フィギュアスケートの浅田真央選手が、現役続行を表明しましたね。

昨年から1年間の休養に入っていた真央さんの進退については、大きな関心を呼んでいました。
ラジオ番組のパーソナリティーを担当するなど、ここ最近の動きからは続行を予想できなかっただけに、意外と言えば意外だでしたが。

さてその裏には、どんな事情があったのでしょうか。

浅田真央の現役続行の裏事情は→ ranking


今月に入ってからは、佐藤信夫コーチへ指導をお願いして練習再開した、との報道もあり、女性誌には、「現役続行するつもりになった」との記事がありましたね。
その一方では、引退とも報道され、情報が錯綜していました。

※浅田真央、現役続行?それとも引退?スポーツ紙と週刊誌が真逆の報道!
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking
geinou ranking


ところが今日になり、この報道です。
正直、これまでの現役続行報道は、スケ連関係者のコメントばかりで、姉の舞さんも「何も聞いていません」と言っていたんですよね。

ですから、復帰といっても、本当に真央さんの意思なのかどうなのかなあ、と思っていたのです。

それがブログを見ると、佐藤コーチに依頼したのは3月だった、とのこと。

ただ、試合出場に関しては、そのレベルまで行けるかどうかの出来次第だ、と言われているそうなのです。
まあこれは、ご本人もよく分かっていることでしょう。


一方、きょう発売の『週刊現代』には、真央さんの気持ちが、現役続行へと向かった裏事情について、こんな情報が載っていました。
以下、スケート連盟関係者のコメントです。
(引用)
「一度引退した後に現役に復帰した伊藤みどりさんと対話できたことが大きい。休養期間中、姉の舞さんとの長期の海外旅行やボランティア活動でスケート以外の時間を楽しむ中で、復帰した気持ちも出てきたが、ブランクによる不安があって揺れていた。そんな十時に、ラジオ番組の収録で伊藤さんから『今しかできないことをして、後悔が残らないようにしてほしい』と言葉をかけられ、心に響いたのです」
(引用元:週刊現代)


伊藤さんは、1992年のアルベールビル五輪の銀メダリスト。
女子で初めてトリプルアクセルを成功させた方であり、真央さんの憧れの先輩でもあります。

シニアに上がったころの真央さんは、伊藤さんからのお下がり衣装で試合に出たこともあるくらいだとか。

※伊藤みどりと対談する浅田真央【動画】

geinou ranking
geinou reading
geinou ranking
geinou ranking
(少しですが、伊藤さんの競技映像もあります)

『現代』によれば、ロシアの18歳、トゥクタミシェワ選手の存在もあるのだとか。

トゥクタミシェワ選手は、3月の世界選手権前の「トリプルアクセルは練習すればできるはず」との発言どおり、大会ではトリプルアクセルを成功させて圧勝しています。
それが、真央さんを刺激した、というのですね。(情報元:週刊現代ト)


う~ん、真央さんのイメージって、他人を意識するより自分自身をライバルとして、向上していくタイプなのですが、そんな面もあるのでしょうか。
いえ、別にあってもいいのですが。

ただ、昨年のソチでフリー演技の終了直後に見せた、あの涙と、あの表情。
あれは、「やりきった」という感慨の顔にしては、ちょっと違和感があったのです。

そうしたら、後に真央さん本人が、「あれは、『なぜもう一度、ショートプログラム(の演技)ができないのだろう』という悔し涙だった」「やっぱりメダルも欲しかった」と語っていたのですね。

それを聞いて、とても納得が行ったことを覚えています。


今回の休養期間中でも、やっぱり、真央さんには、心ゆくまで滑ってやりきりたい、という気持ちが止められなかったのでしょう。


さきほどテレビで放映された会見がありましたね。

そこでは、復帰を決めたのは、伊藤さんの言葉とともに、東北の被災者支援に行ったとき、現地の方たちから
「『オリンピックや世界選手権を見て、励まされた』と言っていただけて、嬉しかった」
ともコメントしていました。


もっとも、スケート連盟としても、フィギュア人気のためには、真央さんの復活に期待していたことも事実ですよね。
そこにまた、大人の事情が絡んでいるかも・・・などと、つい想像もしてしまうのですが。

ソチの後は、真央さんのライバルであったキム・ヨナさんも引退し、色々な情勢も変っています。

「これからはトリプルアクセルに、どう向かい合っていくか」という質問に対しては
「これまでトリプルアクセルを強みにしてきたけれど、今はジャンプの技術も上がっている。
自分も24歳で、ベテランに入るので、ジャンプの技術を維持しつつ、大人の滑り、自分の滑りをみてもらいたい」
と語っていました。

会見では、「今は100%前向きな気持ち」と語った真央さん。
選手としてリンクに戻った真央さんが、どこまでいくか、また、いつまで続けるのか。
ご本人の意思が続く限り、応援したいと思います。

今日の芸能ニュース
「浅田真央、本当は引退が既定路線!現役続行報道は“商品価値”を落とさないためだった…」
芸能ランキング6位 スクープ!エンタメ芸能のツボさん
「ジャニーズの圧力!櫻井翔の弟・修についての通達が酷い」
芸能ランキング5位 芸能スクープ、今旬ナビ!!さん
「有村架純、「ビリギャル」ヒットの裏側!名古屋弁に苦労も、自身も夢のため方言矯正の過去」
芸能ランキング17位 芸能7daysさん

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ

芸能人のツイッターとブログはこちらから⇒芸能人ブログ全集

関連記事
スポンサード リンク