きょう1月22日発売の『週刊文春』が、ジャニーズのメリー喜多川副社長との5時間にわたるインタビューを掲載しています。

記事によると、以前から噂されているの後継者・派閥問題について、メリー氏は「派閥なんて失礼だ。次期社長は娘のジュリーに決まっている」と明言。

さらに、SMAPのチーフマネージャー・飯島三智氏を呼んで、厳しい調子で公開説教をしたそうです。

『文春』に掲載された、インタビューの様子は
ranking
ジュリー氏と飯島氏は、ジャニー喜多川社長の後継者の座を巡り、熾烈な競争を繰り広げているとされています。

事務所は派閥の存在を否定していますが、今回、『文春』は、あえて”派閥”という表現を使い、メリー氏に質問状を送ったとか。

インタビューが行われた大会議室には、メリー氏の他に白波瀬傑専務取締役と男性スタッフ、12名の顧問弁護士が集合していた、とのことです。

その前で、メリー氏は激怒しました。

要約すると、「派閥なんてある訳がない。それに、”次期社長候補”という言葉も失礼。次期社長は最初からジュリーに決まっている。なぜなら身内だから

メリー氏に「ジュリー氏は社長”候補”なのか?」と確認された白波瀬専務は、「違います」と即答

これは、後継者問題について、初の公式見解を明らかにした、まさに歴史的な瞬間です。


さてここで、人物の関係を少ししますね。。

まず、メリー氏は、ジャニー喜多川氏の実姉です。
ジャニー・メリー姉弟は、事務所創設以来、50年以上に渡って、事務所を切り盛りしてきました。

メリー氏の長女が、藤島ジュリー景子氏。
ジャニー氏にとっては、実姪です。
現在、嵐やKAT-TUN、関ジャニ、TOKIOなどのグループのマネージメントを担当と言われています。

一方の飯島氏は、SMAPの”育ての親”と呼ばれています。
担当グループは、SMAPはじめKis-My-Ft2、A.B.C‐Z、Sexy Zone、ジャニーズWEST、山下智久さんたち。(KAT-TUN脱退後の赤西仁さんも、管轄していたようです)
最近は、ジャニーズJr.たちの育成もしていると言われています。

元は事務所の一デスクでしたが、新人で売れなかったSMAPを”押し付けられ”たものの、バラエティへの進出路線を開拓し、SMAPを国民的アイドルにまで育てたと言われます。
もちろん、SMAPメンバーからの信頼も絶大なのだとか。

その飯島氏は、今やテレビ局関係者にも、大きな力を持っています。
数年前から、近々SMAPを引き連れて、独立するのではないか、との噂も流れているんですね。


今回、その飯島氏に対して、激しい感情を露わにしたメリー氏。。

突然、取材の場に呼びつけられ、困惑する飯島氏に、
「もしもジュリーと対立するなら、明日にでもやめてもらって構わない。SMAPを連れて出て行ってくれ」
と、厳しい言葉を投げつけます。

それに対して飯島氏は、
派閥だなんて、天に誓ってもそんなことはありません

二人そろって、派閥の存在も否定しています。

メリー氏によると、SMAPと嵐の共演が少ないのは、
「だってあの子たち、踊れないでしょ。ミュージカルでは、踊れる子たちと一緒にはできない」とバッサリ。

それでは、テレビ番組での共演の少なさは?
飯島氏によると、キャスティングするのはテレビ局で、オファーがあってもスケジュールの関係があるからだとか。

他の事柄についても、こんな調子です。

これについては、納得できる部分もあり、そうではない部分もある、という感想です。


ただ、メリー氏も飯島氏も知らなくて、特にメリ-氏が目を丸くして、「録画で確認する」と言ったことがありました。

それはこちら

※堂本光一が新年から…
ぶっこんだこと→ geinou ranking
ぶっこんだこと→ geinou ranking
ぶっこんだこと→ geinou reading
ぶっこんだこと→ geinou ranking


後継者問題について、メリー氏の独白は、まだまだあります。
その中には、「事務所で一番上のタレントはマッチ。SMAPではないでしょ」と、マウンティングとも取れる発言や、「(ジュリー氏を)タレントと結婚させるなら、マッチしかいなかった」との発言も。

う~ん、メリーさん世代にとっては、ジャニーズと言えばマッチが第一なのかもしれません。
でも、ジャニーズファンや一般にとっては、そうではないような。

※だから、こんなことが言われるんです
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking
geinou ranking


この他、メリーさんは自分がどんなに、タレントやファンを大事に考えているかを、熱く語っています。

ただ、「タレントが第一で、次は家族。ジュリーと社員が対立するなら、やめてもらう」とも。


これは…。事務所のビッグママとして、サブ的存在ならともかく、経営者としてはどうなのでしょうか。

ネットでは、「大韓航空のナッツ姫と同じものを感じた」「飯島って人は、社員として仕事をしているだけだろ」と、メリー氏に共感する声は見当たらないようです。

まあ、仮にジュリー氏が社長として、適性に欠けるとしても、有能なブレーンを置いて、耳を傾けてくれれば、とも思うのですが。


ただ、今回の記事で感じたのは、メリー氏にとっての飯島氏は、目の上のタンコブなのではないか、ということです。

『文春』も、メリー氏の飯島氏への態度は「まるで引責辞任を迫るような」としていました。

だからこそ、記者の前で、こんなことを言ったのでしょうか。
[引用]
「飯島を気にしている人はいっぱいいますよ。みんな。この人、怖いから。私の真似して私と同じように怖いの。私が怖いのとは違うと思うんですけど」
[引用元:週刊文春]


これは逆に、メリー氏も飯島氏を畏れているからこそ、あえてこのように、自分のミニ版として、小さく見るような発言をしているような。

それに、飯島氏本人の前でとは、まさにマウンティング?

…などと思ってしまいました。

(飯島氏はメリー氏の言葉に、意気消沈していたそうです)


でも、ネットでは「メリー氏は身内を押したいだろうが、ジャニー社長は飯島氏を買っているのではないか」という声もあるんですね。

実際、ジャニーズ事務所の筆頭株主は、ジャニー社長その人だそうですから。
いざとなれば、ツルの一声の可能性もある訳です。


そのジャニー氏の意向はどうなのでしょうか。

たとえば、ジュリー氏に対しては、

※こんなダメ出しをしていたとか
geinou ranking
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking

一方、飯島氏の下には、KAT-TUNを脱退した赤西仁や、NEWSを脱退した山下智久など、お騒がせタレントがいます。
これは、SMAPを育て上げた手腕を見込まれたのか、手に負えないタレントを押し付けたのか。

まあ、ジャニー社長が飯島氏を買っているのは、事実なのでしょう。


たとえば、ジャニー氏最後の直接プロデュースグループと言われるSexy Zoneも飯島氏の管轄です。

また、スペオキ(特別なお気に入り)の一人、中山優馬も、NYCが事実上の解散となり、ソロになってからは、飯島氏の管轄と言われています。


もっとも最近は、タレントたちのテレビ露出では、ジュリー派が先んじているらしいですが。

また、キスマイやセクゾンに見るように、グループ内に格差を付ける売り出し方法にも、ファンからは疑問と不満があがっていますね。
(セクゾンの3人売りに関しては、飯島氏一人の意向ではない、という声もあります)


昨年は、Hey!Say!JUMPの”移籍”もありましたが

平成ジャンプが移籍した理由は、飯島氏への不満だった?
ソロ活動が活発化したHey!Say!JUMPのジュリー派移籍は大成功?【新曲動画あり】


これらを見ると、最近は飯島氏のやり方が裏目に出る一方、ジュリー氏の株があがっているような。

※こんな噂もありますしね
「計画通り」ジュリー景子の戦略成功?日テレの東京五輪キャスターは亀梨和也との噂

まあ、次期社長の座はジュリー氏に決定としても、マネジメントに関しては、お互いライバル意識を持っていても不思議ではないでしょう。
飯島氏にとっては、思わぬ修羅場だったでしょうが、無事持ちこたえていらっしゃることを祈ります。
(個人的には、グループ内格差売りが不満ですが)

ともかく、いずれは来る、ジャニー喜多川社長の引退Xデー。
その日が来たら、ジャニーズ事務所はどうなるでしょうか。

※これからが大変そう
Kinki Kidsはジュリー班、桐山照史は飯島班!派閥争いどころじゃない、ジャニー社長のスペオキが振り分けられる?

【関連記事】
「グループが多すぎる」ジュリー副社長の方針で、ジャニーズに大量リストラ発生か
こんな不安がささやかれたことも
キムタクがバツイチのスゴ腕銀行員に!木9ドラマ『アイ’ムホーム』で『ドクターX』への倍返し?

今日の芸能ニュース
「水嶋ヒロ、次の仕事は絢香の妊婦写真集?『KAGEROU』のポプラ社に自ら売り込み!」
芸能ランキング10位 スクープ!エンタメ芸能のツボさん
「隠し撮りされた錦織圭と姉の姿がヤバイwww 画像あり」
芸能ランキング12位 Joエンタメ裏Maxさん
「草なぎ剛、高級ホテルのバーで“男女4人”の新年会!“お年玉”配った相手は気心知れた友人?」
芸能ランキング14位 芸能7daysさん

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ

芸能人のツイッターとブログはこちらから⇒芸能人ブログ全集

関連記事
スポンサード リンク