歌手・安室奈美恵さんが、1月14日付で所属事務所を移籍するそうですね。

各スポーツ紙の報道をまとめると、安室さんは、これまでの所属事務所だったライジングプロ・ホールディングスとの専属契約を終了。15日からは、所属レコード会社であるエイベックスへ移籍するとのこと。

とは言っても、正確には、エイベックス内の新設レーベル『ディメンション・ポイント』なのだとか。

昨年はライジングからの独立騒動の泥沼化が予想されていた安室さん。
それだけに、メディアは”円満解決”と報じましたが、その実情とは・・・?
ranking
13日付のエイベックス公式ホームページでは

「移籍に伴い、音楽制作・宣伝、ライブ活動、マネジメント業務と全ての活動を一元化、さらなる音楽活動の向上に努める」との趣旨が記載されています。


ただ、移籍の経過については、ノーコメントなんですね。


音楽関係者によると、その実情は、こんなものだったとか。


以下、まとめていきます。

安室さんとライジングは、2017年2月末まで契約が残っていたそうです。

契約期間中に起きた独立騒動のため、安室さん、今年の仕事はゼロなのだとか。

これは、安室さんを”飼い殺し”にするためのペナルティだったようですが、そこを”救った”のが、エイベックスでした。

ところがこれは、異例のことなんですね。

[引用]
「とはいえ、エイベックスは浜崎あゆみ、倖田來未らのアーティストたち、な中村獅童、沢尻エリカら役者勢、大リーグ・レンジャーズのダルビッシュ有らが所蔵するマネージメント専門の子会社があるが、安室はそこには所属せず。レーベルがマネジメントの窓口というのは前代未聞」(音楽関係者)[引用元:リアルライブ]

[引用元:リアルライブ]

安室さんだけ新レーベル設立というのは、特別扱いですね。
それだけ稼ぎを期待されているのでしょう。



移籍先との契約が、今までより良いものなら、安室さんにとっても悪い話ではないでしょう。

ライジングとの契約は、”奴隷契約”と言っていた、とのことですからね。

そんな中、こんな記事まで出ましたが、果たしてこれはどうだったのか。
ネガキャン?安室奈美恵、独立騒動の”黒幕”西茂弘氏と熱愛疑惑を女性セブンがスクープ!【2ショット画像】


まあとにかく、今回エイベックスに移籍したことで、安室さんはライジングの圧力から守られるわけです。
エイベックスも、これまでライジングが得ていた分の収益を得られますからね。


ただここで、一番の稼ぎ手を失ったライジングは、事情が違うようです。

[引用]
「安室の移籍に際して、今後の印税などしっかり入るものは入るようにケジメを付けさせたようだが、大幅に事務所の稼ぎが減る。安室の後継者として昨年歌手デビューさせた西内まりやは安室が抜けた穴を埋めるほど稼げるはずがない。女優陣のエースは観月ありさだが、年々勢いは衰えている」(芸能記者)[引用元:リアルライブ]


これが本当なら、さすがに何の見返りもなかった訳ではなさそうです。
ただ、ライジングのこれからは、なかなか厳しそうですね。


安室さんに関しては、一応落ち着いた形ですが、こちらも数年後はどうなるでしょうか。

ネットでは「ブラックからブラック」などという声もありますが、もしかしたらやっぱり独立、なんてことになっていたりするかもしれませんね。

来年以降の安室さんに注目です。

【関連記事】
杏に吉高、安室奈美恵に松島菜々子、でも1位はやっぱりあの人!最新版旬の女性タレント。マル秘ギャラランキング

今日の芸能ニュース
「再結成!JUDY AND MARYが今年復活!解散から14年、わだかまりも解けた!?」
芸能ランキング1位 エンタメSCOOPさん
「能年玲奈の天然キャラはやっぱり作り物?事務所「まともにしゃべったシーンはカットして」」
芸能ランキング8位 スクープ!エンタメ芸能のツボさん
「加藤シルビアアナ、“向井理似”同僚と“誕生日デート&手つなぎ出勤”!紆余曲折もヨリ戻す?」
芸能ランキング10位 芸能7daysさん

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ

芸能人のツイッターとブログはこちらから⇒芸能人ブログ全集

関連記事
スポンサード リンク