元夫でコンサルタントの甲田英司容疑者(41)の逮捕について、「知らなかった」と驚いたという、タレントの国生さゆりさん(48)の結婚生活について、きょう発売の『女性自身』が報じています。

甲田容疑者は、2013年4月、保険会社に虚偽の申告をして、約925万円をだまし取ったとされています。
これは、国生さんと離婚する5ヶ月前で、結婚生活が継続していたはずの時期です。

それなのに、妻が何も知らなかったということがあるのでしょうか。

ところがは、国生さんと甲田容疑者の結婚は、最初から冷めていたのだとか。
ranking
きょう発売の『女性自身』では、国生さんの友人・Aさんという方が、その実態について語っています。

Aさんによると、国生さんたちは、結婚初日から1日も同居したことがなかったそうです。

そればかりか、元夫が何度か転居しても、その住所も知らされず、仕事の内容を教えることも拒否され、財布も別々だったとか。



国生さんと甲田容疑者は、2009年2月の『フライデー』の報道を皮切りに、交際や結婚を取りざたされるようになりました。


その間、バツイチの国生さんは、再婚に慎重だったそうですが、
2012年2月14日には、結婚を発表しています。

ところがAさんによると、その実態は

[引用]
「実は、彼が国生さんに熱を上げていたのは最初だけ。結婚前から気持ちは冷めていたそうです。そのうち、会うこともままならないように。会話といえば、メールか電話だけという状態になっていました。しかも交際期間中、彼は一度も国生さんを部屋に上げてくれなかったそうです。(後略)」[引用元:女性自身]


う~ん、それならなぜ、国生さんは結婚前に別れを選ばなかったのでしょうか。

Aさんによれば、それは世間体を気にしたからだそうです。

不安を覚えなからも、「相手も40歳近いし、家庭を持てば変わってくれるかも」との期待と、何よりも幸せになりたかった、とのこと。

ところが結婚に際して、甲田氏は出費を惜しんだため、国生さんは披露宴を断念することに。

結婚発表時、幸せな笑顔でハリー・ウィンストンの婚約指輪を披露していましたが、

※会見のコメント(画像あり)
geinou ranking
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking


結婚指輪は、国生さん自身が買ったと、Aさんに打ち明けたそうでなのです。

[引用]
「(前略)結婚指輪がないと、変に思われるから」と彼に頼んだところ、『もう婚約指輪を買ってやっただろ!』と拒否されたそうです[引用元:女性自身]


そのせいでしょうか、結婚翌月には、早くも離婚を報道されています。
国生さんは、その時も離婚を笑顔で否定していたのですが

※実際の結婚生活は
国生さゆり、新婚なのに別居「プライベートは別だから」!?

”週末婚”とも言われていましたね。

パーティーでは仲良く振舞う裏では、現地集合・現地解散で、海外旅行では、現地で彼の友人が同行。

夫婦の営みも一切ない半面、夫には女性の噂が絶えない状態。


たまりかねたAさんが、国生さんに離婚を勧めても、自身のイメージダウンを避けたい国生さんは、「私が我慢すればいい」と、ひたすら拒否していたそうです。

怒ったAさんは、「それはもう他人だよ」と言ったとか。(情報元:女性自身)

そしてついに、2013年9月9日、二人は離婚を迎えました。

この時は、こんな報道が
共演の韓流スターに入れあげた!国生さゆりと元夫・甲田氏の結婚生活は会話もなしで冷え切っていた


※結婚前からウェディング、与沢翼氏とのツーショットも
国生さゆりと甲田英司のプロフィールと画像】
geinou reading
geinou reading
geinou ranking


う~ん、実態はそれ以上に冷たい、というか、実体のない結婚成生活だったんですね。

国生さんは、『女性自身』の直撃に対して、同居の実態がなかったことを認めています。
ただ、その理由については、こう答えているんですね。

[引用]
「それ以上は口外しないと(元夫と)約束しておりますので、お答えできません、ただ、私は愚かだったと思います……」[引用元:女性自身]



国生さんのこれまでの判断は、確かに不幸な結果を招いてしまったかもしれませんね。

ただ、甲田氏もまた、なぜそのように冷め切った状況で、結婚までしたのでしょうか。


『サイゾーウーマン』によると、甲田氏は結婚前から、毎晩のようにパーティーを開き、参加した芸能人をアップしていたそうです。

その数は数十人にのぼるそうですが、ほとんどは実際の友人ではなく、「知人に誘われて来ただけ」。
(情報元:サイゾーウーマン)


甲田氏としては、とにかく芸能人との仲をアピールしたかったのでしょうか。
もしかしたら、国生さんとの結婚や仮面夫婦ぶりも、華やかで幸せな自身をアピールする手段の一つだったかもしれませんね。

傍から見ると、何だか、どっちもどっちの面もあるような。


まあ、国生さんも、偽りのセレブ婚生活に決別できて、かえって良かったかもしれません。

これからは、世間体にとらわれず行動すれば、良い運もまた、巡ってくるかもしれませんね。


【関連記事】
武田久美子、セレブ専業主婦ではなかった!アメリカ人夫との離婚までの、すれ違い結婚生活の実態とは【夫子供画像】

今日の芸能ニュース
「テレビ各局が飯島担当を廃止してジュリー派支持へ!メリー喜多川の「派閥なんてない」発言を受けてSMAPが苦境に…」
芸能ランキング4位 Johnny's Watcherさん
「 長渕剛が冨永愛と不倫か!あまりの親密さに周囲が疑惑の目…」
芸能ランキング5位 芸能スクープ、今旬ナビ!!さん
「浅田舞、シクラメン・DEppaと“手つなぎ初詣”!山奥のパワースポットで願掛けしたワケは?」
芸能ランキング17位 芸能7daysさん

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ

芸能人のツイッターとブログはこちらから⇒芸能人ブログ全集

関連記事
スポンサード リンク