4月からテレビ朝日で連ドラ初主演と言われている、木村拓哉さん。

そのドラマ企画が、ついに決定したと、きょう発売の『週刊女性』が伝えています。

それによると、今度はバツイチ再婚の銀行員を演じるようなのです。
ranking
[引用]
「当初は弘兼憲史さん原作の人気漫画『島耕作』を放送する予定だったんです。でも何度も映像化されているし、視聴者にも宅麻伸さんや高橋克典さんのイメージがついてしまっているからと、ボツになりました」(制作会社関係者)[引用元:週刊女性]


『島耕作』の原作は、『係長島耕作』から始まり、課長、部長、常務と出世して、取締役から会長にまでなったサラリーマン・島耕作を描いたシリーズとなっています。
(のちには、ヤングや学生バージョンまで書かれるまでに)

一時期は、日本の男性立ちの間では、サラリーマン漫画の代名詞のようになっていました。

何度も映像化されたというのも、うなずけます。

※島耕作シリーズでは・・・
こんなことがありがち
geinou ranking
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking

ただ個人的には、キムタクの島耕作は、やっぱりミスマッチのように思えてしまうんですね。


さてその代わりに、決定したドラマとは

[引用]
「代替案がなかなか決まりませんでしたが、今月に入りようやく決定。アイ’ムホーム』という、’97年から雑誌に連載されていた漫画が原作で、木村さんはやり手の銀行員を演じます。実はこれ、’04年に時任三郎さん主演で、NHKですでにドラマ化されているんです。脚本も、前回と同じく浅野妙子氏が努めるそう」(前出・制作会社関係者)[引用元:週刊女性]


※時任三郎さん主演のDVDです
«関連商品»



『アイムホーム』の主人公は、バツイチで、現在は再婚しているのですが、単身赴任中のアパート火事で、過去の記憶を失ってしまいます。

[引用]
「(前略)その後、別れた前妻や娘、今の家族と触れ合う中で”本当の家族とは何か”を見つめ直す過程を描いたホームドラマです」(前出・制作会社関係者)[引用元:週刊女性]


調べてみると、『アイムホーム』の原作者は、漫画家・石坂啓氏でした。掲載誌は『ビッグコミック』。

後に、全2巻の単行本にまとめられています。

«関連商品»


レビューを見ると、原作もDVDも、どちらも好評でした。

今回の連ドラ化も、良ドラマになる可能性が高そうですね。

キムタクにとっても、役の幅を広げる、良い機会になりそうです。


昨年の木村さんは、7月期主演ドラマ『HERO』で、初回視聴率2.5%、平均視聴率21.3%と好調な数字を上げたものの、10月期の『ドクターX』には、あっさり抜かれてしまいました。

これには、スポーツ紙記者も、「ジャニーズサイドもショックだったでしょう」とコメントしています。(情報元:週刊女性)

今回はジャニーズも、そのリベンジを図ったのでしょうか?
テレ朝での初主演連ドラが、『ドクターX』の放映枠だった木9ということも、話題を呼びました。

ただ、キムタクの俳優としての将来性のためには、
と、こちらの記事でも書いたとおり、

キムタクが電撃移籍で『ドクターX』枠に?視聴率回復に打つ驚きの一手を文春報道
これまで演じてきた役柄から、一歩進んで殻を破ることが必要なのでは?
そう思っていたのですね。


良いドラマだからといって、必ずしも高視聴率になるかどうかは、わかりません。

それでも、話題は呼びそうですし、木村さんもぜひここで、新境地を開拓してほしいですね。

果たして、視聴率で『ドクターX』に”倍返し”ができるかどうか、注目です。

※『ドクターX』では失敗しなかった米倉涼子が・・・

唯一失敗した黒歴史とは?
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking
geinou ranking

今日の芸能ニュース
「連日デート画像!前田敦子、尾上松也と最新2ショット画像!」
芸能ランキング10位 エンタメ裏Maxさん
「TOKIO・城島茂の麺を打つ手つきにプロが絶賛!「素人の手つきではない」」
芸能ランキング30位 好きなジャニーズ 最新情報さん
「今井翼、中居正広に贈った入院見舞いのお礼とは?“おそろアイテム”はヤンキー仕様とか」
芸能ランキング13位 芸能7daysさん

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ

芸能人のツイッターとブログはこちらから⇒芸能人ブログ全集

関連記事
スポンサード リンク