今日発売の『週刊文春』が、俳優・西島秀俊さんの結婚相手となった女性の前歴と、西島さん自身の肉食ぶりについて伝えています。

お相手女性については、これまで自動車メーカーのコンパニオンをしていた一般女性とのことでした。
ところが今回の『文春』によると、どうやら地下アイドルのような活動歴があるようです。

そして西島さんも、そのストイックなイメージからは思いもつかない一面があったようなんですね。

二人について、以前からネットでささやかれていた噂は、本当だったのでしょうか。
この女性・Aさんは、自動車メーカーのショールームに勤めていました。

『文春』では、Aさんに接客された客のコメントとして、こんな言葉が掲載されています。

[引用]
「難しい車関係の用語も淀みなく、優しい言葉遣いで、とても丁寧に説明してくれました」(訪れた客)[引用元:週刊文春]


その仕事の前は、携帯電話会社などのコンパニオンなども。(情報元:週刊文春)

[引用]
「数年前には『東京モーターショー』や『東京ゲームショウ』にも出ていましたよ。ナマ足・へそ出しの大胆な衣装を身につけ笑顔でポーズし、コンパニオン目当てに訪れたカメラ小僧に大人気でした。小雪というよりグラビア時代の藤原紀香とか、気象予報士の根本美緒に似ている。ぽっちゃりしたあどけない顔立ちだけど、胸はけっこう大きかった」(広告代理店関係者)[引用元:週刊文春]



小雪さんに似ているというのは、最初に熱愛を報じた『フライデー』にもありましたが
熱愛&半同棲!西島秀俊の恋人は17歳年下の”小雪似”コンパニオン【フライデー画像あり】

これによるとAさん、だいぶ被写体慣れしているようですが、それもそのはず。
学生時代は、地下アイドル的存在として、カメラ小僧の間では、名前が知られていたのだとか。

[引用]
「女子大生イベントコンパニオンとして有名でしたが、素人カメラマンを集めた撮影会もやっていて、まるでアイドルみたいでした。露出の多い“パニオン”姿だけじゃなく、私服ショットも好評でね。自分のことは名前の頭文字をとって『○○たん』と呼んで、『撮影会やることになりましたぁあ。みんな来てね♪♪』なんてブログで呼びかけたりして。『てるてる坊主作ったの(・ω・)/ 明日いちご狩り行くからね♪♪』とか、『ファンの方たち優しくて楽しかったょん!』とか、ブログの書き込みもアイドルっぽくて可愛かった」(地下アイドル事情通)[引用元:週刊文春]



昔のこととはいえ、現在Aさんについて伝えられるイメージとは、随分隔たりがありますね。


実はそのAさんの身元、ネットではすでに特定されてしまったようです。

Aさんの画像も、いたずらや間違いなど、情報が錯綜する中、信ぴょう性が高いと見られたのが、こちらでした

西島秀俊の恋人は理想の”プロ彼女”?7か条を超えてゴールインの理由は何だったの【嫁画像あり】


今回は『文春』記事から、さらに特定の幅が狭められたようです。

それによると、Aさんが勤務していた自動車メーカーは日産であり、お名前は本城結実さんなのだとか。
画像やプロフィールもありました。

※本城結実さんのプロフィール
【画像あり】
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking
geinou ranking


でも、『フライデー』では”Мさん”と、イニシャルが違いますね。
どちらかが本名なのでしょうか?

追記
と思っていたら
本当の嫁はこちらの方のようです

森あやかさんの
画像とプロフィール
geinou ranking
geinou ranking
geinou ranking
geinou reading

(追記ここまで)

この方、芸能人ではないとは言っても、やはり以前は、芸能界を目指していたのでしょうか。

ネットでは、「芸能人と結婚する一般女性って、実は一般女性じゃないよね」「ロンブー淳の嫁みたい」などと言われていました。

そういえば、実は結婚相手の女性が芸能人だったのに、一般女性と報じられた例、他にもありましたね。

もっとも、ほとんどの場合は、傍から見れば、別に隠さなくても良いような気がします。
でも、ご本人たちにしてみれば、相手の女性のプライベートな面は、あまり晒したくないのでしょうね。

まあ、今のネット社会では、すぐに明らかになってしまいますが。

たとえばこちらとか
二股だった?風間俊介の新妻は三宅健と親密交際の相手・元ワンギャルの河村和奈!

こちらとか
【追記画像】ロンブー淳の嫁(西村香那)は激情型の元キャバクラ嬢?元カレに包丁を突きつけたヤバイ過去とは


さて、西島さんとAさんの出会いについては、「飲み会などで人から紹介されたのでは」と、推測されています。(情報元:週刊文春)

このコメントの主は、古くから西島さんを知るという芸能関係者です。
その方が続いて語ったという、西島さんの素顔(?)は、次のようなものでした。

[引用]
「(前略)かつて同性愛者の噂も出た西島ですが、実際は無類の女好き。三十歳前後の頃、大手事務所からの移籍問題で事実上干され、時間を持て余していたのですが、CAとかと合コンをやりまくっていた。彼がスゴいのは一人に的を絞らず全員をどうにかしようとするところ。相手が五人いたらその日は一人を狙い、メアドを交換して他の四人もキープするんです。彼が年貢を納めるとはね」」[引用元:週刊文春]



西島さんについて、私生活(この場合は女性関係)もストイックなイメージを持っていた方には、ショックでしょうね。


実はこれも、以前からネットでは見かけた噂です。
それも、もっと過激な情報まで出ているのですが、どこまでが本当なのかは、わかりません。

それでも、『文春』がこうして取り上げた部分については、ある程度の信頼性があるからでしょうか。

今回のコメントだけでも、すごい肉食ぶりが伝わってくるのですが。



それでも過去は過去、今は今。

仕事と肉体トレーニングに、ストイックな日々を送っているのなら、無問題かな、なんて思ってしまいます。

ともかく、西島さんも人間だったということで。

まあこれは、特にファンではない立場だから、言えることかもしれませんね…。


関連記事
スポンサード リンク