今回のNHK紅白歌合戦で、連続5度目の司会を務めたジャニーズ・

本番に向けてのリハーサルの中には、、”司会者面接”というものもあるそうです。

普段は表に出ることのない司会者面接と、嵐のメンバーの様子とは、一体どんなものだったでしょうか。
ranking
司会者面接とは、実は紅白の”裏名物”と呼ばれる、紅組・白組それぞれの司会者が全ての出演歌手と行う面談だそうです。

表に出ることが少ないのは、マスコミ取材は許可されていないため。
NHKの特番で放映される程度だというのですね。(情報元:サイゾーウーマン)

その様子はというと
[引用]
「「緊迫した雰囲気は少なく、真剣な面接というよりは、司会者と出演者とが“顔見知りになっておく会”といったノリでしょうか。その面接部屋は各出演者の控室にもなっていて、顔見知りの出演者や関係者が年末の挨拶を交わす場にもなっています」(芸能プロマネジャー)」[引用元:サイゾーウーマン]


今回は、同席した関係者から漏れ伝わってきた話だそうです。

さて、司会者面接での嵐について、まずは、某レコード会社関係者から。

[引用]
「基本的に司会者勢で話すのは、嵐・櫻井翔がほとんど。ほかのメンバーは笑ったり相槌を打ったりといった程度で、特に大野智は一言も言葉を交わさない出演者も多かったです。櫻井はちょっと空き時間ができると、鼻歌を歌いながら室内をウロウロするなどご機嫌の様子でしたが、大野はずっと仏頂面で下を向いたままと、対照的な2人でしたね」[引用元:サイゾーウーマン]


う~んまあ、櫻井さんは、司会やキャスター慣れしていますし、大野さんはアーティスト肌ですからね。
5人メンバーでの中では、それくらい振れ幅があってもいいのかも、


さて、嵐が一番リラックスしたのは、先輩・V6との面接だったそうです。

[引用]
V6の面接態度は“ゆるい”雰囲気の嵐とは真逆でした。リーダー・坂本昌行の独壇場で、会話の流れから応対まで、敏腕マネジャーのごとく取り仕切っており、ほぼ1人で面接を受けている状態。同席していた有働由美子アナと井ノ原快彦の絡みもなくはありませんでしたが、基本櫻井と坂本の“サシトーク”でしたね」[引用元:サイゾーウーマン]



なんだか面白いですね。
嵐がリラックスしていたというのなら、V6もさぞや打ち解けていたのかと思ったら。

こんなV6に対して、どうやって”最もリラックス”だったでしょうか。
ちょっとその様子が、想像できません。

傍からも、見ようによってはコントのようだったりして。


面接には、ジャニーズ事務所の副社長・藤島ジュリー景子氏も同席したそうです。

嵐の育ての親だけあって、”メンバー”にべったりだったというジュリー氏。

さすがに面接中、基本的には口を挟まなかったそうですが、薬師丸ひろ子さんにばったり出くわした時だけは、ものすごい勢いでおしゃべりを始めたそうなのです。(情報元:サイゾーウーマン)

[引用]
「(前略)リハーサルでの歌唱を『ものすごく素敵でした!本当によかった』と称賛して、薬師丸も『今日はどうもありがとうございました』と握手を交わしていた。V6・岡田准一と櫻井出演の『木更津キャッツアイ』(TBS系)、また嵐・二宮和也出演の『24時間テレビ』(日本テレビ系)内のドラマ『車イスで僕は空を飛ぶ』に薬師丸が出演したという接点はありますが、ジャニーズトップの意外な交友関係に、周囲もザワついていました」[引用元:サイゾーウーマン]


確かに、普段から何かの接点がなければ、あのような場でそんなやり取りはできないでしょうね。

薬師丸さんは気さくな方らしいですね。

もしもジュリー氏との交友が浅いとしても、話しかけやすい雰囲気だったかもしれません。


リハーサルの時も、こんなことがあったとか

※薬師丸ひろ子に起こった…
爆笑ハプニング→ geinou ranking
爆笑ハプニング→ geinou reading
爆笑ハプニング→ geinou reading
爆笑ハプニング→ geinou ranking


話がそれましたが、そんな嵐の司会も、今回が最後だったかもしれません。

昨年は、こんな噂もありましたが
裏テーマは「嵐の勇退」?紅白司会は今年がラスト、5年連続の密約があった?


でも、今回は大トリを取った嵐です。
また新たなみどころが用意されるかもかもしれませんね。

と思ったら、こんな話もあるようです。

今回の紅白視聴率が前年を下回ったのは、嵐のせいだ。
そんな声が、NHK内で出始めているのだとか。

[引用]
「(前略)それも、スケジュールが抑えづらく今年NHKが行いたかった様々な仕掛けのリハーサルもうまくいかなかったからだと言われる。
現に、紅白では司会は櫻井翔、バラエティーノリの企画は二宮和也と実質二人しか本番中は稼働していないようなもの。人気の高い松本潤にもいろいろと企画をさせたかったようですが無理だった。
そこで、今年は司会は俳優系のイケメンやしっかりと司会の出来るベテランのMCでどうかという話が既に出ている。
その分、ジャニーズにはもっと企画物で協力してもらいたいという考えのようです。(民放関係者談)」
[引用元:激ウラ!芸能ジャパン、一部改行]


これが全て本当ではなくても、ある程度、そのような動きはあるかもしれませんね。

5年連続というのも、異例な起用でしたし、ジャニーズファンからも「もう見飽きた」という声があったそうですから。(情報元:DMMニュース)

司会といっても、いつも5人連れ立ってというイメージを持たれている嵐。
個人的には、NHKさんも、そろそろ起用の仕方や演出をを変えてもいい頃かと思います。

※もしかして、これが露出過多で裏目に出た?
ニャーKBではだめだった!嵐推しの紅白で「妖怪ウォッチ」まで嵐とコラボの事情とは

でも、紅白全体の視聴率を回復させるには、もっと根っこの部分からの見直しが必要かもしれません…。

【関連記事】
かつてないブーイング!報道陣も出演者も激おこだった紅白歌合戦の裏側とは

今日の芸能ニュース
「嵐・櫻井翔と堀北真希がバラエティーで共演!交際の噂の真相を語った!画像あり」
芸能ランキング1位 エンタメSCOOPさん

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ

芸能人のツイッターとブログはこちらから⇒芸能人ブログ全集






関連記事
スポンサード リンク
 カテゴリ