タレントのヒロミさんがMCを務める『美女たちの日曜日』(テレビ朝日系、日曜午前10時~)が、今月28日放映分で打ち切りになると話題になっていますね。

今年4月に発足した『美女たちの日曜日』。

ヒロミさんは、「ゆっくりマイペースでやる」と表明していましたが、現実は厳しく、わずか3か月で打ち切りとなってしまったようです。

報じたのは東京スポーツですが、「本誌の取材でわかった」ということは、憶測ではなく、取材の裏付けがあるのですね。

これもまた、東スポさんが時折放つ、スクープなのでしょうか。

記事を詳しく見てみると…?
ranking

『美女たちの日曜日』打ち切りの理由は、やはりと言うか、視聴率の低迷らしいですね。

もともとこの放映時間には、『サンデー・ジャポン』、『ワイドナショー』という強力な裏番組が控えています。

再ブレイクを狙うヒロミさんでも、事態の打開はできなかった様子。


以下、30代のテレビ朝日関係者は、後ろ指をさされても仕方がなに、と認めたうえ、このようにコメントしています。

(引用)
「この時間帯はもともと『報道ステーションSUNDAY』を放送していて、報道系で勝負していた枠。ただ裏番組が強すぎて視聴率がなかなか取れなかった。報道系では太刀打ちできないとヒロミさんを起用したのですが…。最近では1%台を記録する週もあったので、打ち切りも仕方ないところ。将来的には”勇気ある撤退”となればいい、としか言いようがない」
(引用元:東スポ)

ただ、40代のベテラン社員によると、これは、ヒロミさんではなく、企画の問題とのことですよ。


では、『美女たちの~』視聴率低迷の理由とは?

その一つは、視聴者を意識しすぎたことだとか。


(引用)
「ヒロミさんは多趣味で、ほかの人にはマネできない遊びができる。時代に流されない”オンリーワン感”がセールスポイントなのに、サポートに若手のお笑いトリオ『パンサー』の向井慧を投入するなど、時代に合わせようとしてその結果”ヒロミ色”を薄めてしまった。このレベルなら、サンジャポやワイドナショーに勝てないのは当たり前」
(引用元:東スポ)


その結果、3か月での撤退。

打ち切り後には、調整として、旅番組や、地域の散策番組が放映されるようなのです。


ただ今回は、テレ朝としては、若手芸人相手のときと違い、何らかの”保障”もするようだとか。

その場合、他の番組でのMCなどがオファーされる、との見込みです。(情報元:東スポ)


う~ん、これを見ると、ヒロミさんの知名度に安易に頼りつつ、企画にブレがあったということでしょうか。

ネットでは、「最初からコケる雰囲気だった」「どうせ企画側も、本気で狙った訳じゃないだろ」など、辛口の声が並んでいますが。

ヒロミさん自身も、テレビにはブランク期間が長かったですからね。

中には、後半のアウトドア特集(?)で、DIYをやるヒロミさんの姿には、面白くなりそう、と思った方もいたようです。

それだけに、その路線に変わるかと、予想する声もむなしい結果となりました。



そして、今後のヒロミさんは?

まさか元通り、裏番組の『ワイドナショー』に戻るわけにはいかないでしょう。

万一もしも、顔を出したら、コントですね。

まあそんなことには、ならないと思いますが…。

今日の芸能ニュース
「藤ヶ谷太輔の四股の相手とされる女優Nは夏菜か!瀧本美織や滝沢結貴に続く熱愛スキャンダルが急浮上!」
芸能ランキング2位 Johnny's Watcherさん
「B'z稲葉浩志の兄が『月曜から夜ふかし』に登場して、ネット上で話題!画像あり」
芸能ランキング18位 エンタメ裏Maxさん
「能年玲奈、事務所からの話し合い提案を完全拒否!CM収録で仕事再開もまだまだ前途多難?」
芸能ランキング7位 スクープ!エンタメ芸能のツボさん

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ


芸能人のツイッターとブログはこちらから⇒芸能人ブログ全集

関連記事
スポンサード リンク