テレビ朝日の特番収録で、10mの高さからプールに飛び込んで重傷を負った、お笑い芸人のスギちゃん

第12胸椎骨折で全治3か月のという診断を受け、年内に仕事へ復帰する事は難しそうです。

スギちゃんの場合、現在ブレイク中で、所属事務所「サンミュージック」で一番忙しいタレントとも言われるため、賠償金額は数億円ともウワサされていますが…→ ranking

※3億円とも言われました
geinoublog ranking
geinouwasa ranking
reading geinouwasa


東スポでは、プロダクション関係者が挙げた金額は3億円、他メディアでは1億円と、その額はバラバラ。
実際の所は、どうなのかと気になる人も多いでしょうね。
[引用]「スギちゃんの単発バラエティ出演料は、50~70万という報道もありますが、実質はこの半分もないでしょう。賠償金が数億円という話も、実際にはありえません。事務所関係者が、親しいメディアに対し、最大限に見積もった金額を報じさせているだけです。つまりこの『数億円』という金額は、サンミュージックの怒りの大きさを表しているということですね」(芸能プロ関係者)[引用元:サイゾーウーマン]


怒りの大きさ…。
この場合は、数億円と報じたメディアが、話を盛った訳ではなさそうですね。

さて実際には、サンミュージックのように大手でも、プロダクションがテレビ局にケンカを売れるはずもなく、番組側としては、医療費や違約金を負担する程度なのだとか。

事務所との間で金銭のやり取りの例も、ほとんどないのだそうです。

その代わりに考えられるのは、スギちゃんの代役として、同じ事務所の小島よしおさんを使ったり、復帰後にレギュラー番組を用意する事など。

※スギちゃん代役の小島よしおが…
 切なすぎる【画像あり】→ geinou ranking geinou reading
 切なすぎる【画像あり】→ geinou ranking geinou ranking

同じように収録中に大ケガをして、復帰後に沢山のレギュラー番組を獲得した例としては、ヒロミさんがいます。

もっとも、その裏には、テレビ局とプロダクションの間に、色々な駆け引きがあるそうです。
先のプロダクションが数億円という金額を提示するのも、その一つ。
これらは、テレビ界の慣習が原因なのだとか。

テレビ局プロデューサーの話では、番組出演の契約は、口約束で交わされる場合がほとんど。例外は、ドラマの主演級位なのだそうです。

そこで、今回のように想定外の事態が起こると、何度もの掛け合いもありうると言います。

例えば、海外ロケで軽い皮膚病にかかってしまった女優さんの場合、こんな事があったそうです。
[引用]当初、口頭で『ロケ中の災厄 のため治療費は番組で全額負担する』と取り決めたのですが、その女優は保険適用外の治療を連日受け、請求された治療費は100万円近かった。さすがにその 金額の領収書を落とすことはできず、話し合いの末に『治療費は事務所と折半で支払う』ということになりました」[引用元:サイゾーウーマン]


今回のスギちゃんの場合、ネットの声では、番組の企画を無茶だとする非難と、スギちゃんへの同情が一杯でしたが、確かに同感ですね。

世間の声に押されたのでしょうか。当初は「管理の安全には務めていた」とのコメントを出していた番組側も、何度も経過報告をしています。

さらには、事前に10時間の講習をして、当日は立ち会ったというインストラクターのコメントも発表。

これらは、異例の対応だと言いますが、言い換えれば、これまで同じような目に会った出演者たちが、まともな対応をされていなかったという事なんですよね。

※そうは言っても、テレ朝の対応は、こんな感じですが。

番組打ち切りを防ぐため?テレ朝が…
 異例の箝口令!→ geinouwasa ranking
 異例の箝口令!→ starblog geinouwasa
 異例の箝口令!→ geinouwasa reading

スギちゃん、病床から更新したブログには「体を張った企画がやりたくて楽しみにしていた」とあったそうです。関係者にも謝罪したと言いますが、周囲に気を遣っているのでしょうか。

いえいえ、明日の保証がない職業とは言え、あまり危険な企画には出ないで下さいよ。
とは言え、業界の体質が変わらなければいけないのでしょう。

今回の事故を受けて、AKBが同様の企画への出演予定を取りやめたそうです。
また、高飛び込みの企画は、これから姿を消していきそうなのだとか。

それに、ネットの声にもありましたが、制作側が思う程、視聴者は飛び込みやバンジージャンプには興味がないのだそうです。

昔は『風雲たけし城』に始まった、タレントが危険を冒す企画が受けましたが、今はもう視聴者も成熟してきたのでしょうか。

来年3月に復帰後は、2クールのレギュラー番組が提供されるというスギちゃん。
その時までには、一発屋と言われないように、色々な芸を磨いて、長く活躍できるようになって下さいね。
でも、リハビリは痛いだろうなあ…。

スギちゃんの事故状況について、詳しくはこちらの記事で
スギちゃん、第12胸椎骨折で全治3か月!危険すぎた高飛び込みの状況とは?

今日の芸能ニュース
「日テレ局内のトイレで性行為!宮川大輔、女性スタッフと不倫スキャンダル」芸能ランキング4位ズバリ裏芸能さん
「板野友美が整形でなりたい顔1位に!高須クリニックが人気ランキング発表」
芸能ランキング16位裏芸能速報!アイドル図鑑さん芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ
関連記事
スポンサード リンク