AKB48の“スーパー研究生”・光宗薫(みつむね かおる)さん(19)が、8月24日~26日にかけて開催の東京ドーム公演に欠席という事で、話題になりましたね。

AKBの公式サイトでの発表では、体調不良によるものだそうですが、
ドラマ『ATARU』やCM・映画への出演など、異例の扱いを受けている光宗さんのこと。

ハードなスケジュールがたたったのではないか、メンタル的にもストレスがたまっているのではないか、などとも心配されています。→ ranking

※太った時もありましたが

光宗薫が激太り!Gazou ranking
光宗薫が激太り!Entamereadking
光宗薫が激太り!Gazou ranking
(こっちの方が良い気もしますが(~_~;))


今回のドーム公演も、直前まで中国の公演へ参加していたことや、最近の写真では、腕もガリガリにやせていましたね。

スーパー研究生という事で、期待もバッシングも大きい事が、ストレスの原因にもなるのでしょうか。

6月のAKB総選挙の時は、エース候補にもあがりながら、まさかの圏外という結果に、会場をにらんだと言う光宗さん。
最近の独占インタビューでは、当時の心境を語っています。

それによると、選挙の前後では、心境に大きな変化があったそうです。

光宗さんがAKBに入ったのは、昨年冬でしたが、最初の半年間で色々な仕事をする中、次第に総選挙を意識するようになったのだとか。

[引用]「(前略)選挙の日が近づくにつれて、【選ばれたい!】という気持ちがどんどん強くなっていきました。」[引用元:激ウラ!芸能ジャパン]

と語る光宗さん。

自分の名前が呼ばれる事を予想して、檀上でのコメントも考えていた事を、インタビューでは笑いながら告白しているんですね。

当日までは、絶対にランクインする自信がある自分と、中間発表では名前が呼ばれなかったことから、当日も選外だった場合は、どんな顔をすればよいのかと考える自分と、二つの自分があったそうです。

選外という結果がわかった瞬間の心境についてですが、こんな風に語っています。

[引用]「晒されている気分でした(笑)。選挙は時間的に18歳以下は最後までいられないので、大多数の研究生は途中で退場しちゃうんですよ。私は19歳だから、愛護まで居なくてはならないので、これはどういう気持ちでいなくてはならないのだろうと考えていました。
何言っているんだと思われるかもしれませんけど、最終的に1位の名前が呼ばれるまで可能性はあると信じていました。だから総選挙の時間は凄く長く感じました、いつ呼ばれるんだろう、ってずっと待っていましたから。」[引用元:激ウラ!芸能ジャパン、一部改行]


ところが、実際に1位を獲得したのは、大島優子さん。

光宗さんはどうしたらよいのかわからなくなり、そこからの記憶があまりないのだそうです。
総選挙が終わってからは、救護室で、長い事ずっと泣いていたのだとか。


そんな光宗さんが持ち直したのは、『ATARU』で共演していた、SMAPの中居正広さんの話がきっかけでした。

選挙結果を知っていた中居さんは、SMAPの長かった下積み時代の話をしてくれたそうです。

話を聞いた光宗さんは、それまでの自分は特別だという大きな勘違いから目覚め、このままではいけないと冷静な気持ちを持てるようになったと語っています。

総選挙退場時に会場全体をにらんだ事については「ちょっとヤケクソな気持ち」だったそうです。

[引用]「(前略)どうして私のことはわかってくれないんだろう?という気持ちと、これからどうしたらいいんだろうという気持ちで、睨んでしまったんです。」「ちょっとヤケクソな気持ちだったんですね
な」[引用元:激ウラ!芸能ジャパン]


それでも、今の自分を受け入れる自分自身の感情も確認でき、ファンに見てもらうためには、どんな努力をしてもいい、と覚悟を決めるきっかげにもなったそうです。

※光宗薫は、なぜ選外になったのでしょうか
光宗薫、AKB総選挙でまさかの圏外に号泣、会場をにらむ!本当の人気はどれ位?

総選挙後は、google+でも自作イラストを発表するようにもなり、こちらでは自作のフォトブックを出版したいとも思っているそうです。
そこには、自分の写真や絵、文章や思いを載せたいのだとか。

光宗さん、以前は芸大志望だったそうですね

※ネット住民も大絶賛!光宗薫の絵が…

 上手すぎる!→ geinouwasa ranking
 上手すぎる!→ starblog geinouwasa
 上手すぎる!→ geinouwasa reading

好きなモノや人しか書きたくない、と言う光宗さんが、一番書くことが好きなのは、人の目。密かに書くことが好きなのは足だそうです。

(確かに、目などパーツの描き方には、こだわっていますね)

という事で、光宗さん、今は未来に目を向けているようなのは、何よりですね。

彼女に「大きな勘違い」をさせてしまったのは、周りの大人たちの責任も大きいと思いますが、どうせなら潰れることなく、自分を生かす道を探り当てていってほしいものです。

もしかしたら、それはAKB在籍にこだわらない道を選ぶ事になるかもしれませんが…。


今日の芸能ニュース
「櫻井翔、好青年は仮面「真面目じゃない」「クラブ、合コン大好き男」」
芸能ランキング6位ズバリ裏芸能さん
「安黒木メイサ、料理は作らない!?変わりに赤西が育メンに」
芸能ランキング22位アイドル図鑑・お宝画像さん
芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ
関連記事
スポンサード リンク