タレントの梅宮アンナさん(40)が、番組収録中に、左膝のじん帯を損傷、全治2か月の大ケガをしましたね。

9月6日、アンナさんはテレビ朝日の旅番組に出演のため、山梨県の河口湖でウエークボードに挑戦。

ウエークボードとは、マリンスポーツの一種で。ボードに乗って、モーターボートに引っ張ってもらう、水面を滑るスポーツ。いわば水上版スノーボードですね。

9日に都内で行われた会見に出席したアンナさんは、左脚太ももからくるぶしにかけて包帯を巻いた状態で、松葉づえをついた姿でした。

画像→ geinouwasa ranking
画像→ starblog geinouwasa
画像→ geinouwasa reading

脚を曲げないように、脚の後ろに板を入れているそうです。
また、痛み止めを飲んでいる状態で、薬が切れると痛いのだとか。

靭帯は、全部切れると足がぶらぶらになるそうですが、アンナさんの場合は、細かくあちこちが切れていると診断されました。
ただ、手術の必要はないそうですね。

アンナさんの出演予定だった番組は22日に放送される予定ですが、彼女の登場部分を放映するかどうかは、検討中Dそうです。。

テレ朝広報・IR部は、「1日も早い回復をお祈りするとともに、関係者の皆さんに多大なご迷惑をお掛けしたことをおわびします」と言っています。


アンナさんは、水上で転倒。ボードから立ち上がった瞬間に横転してしまい、その時プチッと音がしたのだそうです。

スギちゃんの高飛び込みもそうでしたが、番組としても、これらのスポーツに取り組ませる際は、事前にインストラクターの講習を受けさせてはいました。

今回の事故は、その講習時間が足りなかったのではないか、とされているそうですね。

アンナさんは、これを否定、「誰のせいでもなく、自分の運が悪かっただけ」とコメントしました。
ただ、トイレや下着を履くときは困っている、とも。


そう言えば、1日にやはり、番組収録中に大ケガをしたスギちゃんも、「自分がケガをした事で、身体を張った企画が減って、後輩たちの出演チャンスが少なくなったら申し訳ない」と言っているんですね。

二人とも、低姿勢のようですが、そうでも言わなければ、差し支える事情があるのでしょうか。

スギちゃんに続いて、収録中の事故が起こった事について、ネットでは「運動もしていない中年にスポーツをやらせるからだ」とも言われています。

ただ、スギちゃんと違い、アンナさんに対しては、ネットの風当たりは厳しいようですね。

「本当にそんな容体なら、歩いて会見するなんてできないはず」
「マスコミに取り上げてもらう機会だから、大げさに言っているだけ」
「自分で出たがったのだから、自己責任だろ」

など、辛口の書き込みが並んでいます。

一方では、「あのわがままなアンナにしては、大人の対応」
「この人は、今まで羽賀や別れた夫など、人を悪く言っていない」
などの声があるのも確かなのですが。

※娘の百々果ちゃんが、お父さんの梅宮辰夫さんそっくりだと評判の…
 梅宮家・親子三代ショット→ geinoublog ranking
 梅宮家・親子三代ショット→ geinouwasa ranking
 梅宮家・親子三代ショット→ reading geinouwasa


それはともかく、ここ数年の間、番組収録中の事故が、立て続けに起こっている事も、また事実…。

制作会社の社員も、「収録中の事故は、いったん起こると続くものだ」と、心配しているそうです。

フジテレビのある番組では、昨年7月には、短期間に3人がケガをしたそうですし、今年の春には、TBSの番組で神取忍さん(47)、東国原英夫さん(54)も、次々と負傷しています。

ある芸能プロ関係者の話では、これは、番組の制作費用の影響があるのだとか。

アンナさんの場合は、午後3時頃でしたが、スギちゃんの事故は、深夜1時頃だったそうですね。
時間帯に収録するのは、深夜や早朝なら、施設の使用料が安くつく、という理由です。
ですが、これらは人間のバイオリズムにとっては、良いとは言えないでしょう。

スギちゃんの事故の裏にも、時間的にも集中力が途切れやすかったのでは、と指摘する声もありました。(情報元:東スポ)

また、リハーサルについても、以前は念入りに行い、危険に見えても、実際は安全なアングルを探したそうです。

ところが今は、時間も人も余裕がないため、ADが二、三回実施して、ケガが無ければそのまま実施してしまうそうです。(情報元:東スポ)

こう聞くと、制作側も苦労している状況が伝わってきますが…。
やっぱり、身体的危険と言うのは直接的ですからね。

100%安全の保証はできないにしても、タレントさんたちが、危険な目に会わないようにするには、もっと安全面に気を付けてほしいです。

いえ、タレントたちが、無理をして体を張った企画に出演しなくも済むようになってほしい。
これらの事故から、テレビ局の番組制作への姿勢は変わっていくでしょうか。


ウエークボードでお披露目する…
技のあれこれGazou ranking
技のあれこれ Douga reading
技のあれこれEntameranking

【関連記事】
スギちゃん、第12胸椎骨折で全治3か月!危険すぎた高飛び込みの状況とは?
スギちゃんの賠償金、一体いくら?3億円とも言われるその実態とは?

今日の芸能ニュース
「肖像権侵害も!春名風花(はるかぜちゃん)と嵐ファンの騒動はまだ続いていた…」→芸能ランキング5位Johnny's Watcherさん
「芦田愛菜に引退勧告!現場スタッフが選ぶ性格の悪い女優たち」
芸能ランキング3位芸能スクープ、今旬ナビ!!さん
芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ

関連記事
スポンサード リンク