視聴率不振にあえぐフジテレビが、キムタクこと木村拓哉さんの後に、女優・さんにロックオンとの情報です。

フジといえば、かつてのキラーコンテンツであった『踊る大捜査線』、『海猿』がなくなり、次は木村拓哉さん主演の映画版『HERO』(7月公開)にかけている、と言われていますね。

そのフジテレビが杏さんにロックオンしたという、その理由は何なのでしょうか。

現在放映中の、杏さん主演のフジ月9ドラマ『デート~恋とはどんなものかしら』は、視聴率がかんばしいとはいえないようですが…?

フジテレビと杏の関係について
ranking
杏さんについては、一部メディアで

・「視聴率女王」だったのは『ごちそうさん』と『花咲舞が黙ってない』だけで、メディアへの対応も悪いため、マスコミへの好感度が下がっている。

などという報道もありました。

ただ、視聴率については、こんな見方もあるようです。

[引用]
「『デート』は平均視聴率13%弱で合格点とはいえませんが、杏と相手役の長谷川博己のトンガった演技が若い世代に受けている。『踊る~』のようなメガヒットは期待できないにしても、確実に採算ベースには乗るとみられています」(制作関係者)[引用元:日刊ゲンダイ]


※こちらも話題になったばかり
杏、“激似”子役との貴重ツーショットがかわいすぎる【画像】


ちなみに、1月期ドラマ視聴率ランキングの順位と平均視聴率は、次の通りとなっています。

全15ドラマのうち、第1位は『○○妻』の14.5%、第2位は『DOCTORS3 最強の名言』14.4%、第3位は『銭の戦争』13.0%。
全出演ドラマ平均視聴率:10.27%。

そのうち、『デート』の平均視聴率は12.5%で第4位ですから、
この状況では、そう悪い訳ではないのかも。
(参照元:ドラマ視聴率まとめ、2015年2月28日17:31現在

そんなわけで、フジは今後、杏さんを頼りにするとのことです。(情報元:日刊ゲンダイ)


また、フジには、杏さんの夫・東出昌大さんが1月期ドラマ『問題のあるレストラン』に出演中です。

現在、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』にも出演中の東出さんですが、
大河ドラマは、収録機関が長期にわたることで有名ですね。

その大河と掛け持ちで出演してくれる東出さん。

フジとしては、杏・東出夫婦にお返ししたい気持ちもあるとのことです。(日刊ゲンダイ)


実際、ネットの口コミサイトには、好意的な意見が目立っています。


テレビ王国

ヤフーテレビ
みんなのドラマ

2ちゃんねるでも、ドラマの内容については、さほど辛口の意見は見当たりませんでした。
中には、「面白いと思う人が見ているから」と、なかなか鋭い指摘もありましたが。

まあ最近は、視聴率がぱっとしなくても、番組DVDなど関連グッズの収益で、黒字になればよいとも言われていますからね。
もしもフジが杏をあてにしているのなら、実際にメディアへの好感度も、それほど悪くのないのでは。

※杏さんについては、こんな報道もありましたが

出版業界からも賞賛の声という読書家・杏の・・・
“マメ対応”がスゴイ→ geinou ranking
“マメ対応”がスゴイ→ geinou reading
“マメ対応”がスゴイ→ geinou ranking
“マメ対応”がスゴイ→ geinou ranking


また、もう一つの理由としてあげられていることは、木村さんの”フジ離れ”です。

これはキムタクが、4月期はフジではなく、テレビ朝日の連続ドラマ『アイムホーム』に出演することを指すのですね。(情報元:日刊ゲンダイ)


ここでゲンダイさんは、「フジとしては、新たな人材を囲みたい」、としています。
(情報元:日刊ゲンダイ)

今回の件で”フジ離れ”との表現は大げさ、とも思いますが、一方で、木村さんは、フジ月9のイメージが高かったですからね。

そちらにフォーカスすれば、そう見えるかもしれません。

”移籍”と表現されるくらいです
キムタクが電撃移籍で『ドクターX』枠に?視聴率回復に打つ驚きの一手を『週女』が報道

まあ、フジとジャニーズ、杏さんの関係は、今後にも注目でしょうか。


【関連記事】
杏、そば店で至福の“白昼一人酒”!左手薬指の結婚指輪を見つめてはなぞり“幸せオーラ”全開 (芸能7daysさん)

今日の芸能ニュース
「“おしどり夫婦枠”争奪戦開始!三船美佳夫妻離婚で空いた1席に収まるのは森三中・大島美幸夫妻?」
芸能ランキング11位 スクープ!エンタメ芸能のツボさん
「B'z・稲葉浩志、早朝の散歩でみせた“愛犬家”の素顔!貴重な一時は創作活動の支えに?」
芸能ランキング10位 芸能7daysさん

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ

芸能人のツイッターとブログはこちらから⇒芸能人ブログ全集

関連記事
スポンサード リンク