式は撮影のスケジュールを見ながら、親族だけの簡素なものになりそうだとか。

Aさんは、それでもいやな顔ひとつせずにOKしたとのこと。


う~ん、Aさんブレませんね。
Aさんにとっては、西島さんと結婚できることが、それだけ嬉しいのでしょう。

ネットでは「家政婦扱いでは」なんて声もあるようですが、ご本人たちが満足していれば、それでいいのかもしれませんね…。

※Aさんとは、集合写真の…
この人でしょうか?→ geinou ranking
この人でしょうか?→ geinou reading
この人でしょうか?→ geinou ranking
この人でしょうか?→ geinou ranking
(記事中段までスクロールしてくださいね)

今日の芸能ニュース
「ローラ凋落でマギー急台頭!関係者から「使いやすい」の声、ネットでは「なんか鼻につく」「スタイルはいいけど…」の声」
芸能ランキング2位 エンタメSCOOPさん
「嫌味!?坂上忍のマネージャーの感謝の手紙に隠された裏の意味〔画像〕」
芸能ランキング8位 ワイド芸能ショーさん
「高橋大輔はアホすぎてメインキャスターは無理!世界フィギュア選手権でのデビューを前に関係者が衝撃の暴露!!」
芸能ランキング5位 芸能スクープ、今旬ナビ!!さん
えっ

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ

芸能人のツイッターとブログはこちらから⇒芸能人ブログ全集

関連記事
スポンサード リンク