NHK朝の連続ドラマ小説『マッサン』で、日本に嫁いできたヒロインのエリーを演じる、シャーロット・ケイト・フォックスさん(29)が、「番組終了後も日本でずっと女優の仕事をしたい」と明かしたそうですね。

事実上、リアル”エリー”宣言ともいえるこの言葉。
シャーロットさんはすっかり日本が気に入ったようですね。
ただ、やはりというか、周りは「無謀だ!」との反応なのだとか。
ranking
シャーロットさんが今後についての発言をしたのは、1月10日でした。

この日、大阪の祭りに参加して、自身の幸せは何かとの質問に、こう答えたのです。

[引用]
”ずっと日本で女優の仕事をしたい。それが幸せ。”[引用元:週刊新潮]


シャーロットさん、このように報じられたばかりですが
シャーロットの日給は3万円!『マッサン』ヒロイン、過酷な単身生活なのにギャラは平成”最安値”

それも問題にならないほど、日本での仕事を通じて、満足するものがあるのでしょうか。

これについて、NHK関係者はこんなコメントをしています。
[引用]
「言葉も話せず、日本の文化もほとんど知らないまま来日した彼女です。スタッフから視聴率の説明を受けた時は、”ここまで日本に受け入れて貰えるなんて夢のよう”と感極まっていました。
それにしても、母国に夫や家族を残しての単身赴任状態なので、意外な決意表明に驚かされましたね」[引用元:週刊新潮、一部改行]


やっぱり驚いたのですね。
しかもどうやら、シャーロットさんは、リップサービスではなく、本気らしいのです
報道によると、シャーロットさんは、すでにご家族に話をして、、「お母さんは怒っているかも」と言ったそうですから。


まあ、女優にとっては、自身の出演作品が良い反応で迎えられることは、何よりやり甲斐を感じるのでしょうね。

ただここで心配なのは、『マッサン』終了後に、日本で仕事があるかということです。


既に何本かのオファーがある、と報じたスポーツ紙もありましたが、今回の『新潮』では、その部分について触れています。

まずは、芸能関係者による見方です。

[引用]
2~3年はヒットの余韻が続くので、家族的なイメージの洗剤などのCMオファーが来ると思いますよ」[引用元:週刊新潮]


もしくは、過去に日本を訪れた外国人をヒロインにしたドラマなどが考えられるそうです。


う~ん、2~3年の余韻というのは、これから先の女優生命にとって、長いのか、それとも短いのか。
なんだか、あっという間に過ぎてしまうような気もします。

それに、上の芸能関係者があげたようなドラマに当たる外国人といっても、人数が限られてしまうような。

※ほとんど男性ですね。
この中の女性は何人?
過去に来日した有名外国人たち


あとは、脇役としてなら考えられるでしょうか?



これに対して、冷静な意見の方たちもいらっしゃいます。

たとえば、作家の麻生千晶さんは、

[引用]
「誰かが日本に残るのはおよしなさい、と言ってあげるべき。今回のヒットは実話がベースで、多少の脚色はあったにせよ、随所にリアリティを感じました。脚本も練れていて、視聴者が共感しやすいところがウケたんです。
日本でのシャーロットさんの女優としての才能が花開いたという印象も受けませんし、彼女の存在感や演技が評価されたわけではないと思いますよ」[引用元:週刊新潮、一部改行]


確かに、『マッサン』で視聴者に印象づけられたのは、シャーロットさんという女優の存在感より、役柄のエリーかもしれません。
今回の『新潮』も、記事タイトルにあるのは、、”『マッサン』妻役女優”です。
シャーロットさんの名前ではないところが、今の状況を表しているような…と思ってしまうのです。


『新潮』には、デーブ・スペクター氏のコメントも載っていました。

同じアメリカ人で、日本で仕事をしている立場からの意見は

[引用]
アメリカやイギリスで、女優として再チャレンジする方が現実的です。”日本のBBC(英公共放送)のドラマに主演した”という事実は彼女にとっての金看板。
制作サイドにとっても、日本でのヒットを計算できるので大きな魅力に映ります。キャスティングの際には絶対、有利に働きますよ」[引用元:週刊新潮、一部改行]


というものです。

続いては、デーブ氏による、シャーロットさんへのアドバイスです。

[引用]
「今は興奮状態にあるから、”日本でやっていける”と勘違いしているんでそしょう。でも、外国人がメインで登場するドラマなど年に1本あるかないか。かと言って、再現ドラマなんかに出るわけにもいかないでしょ」[引用元:週刊新潮、一部改行]


冷静な見方ですね。

個人的には、デーブ氏の言うように、CM出演には応じても、やはりドラマは、アメリカやイギリスを中心にした方がいいと思うんですね。

それに、ずっと日本にいるとなったら、母親はともかく、夫とは別居生活になってしまいます。
そうなったとき、夫婦の絆はどうなってしまうのでしょうか。

それでもシャーロットさんが、「それもまた、女優としての肥やしになる」と考えられる強さと覚悟を持っていれば、話は別ですが。

ともかく、シャーロットさんの今後については、賢明な判断をされることを期待しています。

※そう言えば知らなかった

今や大活躍の外国人タレントたちが・・・
日本に来た理由とは
geinou ranking
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking

今日の芸能ニュース
「板野友美とEXILE・TAKAHIRO、結婚秒読みか…何度も同じ飛行機で実家へ!」
芸能ランキング1位 エンタメSCOOPさん

「小栗旬と生田斗真に山田優と愛娘が合流!親友食事会は「ウロボロス」の話題で持ち切り」
芸能ランキング8位 ズバリ!裏芸能さん
「櫻井翔が妹・櫻井舞ら男女5人グループで新年スキー三昧!まさか彼女を含めたカモフラージュ旅行じゃないでしょうけど…」
芸能ランキング5位 Johnny's Watcherさん

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ

芸能人のツイッターとブログはこちらから⇒芸能人ブログ全集


関連記事
スポンサード リンク