SMAPの木村拓哉さん(39)が、10月期のドラマ『PRICELESS(仮)』(フジテレビ系:月曜夜9時~)の主役を演じる事になりましたね。

木村さんが月9に登場するのは、『月の恋人〜Moon Lovers〜』以来、2年ぶりの事。

キムタクの月9ドラマと言えば、かつては高視聴率をたたき出し、伝説となっています。

1996年放映の『ロングバケーション』では29.6%、2001年の『HERO』では34.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という実績は、“聖域”と言ってよいでしょう。

ところが、フジテレビ局内は、お通夜のように静まり返っているそうです。
その理由は…→ ranking


※『ロングバケーション』当時のキムタク。若々しいですね。
【画像】→ geinou ranking geinou reading
【画像】→ geinou ranking geinou ranking



[引用]「本当にヤバい状況だ。8月も中旬になるというのにドラマのタイトルも仮題までしか詰められないし、脚本の第1稿も上がってこない。今回、ヒロインに抜擢された香理奈も遅々として進まない制作事情にイライラしっぱなしです」(制作会社関係者)[引用元:東スポ]


番組の制作が進まない原因は、キムタクなのだそうです。
強いこだわりの持ち主だというキムタクは、脚本から共演者に至るまで、口を挟んでくるのだとか。

事情通氏によれば、すでにドラマのタイトルも、100タイトルが却下され、脚本の書き直しも、数十回に及ぶと言うのですが、ドラマ界でこんな“ワガママ“が通用するのは、キムタク以外には織田裕二さん位しかいないそうです。

※木村拓哉の威光、すごいんですね
天下のキムタクを激怒させた相手って誰?共演NGリストには女子アナも?
【動画】キムタク、大島優子にキレた?このままでは共演NGになるかも

キムタクがこんなこだわりを見せるのは、最近の月9ドラマの視聴率が、年々低下しているからだそうです。

[引用]「実は早い段階から秋クールの月9をキムタクで、というのは決まっていました。昨年秋にTBSの『南極大陸』に主演し、全話平均では18%と面目を保った ものの、第4話では13.2%を記録するなど乱高下を体験したキムタクにとっては、ホームグラウンドともいえる今回の月9が、今後の役者人生にとってひとつの試金石になりそうです」(ドラマウォッチャー)[引用元:日刊サイゾー]


多分、状況を盛り返そうと必死なのでしょう。
でも、重要なのは、主役の演技も同じこと。

今回、キムタクが演じる主人公は無実の罪で大手企業を追われ、住まいもなくして無一文の”極貧男子”、いわば“汚れ役”です。

今までは脳科学者、総理大臣、カーレーサーに南極越冬隊員など、特殊な役が多かったキムタクですが、演技の持ち味は“その役らしくない自然体だったのは確かですね。

特殊な役を演じる時は、その立場らしくない魅力として映った自然体での演技も、今回のように一般人の役では、ただの“ボソボソしゃべってしまう人”に見えてしまう恐れがあるのだとか。(情報元:日刊サイゾー)

脚本を何回も書き直しさせるという話も、それが本当だとしたら、キムタクが“イタい人”に見えないようにするのが目的なのでしょうね。

もっとも、“自然体の演技”と言っても、これまでキムタク主演ドラマが、本人に合わせて作られてきたと言うのも、知られた話ですよね。

ネットでは「演技力ない、どんなドラマでもいっつも同じキャラ」「結局、カッコイイ展開になってくんだろうな・・」と、期待されていないようです。

以前は一世を風靡したキムタクも、今はアラフォーのおじさん世代。
今までのようなわけにはいきません。

そろそろ、以前のイメージにとらわれず、新境地を開拓しなければと思うのですが…

FNSうたの夏まつりでは話題になっていました
 木村拓哉が激太り!髪形も酷い→ geinou ranking geinou ranking
 木村拓哉が激太り!髪形も酷い→ geinou ranking geinou reading

今は録画率も上がり、視聴率がどれ位当てになるかは疑問と言われながらも、
タレントにとっては、所属プロダクションやテレビ局へ、そして制作側にとって、スポンサーや局内上層部への説得材料としては、やはり数字をあげるのは重要な事。

2年ぶりの月9で、脚本・演出はもちろん、キムタクの演技がどのようなものになるでしょうか。

今後に注目です。

※こんな事にならなければ良いのですが

木村拓哉の闇に葬られた降板劇!着実に進む…
 キムタク神話の崩壊!→ geinouwasa ranking
 キムタク神話の崩壊!→ starblog geinouwasa
 キムタク神話の崩壊!→ geinouwasa reading

【関連記事】
キムタクが「本当に嫌いになったことがある共演俳優」は萩原聖人!実名暴露で広がる波紋?
スマスマの打ち切り、危うく回避!フジが突き付けた交換条件は、あの後輩との共演だった?

今日の芸能ニュース
「木村沙織のワキ毛がボーボー!剃り忘れ!?画像」
芸能ランキング7位ズバリ裏芸能さん
「画像!意外な交流!反町隆史&松嶋菜々子が織田裕二夫婦とバカンス」
芸能ランキング24位裏芸能速報!アイドル図鑑さん
芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ

関連記事
スポンサード リンク