4月17日に出版される、ブレイク前のの内幕を描いた『嵐、ブレイク前夜 』(『主婦と生活社』)について、その一部を『週刊女性』が伝えていました。

嵐といえば、いつも仲良しでわちゃわちゃイメージですが、Jr.からの持越しグループではありません。

当初の構想では、思いがけないメンバーたちも入っていたようです。
そして1999年9月。実際のメンバー発表では、マスコミから戸惑いの声が起こったとか…?

《関連商品》

楽天⇒嵐、ブレイク前夜 元「嵐」側近スタッフ一同
アマゾン⇒嵐 ブレイク前夜

嵐のうわさは→ ranking


[引用]
「内容はハワイでのデビュー発表会見から始まるのですが、いきなり衝撃的な事実が明らかにされます。会場となった豪華クルーズ船に現れた5人を見て、マスコミの誰もが目を疑ったというんですよ。なぜなら、嵐に当然入るだろうと考えられていた人物が、そこにいなかったからです
[引用元:週刊女性]


その人物とは、タッキーこと滝沢秀明さん。

当時、空前の人気を誇っていたJr.の中でも、タッキーの人気はダントツだったそうですね。


『嵐、ブレイク前夜 』によると、Jr.でワンツーの人気だったのが、滝沢さんと今井翼さん。

次に続くのが、相葉雅紀さん、松本潤さん、小原裕貴さん(引退)だったそうです。

二宮和也さんは、そこそこの人気で、櫻井翔さんは10番手以下。
これは、櫻井さんが学業優先だったため、とされています。

当然、新グループにタッキーの姿を予想していたマスコミたちは、当惑して、同じ言葉を発したとか。

[引用]
《あれ、タッキー、いなくない!?タッキーはどこ?》
[引用元:週刊女性]



タッキーが嵐メンバーに選ばれたかった理由は?

テレビ局関係者によると、Jr.の人気を維持するため、今井さんとともに、デビューを先送りされたのだそうです。

それは、松本さんも同じでしたが、結局メンバーに選ばれています。これは、ジャニー喜多川社長の気が変わったからだとか。(情報元:週刊女性)


当初、嵐の構想は、二宮さんと櫻井さんを軸にしたものだったそうです。

松本さんが加えられた理由については、「センタータイプとして、人目を引く顔の濃いメンバーがほしかったのでは」との見方がありました。

大野智さんが加わった理由は、ちょっと異色です。

当時は京都でダンス中心の活動だったこともあり、知名度の点では無名に近かった大野さんですが――
[引用]
《そうこうするうち、イラストレーターの仕事にも興味を抱いていた大野が事務所を辞めたいと言い出した。そんなとき、ジャニー社長がよく使う引き止め策がこれだ。
ちょっと待って。今、デビューさせることを考えているから」》
[引用元:週刊女性]


5人目、最後に決まったのが、相葉さん。
実はこの5人目として、はじめは村上信五さんが候補だったというのです。

村上さんが挙げられた理由は、東京出身の4人に対し、関西からも一人どうか、ということと、ゆるキャラがほしかったからだとか。


さらに『嵐、ブレイク前夜 』では、こんな記載もあるそうです。

[引用]
《このころに起きたある出来事がなければ、この5人にはなっていなかった》
[引用元:週刊女性]



”ある出来事”とは、1999年1月に報じられた、4人のJr.による未成年・飲酒喫煙事件です。

4人は、当時の人気Jr.でしたが、この事件で事務所を解雇になりました。

これについては、
[引用]
《特に、浜田一男クンっていうファニーフェイスのブサイク担当の子が、相葉ちゃんか大ちゃんの代わりに入っていたんじゃないかと。ジュリーさん(メリー喜多川の娘で、副社長でもある藤島ジュリー景子)のお気に入りでしたしね。あと、顔の濃い大坂俊介クンっていうのもクビになっちゃったんですけど、マツジュンのポジションは彼だったかもしれません》
[引用元:週刊女性]


まあ、あくまでも仮定の”たられば”でしょうけれど。

※でも雰囲気は似ています?
浜田さんの画像
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking
geinou ranking

大坂さんの画像はこちら
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking
geinou ranking


相葉さんが嵐入りを告げられたのは、なんとハワイ会見の3日前でした。

ラジオの仕事に向かう途中、立ち寄るように指示された場所で、いきなり他4人と一緒に、デビュー曲を振り付けられた、というのですね。

当時の相葉さんの当惑が目に見えるようです。


とまあ、そんなこんなで結成された嵐。

『嵐 ブレイク前夜』には、当時のメンバーたちの心境やプライベートなこと、恋愛事情など、これまで表に出たことがなかったエピソードが次々と出ているとか。(情報元:週刊女性)


本の監修が、”元「嵐」側近スタッフ一同”となっているだけに、かなり見応えを期待できそうです。

ただ、そんなに身近だった人たちの”暴露本”ということで、ジャニーズ事務所の意向も気になりますね。

おまけに、同じ出版社の『週刊女性』も、同じ『主婦と生活社』です。、女性誌で唯一、ジャニーズのスキャンダルをも

その点については、「『主婦と生活社』という大手出版社で、ジャニーズからにらまれるような出版の仕方は考えられない。話がついた上で、あるいは大きなスキャンダルのバーターとしての出版ということも」という見方もありました。(情報元:DMMニュース)

もしもそれなら、取材は最初からジャニーズ公認かもしれませんね。

それでも、嵐ファンにとっては、新たな彼らの姿に触れるのは、楽しみでしょう。
まあ、ジャニーズ事務所が、許す限りではあるのでしょうが…。

楽天ブックス⇒嵐、ブレイク前夜 元「嵐」側近スタッフ一同
アマゾンはこちらから⇒嵐 ブレイク前夜

今日の芸能ニュース
「相葉雅紀「ようこそ我が家へ」への違和感噴出!改悪、放送の時間帯を間違えているの声」
芸能ランキング8位 Johnny's Watcherさん
「堺雅人『Dr.倫太郎』番宣を拒否!役作りのため引きこもっていた!」
芸能ランキング17位 スクープ!エンタメ芸能のツボさん
「吉高由里子、野田洋次郎と破局で転居を決意!親友・近藤春菜が“失恋を慰める会”を開催」
芸能ランキング12位 芸能7daysさん

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ

芸能人のツイッターとブログはこちらから⇒芸能人ブログ全集

関連記事
スポンサード リンク