能年玲奈さんが、所属事務所・レプロと事務所と完全決裂したようです。

今年1月、事務所に無断で個人事務所を設立したと伝えられた能年さん。
その陰には、事務所との確執も伝えられてきましたね。

今回の情報では、能年さんは、来年4月期放映予定のTBS連続ドラマ主演が決まっていたそうです。
ですが、それも見送りになってしまったとか。

事務所とは、完全に決裂した中、来年6月の契約満了をもって、退社するとの見方も。

そんな中、実父がマネジメントを担当するとの情報も浮上したとか。

能年さんをめぐる状況、どうなっているのでしょうか。
ranking
能年さんと事務所との確執は、『週刊文春』がスクープしましたが、個人事務所設立の件で、両者の関係は悪化した、とのこと。

現在も冷戦が続く中、事情を知る人物は、次のように語っています。

(引用)
「トラブルの根は想像以上に深いですね。騒動を受け、レプロ側は本人と話し合いの場を設けようとしましたが、能年サイドはそれを拒否。弁護士を通さないと話ができない状況のようです」
(引用元:東スポ)

※『文春』が報じた、能年さんサイドの話
「仕事がしたい」能年玲奈の悲痛な叫び、独立報道の陰には芸能界のドンも絡んでいる?

これに対し、事務所側は、能年さんがわがままだったとしています。


ただ、事務所が問題視しているのは、能年さんのバックにいる人物の存在だそうですね。

それは、能年さんが”生ゴミ先生”と呼んで慕っている、”魅力開発トレーナー”、滝沢充子氏です。

洗脳?能年玲奈、事務所に無断で個人事務所を設立したのは、生ゴミ先生の影響か


今も、能年さんと滝沢氏の絆は、強固になっているそうですよ。

(引用)
「騒動発生後も能年さんは自宅マンションで滝沢氏とそのパートナー男性、仲の良い元レプロの女性タレントと一緒に生活することが多い。先日も一緒に車で買い物に出かけていましたよ。レプロ側は滝沢氏と距離を置くことを求めていますが、彼女にその気はないですね」
(引用元:東スポ)

そんな中、消滅した主演ドラマとは、TBS放映で、原作は、今も連載中の人気コミックだそうです。

テレビ関係者によると、能年さんは、ぴったりのキャラクターなのだとか。

その能年さんの名前が、主役から消えたのはごく最近。

事務所側との協議で決定したそうです。

代わりとして、有村架純さんたちの名前があがっている、とのこと。


…『あまちゃん』出演後の二人、明暗がすっかり分かれてしまいましたね。

有村さんは大ブレイクです

宮沢りえと広瀬すずは大躍進で米倉涼子にスキャンダルの影響は?2015最新女性タレントCMギャラ事情~女優・モデル編~


来年4月期のドラマが白紙になる、ということは、その2か月後に控えた、事務所との契約更新もまた、ないのではないか。

そんな見方もされているのですね。


先の関係者によると、レプロ側としては、映画『海月姫』以降、仕事の話を持って行っても、能年さんの一言で白紙になってしまったとか。

(引用)
「(前略)事務所の信用問題にも関わってきますからね。今回のドラマも直前での”ドタキャン”が怖くて、白紙になったという背景があるんです。事務所もいまは仕事を入れたくても入れられないと嘆いていましたよ」
(引用元:東スポ)

と言うことなのですが、どうなのでしょうか。

能年さん、演じる役柄に、かなりの制限をつけた、という情報もありましたが、

⇒⇒ネガキャン?能年玲奈の逆ギレぶりとヤンキー口調の録音テープの存在を『週刊ポスト』がスクープ

キャラクター的にぴったりなら、ノリノリで演じる、もちろんドタキャンなどはしないような気がするのですが。

まあこれは、事務所側の言い分ですからね。
こちらについては、能年さん側のコメントも聞きたい気がします。


ところで、レプロ退社後の能年さんについては、小泉今日子さんは引き取らない、という情報があったばかりです。
(情報元:日刊さいぞー)
本当だとしたら、それは一体、どんな理由かと思っていたら、

芸能プロ関係者によると、
「今も可愛がっているが、サポートはしても、所属となるとまた別」(東スポのコメントを要約)
なのだそうです。

やっぱり、そうなりますか。
世の中、そんなに甘くないですね。


ところがそんな状況の中、能年さんの実父が、今後のマネージャーになるというのです。

これは、TBSドラマが白紙になった際、能年さんに近い関係者が説明したそうですよ。

つまり、これからは”ファミリー事務所”になる、ということですね。


先の芸能プロ関係者によると、もともと、能年さんと家族は結びつきが深いそうですね。

今回も、娘の危機を見かね、一家で支えていくことになるようなのです。

(引用)
「(前略)キーマンの滝沢氏も、母親がレプロより彼女を信頼しているので、関係性は変わらないと思われます」
(引用元:東スポ)


7月7日、東スポは能年さんを直撃、実父がマネジャーの件を聞いています。

すると能年さんは、3秒ほどの沈黙ののち、こう繰り返すだけだったとか。
(引用)
「そんなことはないと思いますけど、事務所に聞いてください」
(引用元:東スポ)


家族事務所といっても、場合によっては身内の仲間割れ、ということも聞きますね。
でも、能年さんの家族なら、内側からの心配は少なそうです。。

7月7日のブログでは、七夕の短冊に「一生演技がしたい」と書いてアップした能年さん。

その願い、これからもかなうでしょうか。

今日の芸能ニュース
「秋元康がフライデーの掲載した「組閣ごっこ写真」に大激怒!AKB利権を講談社から引き上げか?」
芸能ランキング7位 スクープ!エンタメ芸能のツボさん
「鈴木砂羽、夫とプライベート2ショット画像!」
芸能ランキング12位 エンタメ裏Maxさん
「小西真奈美も被害者だった!新幹線で泣いている女性に対して侮蔑発言した朝日新聞・抜井規泰の今後」
芸能ランキング5位 芸能スクープ、今旬ナビ!!さん
デスノートの制作PのTwitter炎上!「何も成し遂げていない奴に限って上から目線、俺なら俺ならって、そんなに言うならさっさと成功してみろ」」
芸能ランキング13位 ズバリ!裏芸能さん

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ


芸能人のツイッターとブログはこちらから⇒芸能人ブログ全集

関連記事
スポンサード リンク