タレント・仁科仁美さん(30)の交際相手・米山久氏(44)が、合コンに参加、結婚について驚きの本音を漏らしていたと、きょう発売の『女性自身』が伝えました。

同棲相手の仁科さんの妊娠に対して、「認知はするが結婚しない」と発言した米山氏。
ネットでは米山氏への非難の声が高まる中、好意的な解釈もあったのです。

ところが今囘の『女性自身』によれば、米山氏の結婚に対する本音は、読む人を驚かせる…を通り越して、呆れされるものでした。

『女性自身』がキャッチした、その発言とは→ ranking



米山氏は、全国居酒屋チェーン『塚田農場』、『四十八漁場」などの外食ブランド156店舗などを運営するエー・ピーカンパニーの経営者です。

会社の業績は順調で、昨年の年商150億円超、東証一部上場も達成しました。


私生活ではバツ2で、前妻との間には、2人の子どもがいるそうです。
さらに、前妻は会社の重役でもあるという、複雑な人間関係です。

※仕事への信念を語る…
米山久氏【画像】
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking
geinou ranking



『自身』によれば、米山氏は1月下旬、東京・六本木のイタリアンレストランで開催された合コンに参加していたそうです。

合コンの参加メンバーは、男女それぞれ10人ずつ。青年実業家と有名企業OLだったとか。

その場で米山氏の言動はというとlockquote>[引用]
「少し遅れてきた米山さんは、女のコたちの気を引きたかったのか『僕の彼女は有名人なんだけど、名前は言えないんだよね~』と、思わせぶりに言いだしたんです」(参加者の一人)
[引用元:女性自身]

米山氏が、その彼女が仁科さんであると明かすまで、長くはかからなかったとか。

まあ、これを聞くと、やはり米山氏にとって、仁科さんはアクセサリー的存在なのかな、と思ってしまいますね。


そして、問題はその後です。

2次会で、米山氏はある女性を、自分の隣に呼び寄せると、肩を抱いたりなど、ベタベタし始めた、とのこと。

この女性は、1次会での席替えの最後で、米山氏の隣に座った方だそうです。
ひときわ目を引く美女というその女性を、米山氏は1次会からロックオンしていたのでしょうか。


さらに、この女性に対して、米山氏は、このような本音をぶちまけたというのです。

[引用]
彼女(仁科)は妊娠してるけど、責任を取りたくないんだ。『この人でいいのかな』って思っちゃう。結婚したくない!なあ、ちょっと俺と付き合ってみようよ
[引用元:女性自身]



これ、本当でしょうか。

世の中、女性を口説くためには、何とでもいう男性はいるでしょう。
ただ、この「責任は取りたくない」というのは、やはりこういった男性の本音と受け止めてしまいますね。

『女性自身』では、この発言を、こう捉えていました。

[引用]
なんと米山社長は、仁科を完全に切り捨て、次なる”嫁探し”を初めていたのだ。あまりに一方的な仕打ちに思える(後略)
[引用元:女性自身]


個人的には、次の嫁を探している、というよりは、結婚自体、まだまする気はない。そう聞こえるのですが。


ちなみに、この件への事実確認に対して、エー・ピー・カンパニーは、こう回答するばかりだったとか。

[引用]
「プライベートなことなのでコメントは控えさせてほしい」
[引用元:女性自身]


確かに、会社運営ではありませんから、こう答えても不思議ではないでしょう。
ですが、この回答からすると、やはり問題の発言は、事実のように思えます。

米山氏の入籍拒否に対しては、一部ではこんな見方もあったんですね。
「今も同じ会社の役員をしている前妻への配慮なのでは」「子供たちへの遺産分配問題が出てくるからか」など。
その見方も、今回の発言では、完全に覆された形です。

その米山社長については、知人のこんなコメントが載っていました。

[引用]
「彼は前妻との離婚をフェイスブックで発表して、仲間内では”フェイスブック離婚”と話題になりました。前妻は会社に役員として残り、いまもいっしょに仕事をしています。そういうことがビジネスライクにできる人なんです。
ただ、前妻との離婚も、巨額の利益を生む株式上場の直前だったことで、財産を守るための彼の作戦だったんじゃ……と仲間内で噂になりました。妊娠させて”ポイ捨て”した仁科さんへの仕打ちとも重なりますね……」
[引用元:女性自身]



今回の出来事、仁科さんは、どこまで知っているのでしょうか。

すでに、仁科さん側は激怒、母親の仁科亜希子さん(61は、米山社長に対して、巨額の養育費などを請求しているとも伝えられています。

そんな中、どこまでも米山氏を信じて、入籍拒否を納得、この夏の出産を待つという仁美さん。

これまで、仁科さん母娘に対しては、「(米山氏という)玉の輿狙い」という声もありましたが、今回の件では、同情の声が目立っていたところです。

そこへさらに、今回の本音発言が広まっては、米山氏の評判が悪くなるだけでは。
そしてそれは、氏の事業にも影響しそうです。


入籍拒否報道の後、「エー・ピーカンパニーの株価が下落した』という情報もありましたし、「あの系列の店はもう利用しない」などの声もあったそうです。


その一方では、仁科さんや生まれてくる子供への情におぼれない決断をした、ということで、一部では評価されている、という情報もあったそうですが。

ただ、そのような方たちも、『女性自身』記事を読んだ後では、氏への見方が変わってしまうかも。


仁美さんに関しては、一部では、すでに同棲を解消したとの情報もありました。
もしかしたら仁美さん、シングルマザーとして、一人で子供を育てる覚悟をしているのでしょうか。

まあ仁美さんの場合、養育費は米山氏が払うとのことですし、仁科家からのサポートもあるでしょう。
その点は救われます。

今となったら、生まれてくるお子さんのことだけに集中して、無事、出産を迎えてくださいね。


今日の芸能ニュース
「長谷部誠、結婚へ!モデルの佐藤ありさと今秋にも婚姻届!交際3年」
芸能ランキング1位 エンタメSCOOPさん
「「好きなジャニーズ・嫌いなジャニーズ」2015年のランキングは意外な結果に!週刊女性のアンケートより」
芸能ランキング6
Johnny's Watcherさん
「能年玲奈、ベッキーとの“ホワイトデート”ツーショットを披露!「空気が澄んでる」【画像】」
芸能ランキング11位 芸能7daysさん

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ



芸能人のツイッターとブログはこちらから⇒芸能人ブログ全集

関連記事
スポンサード リンク