生田斗真さんが、テレビのSPドラマをドタキャンしていたとの情報です。

生田さんと言えば、ジャニーズタレントの中でも、演技派の俳優として活躍中ですよね。

それなのに出演をドタキャンしたとは、どんな理由があったのでしょうか。

ジャニーズやテレビ局関係者にも、その波紋が及んだそうですが…?
ranking

(引用)
「映画業界では引っ張りだこの生田ですが、10月に放送が予定されていたSPドラマの主演オファーを、土壇場で断ってしまったというんです。あまりにも直前だったため、スケジュールを確保していた制作会社やスタッフへのギャラも支払われるというから、かなりの異常事態ですよ」(テレビ局関係者)
(引用元:サイゾーウーマン)



本当だとしたら人騒がせな話ですが、その理由はというと、ちょっと意外なものでした。

生田さん本人が、SPドラマの設定に不満だったからだとか。

何でも、今年1月期の主演ドラマ『ウロボロス~この愛こそ、正義。』 (TBSテレビ、金曜夜10時~)に似ていたためだそうです。

先のテレビ局関係者によると

(引用)
「(前略)

『似たような役ばかり続いて、それしかできない人に見られたくない』と言い出した

そうです。スタッフの中には、実働なしでギャラが支払われることに喜んでいる者もいましたが、テレビ局側に多大な迷惑をかけてしまったとあって、ジャニーズ関係者は青ざめていましたね」
(引用元:サイゾーウーマン)



と言うのですが、どうなのでしょうか。


と言うのも、現在の生田さんは、映画ならともかく、テレビでの主演はまだ少なく、地位を確立したと言うには、まだ早い段階でしょう。

『ウロボロス~』の視聴率も、前評判ほどではありませんでしたし、2012年放映の『遅咲きのヒマワリ』も、です。


もちろん、ドラマの視聴率は出演者だけが原因ではありません。
でも、そのせいにされてしまうことも多いんですよね。


生田さんもそんな状態だとしたら、今回のドタキャンは、これからの俳優生命を考えたら、賢明とは言えないような。

それに、同じような設定や役柄が何回も続いたならともかく、まだ2回目というのなら、なおさらです。

周囲への影響も考えるでしょう。

それをわからない生田さんではない、と思うのです。

ジャニーズ事務所からも、かなりのお叱りを受けるのでは。

さて本当のところは、どうなのでしょうか。
個人的には、本当かどうかちょっとなあ、というところ。

でも、そんなうわさが出るほど、幅広い役を演じたいと、意欲満々なのでしょうか。

ともかく生田さん、これからも映画にテレビにと、俳優活動を頑張ってくださいね。

今日の芸能ニュース
「篠原涼子、完全すっぴんでテレビに登場し、絶賛の声!画像あり」
芸能ランキング13位 エンタメ裏Maxさん
「朝ドラ『まれ』視聴率低迷も土屋太鳳の評価は急上昇?「朝ドラ」利権の仕組みとは?」
芸能ランキング9位 スクープ!エンタメ芸能のツボさん
「これぞまさに天職!「トップオブガテンアスリート」MCに決まった城島茂が“重機アイドル”の新境地を拓く!!」
芸能ランキング5位 Johnny's Watcherさん

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ

芸能人のツイッターとブログはこちらから⇒芸能人ブログ全集


関連記事
スポンサード リンク
 カテゴリ