ロンドン五輪男子体操の個人総合で、日本の内村航平選手(23)が優勝しましたね。

これは、1984年ロサンゼルス五輪の具志堅幸司選手以来、28年ぶりの金メダル。
世界選手権に続き、オリンピックでの個人総合2冠は、日本人としては初めてなのだそうです。

今回の団体戦では、あん馬の着地時に転倒したりと、ミスを連発した日本チーム、当初は第4位だったのですが、再審を要求して第2位に浮上しました。→ ranking


※この再審請求に対して、海外メディアの中には、こんな報道もあったんですね。

米紙「日本男子体操チームが審判買収wwシーンGazou ranking
米紙「日本男子体操チームが審判買収wwシーンEntamereading
米紙「日本男子体操チームが審判買収wwシーンDouga ranking

(こんな規定があったとは、知りませんでした)



これに対して、内村選手は「後味の悪いチーム戦だった」と、何ともスッキリしない表情でしたが、個人総合戦では美しい演技で他を圧倒。見事に金メダルを射止めました。

※金メダルを獲得した内村航平選手
【画像】→ geinoublog ranking
【画像】→ geinouwasa ranking
【画像】→ reading geinouwasa

いつも淡々とした表情で、本番のプレッシャーにもメンタルの強さを見せる内村選手。
結果だけ見れば、圧勝だったのですが…
実際には苦しくて、どうなるかわからないと思っていたそうです。

団体戦の不調では「JOC関係で3本のCMに出演して、企業関係者へのあいさつ回りなど、練習以外の雑事も発生したため、そちらの負担も大きかったのではないか」と、後悔するJOC関係者もいたそうです。(情報元:週刊新潮)

演技に際して、「気持ちだけは強く持とうと思った」そうですが、ロンドン五輪では、他の選手より大きな負担と練習量がのしかかっていたのだとか。

それは、出場種目ごとに演技構成を変えたため。

ロンドン五輪では、金メダルを沢山獲得するために、団体・個人総合・個人種目別と、それぞれの種目ごとに異なる演技構成を取ったという内村選手に、
森泉貴博コーチも「通常、そこまで用意する選手はいない」と感心したそうです。


そんな中、内村選手を陰で支えた存在があったそうです。

そのひとりは、高校時代からの親友である山室光弘選手(23)。
内村選手の負担を少しでも軽減しようと、尽力したそうです。

[引用]「うちのメンバーはみんな自分の体操にこだわりがある。
そのため他の選手の欠点を指摘しづらいんです。練習中なんて、みんなイライラ。でもチームの雰囲気を良くするためには、誰かがいわなきゃならない、それが僕だったんです。」[引用元:東スポ]


山室選手は、柔らかい表現でアドバイスをしたり、後輩の良い演技をおだてて誉めたりと、チームの雰囲気を良くして、内村選手を陰でフォローしつづけたのだとか。

そう言えば、団体戦の跳馬で着地失敗、左足甲を骨折して負傷退場する時も笑顔でしたね。

あれは、周囲を心配させまいとしての笑顔だと、すぐにわかり、管理人などは、感心していたのですが、そうは受け取らない人もいたんですね。
ネットではあの笑顔を叩いたスレッドもあったと言うのが、ちょっと信じがたい思いです。

代わりに、あん馬には田中和仁選手(27)が出場しましたが、落下してしまいました。
これもネット上では山室選手が“戦犯”扱いされたと言うから、何とも気の毒な話ですね。

それでも、内村選手としては、親友の分まで頑張ろうと、ファイトを燃やしたのかもしれません。


内村選手の金メダル演技のカギを握った人、もう一人とは、誰でしょうか。
それはお母さんの内村周子さんなのだそうです。

いつも、「体操の美しさをみてほしい」が口癖の内村選手。

父・和久さんも母・周子さんも、体操選手だった事はよく知られていますが、周子さんはバレリーナでもあったのだとか。

その周子さんに、幼い頃からバレエの視点からの指導を受けてきたという内村選手。
現在、内村選手の演技が美しいのは、そのためなのだそうです。(情報元:東スポ)

内村周子さんの画像→ geinouwasa ranking
内村周子さんの画像→ starblog geinouuwasa
内村周子さんの画像→ geinougazou ghiroba


表彰式あと、内村選手は、観客席の周子さんに花束を投げ渡しています。
(親には一番感謝していたため、「ありがとう」とガッツポーズもしたんですね。)

これから種目別の演技を控える内村選手、また美しい演技の出番ですね。
とにかく、今回の金メダル、おめでとうございます。

内村選手についての「超人伝説」は、次の機会に。

【関連記事】
卓球個人4位の石川佳純は、渋谷でジャージー姿からカリスマ美容師の手であか抜けた?
潮田玲子、自作ポエムが裏目で黒星に?タレントとしての評価も高くないのだとか
宮間あや、早くもロンドン五輪で活躍!チームのピンチを救うための仰天行動とは?

今日の芸能ニュース
「内村航平、彼女と別れていた!関係者の間では公認だったが破局」
芸能ランキング13位ズバリ裏芸能さん
「武井咲、キモオタと握手する顔が露骨すぎてヤバいw 画像」
芸能ランキング19位裏芸能速報!アイドル図鑑さん
芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ




関連記事
スポンサード リンク