榊原郁恵さん(56)が、夫・渡辺徹さん(54)との結婚生活に、終止符を打つかもしれません。

かつてはおしどり夫婦と言われた、榊原さんと渡辺さん夫婦。
ところが1993年に、渡辺さんに不倫スキャンダルが報じられてからは、『仮面夫婦』と揶揄されていました。

それでもなお、榊原さんは結婚生活を維持してきました。
発売中の『女性セブン』によると、その陰には、亡き姑・美江子さん(享年75)の存在があったからだそうです

榊原さんと美江子さんの関係とは、どんなものだったのでしょうか。

芸能人の情報は→ ranking



榊原さんと渡辺さんが結婚したのは、1987年でした。

美江子さんは、経済的に苦労して育てた息子と、芸能人女性と結婚には、反対だったそうです。

(引用)
「やっぱり郁恵さんは、”今をときめくアイドル”でしたから、みんなにチヤホヤされているイメージがあって、とても家のことができるようには見えなかったんですって。
”こんな子に息子を任せて大丈夫かしら”って、しんぱいしていましたよ」(渡辺家の知人)

ところが実際に結婚してみると、榊原さんは仕事をセーブ。
美江子さんから、夫の好物料理を教わり、他の家事や財布の切り盛りもしっかりしていたそうです。

また、23歳のときに父親を亡くしているためしょうか。
榊原さんは、渡辺さんの両親を大切に扱い、月々30万円の仕送りも欠かさなかった、とのことです。(情報元:女性セブン)


そんな榊原さんは、美江子さんにとっても”自慢の嫁”。

榊原さんが長男を出産後は、夫の実家をたびたび訪れ、孫の顔を見せていたのですね。

嫁姑が子供連れで、近所のパチンコ店に通う光景も、よく見られたそうです。
年末年始は、両家の親も一緒に、ハワイ旅行に行っていたと言いますから、ある意味、実の親子以上に仲が良かったのでしょう。

渡辺さんの食生活管理にも、二人で取り組んだそうです。

渡辺家の知人によると、
(引用)
「デビュー当時は72㎏だった体重が、結婚した時点では、120㎏にもなっていました。
乱れた食生活がたたり、'91年には30才という若さで、急性糖尿病で入院しています。
これはマズいと、郁恵さんはお義母さんに相談して、カロリーと栄養バランスを計算し尽くした食事メニューを作り、徹さんの健康管理を徹底したんです。
効果はてきめんで、4体重は減り、欠悦や血糖値も劇的に改善しました」
(引用元:女性セブン)

ところが1993年3月、渡辺さんのに不倫報道が。
愛人だという女性が、『女性セブン』に、出会いから別れまでの300日を告白したのです。

当時の渡辺さんの反応はというと、動揺を隠せなかったのでしょうか、終始つじつまの合わない言い訳に終始したそうです。


その時、美江子さんは、真っ先に謝罪したのですね。

(引用)
”息子がバカなことをしでかして本当に申し訳ない。どうか息子を見捨てないでほしい”って、涙ながらに謝ったそうです。そんなお義母さんの姿を見て、郁恵さんも離婚を思いとどまったそうです」(榊原の知人)
(引用元:女性セブン)

美江子さんの気持ちが通じたのか、榊原さんは、夫にペナルティを課して、事態は収まったかに見えました。

ところがその後も、渡辺さんの女性スキャンダルは続きます。

2004年8月、一家が引越しの最中には、マルシア似の女性とホテルで密会。
2008年には、テレビ局の受付女性をナンパ。

ロケ先で女性と密会は、しょっちゅうだったそうです。

先の渡辺家の知人によると
(引用)
「(前略)ある日、何度目かの浮気がバレた徹さんが、”体重やら、なにやら管理されてストレスが溜まったんだ”と言い訳した時は、さすがの彼女もブチ切れたそうです」
(引用元:女性セブン)

そりゃそうだわ。これはないですよね。
榊原さんたちが管理しなければ、入院だけではなく、命の危機もあったでしょうに。

その時は榊原さんも、義母と約束して面倒を見てきたことを告げ、最後通告をしたというのです。

(引用)
「(前略)そんなことを言うのならもう私には無理です。勝手にひとりで死になさい
(引用元:女性セブン)

その言葉のショックからか、またもや食生活を乱した渡辺さんは、2012年4月、再び糖尿病で入院することに。

この時は、さすがに妻の存在に感謝したといいますが…。


う~ん、遅すぎます。
渡辺さん、欲求をコントロールできない方のようですね。

それからは、昔のような愛のある生活ではなくなったとしても、無理はないでしょう。

※すごすぎる!当時の渡辺徹さんの暴飲暴食ぶり
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking
geinou ranking
(専門家の分析も載っています)

それでも、榊原さんが離婚に踏み切らなかったのは、美江子さんのことが気にかかっていたから、というのです。(情報元:女性セブン)

榊原さんは、リウマチで苦しむ美江子さんに、同居を提案しましたが、美江子さんは固辞。
ただでさえ、息子が迷惑をかけているのに」というのが、その理由でした。


以前は、渡辺さんの父親(榊原さんにとっては義父ですね)が介護していたのですが、最近は、その義父も介護疲れで体調を崩していた、とのこと。

そんな両親のもとを訪れ、面倒を見ていたのも、榊原さん夫婦でした。

今年4月には、両親とも施設に入ったそうなのです。
「嫁にばかり頼っていては、申し訳ない」というのが、その理由だったとか。(情報元:女性セブン)

榊原さんと義理のご両親、今どき珍しい、お互いを思いやるいい関係だったのですね…。

そして5月17日、美江子さんは肺炎のため、亡くなりました。
葬儀の場では、気丈にふるまう渡辺さんの横で、泣いている榊原さんが印象的だったそうです。(情報元:女性セブン)


そして今、榊原さんの気持ちにも変化が起こったようなのです。

(引用)
「郁恵さんからすると、徹さんと自分を繋ぐ唯一の糸が切れてしまったわけで、夫婦関係を続ける意味を見いだせなくなっているんです。子供ももう独立していますからね。”これを機に、夫との関係にも結論をださなきゃね・・・・”って話していました
(前出・榊原の知人)
(引用元:女性セブン)

確かにこれ、榊原さんにしてみれば、そうも思ってしまうでしょう。
むしろ、夫の言動を考えれば、よくここまで持ちましたよね。

世の中には、夫実家と仲が良くても、離婚する例もあるのですから。



そして女性にとって、相手を許してその場を収めたというのは、過去を忘れたこととは同じ意味ではないのですよね。

一方の男性は、すべてチャラになったと思っていたとしても。

もしも榊原さんが、”結論”を出したら、渡辺さんはどう思うのでしょうか。
その時、自暴自棄になっても、もう面倒を見てくれる人は、いないのですから。

【関連記事】

今日の芸能ニュース
「妻公開!中村獅童の嫁は元「JJ」読モの足立沙織だった!?画像あり」
芸能ランキング12位 ズバリ!裏芸能さん
「片岡愛之助と藤原紀香の同棲愛報道に熊切あさ美がフライデーで涙の告白!…いくらなんでも早すぎません?」
芸能ランキング5位 スクープ!エンタメ芸能のツボさん
「芸能マスコミが中居正広と竹内友佳の熱愛報道をスルーしたのは何故?すでに事務所からは結婚の許可を貰ってる可能性も…」
芸能ランキング5位 Johnny's Watcherさん

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ

芸能人のツイッターとブログはこちらから⇒芸能人ブログ全集


関連記事
スポンサード リンク