元AKB48メンバーで、現在は個人活動中の米沢瑠美(よねざわ るみ)さん(21)が、初の出演映画でデリ○ヘル嬢を演じる事を発表しました。

この役柄はもちろんですが、インタビューで「AKB在籍時に彼氏がいた」と公言した事が大きな波紋を広げています。

米沢さんは、今年1月25日、男性との交際や飲酒をうかがわせる写真がネットに流出した事が原因で、2月5日を持ってAKBの活動を辞退しています。

その後、新しくエンタープライズ事務所に所属して、個人として活動する事をツイッターで発表したのが7月1日。

8月30日には『ダウンタウンDX』(読売テレビ・日本テレビ系)に出演しています。

※『ダウンタウンDX』でアイドル時代の裏話をぶっちゃけトークする…
 【画像】米沢瑠美→ geiuwasa ranking
 【画像】米沢瑠美→ starblog reading
 【画像】米沢瑠美→ geiuwasa ranking

(この時は、AKB時代よりかわいくなったと騒がれたのですが)

AKB時代を振り返って「いつも変動しているグループだったので、渦に巻き込まれて、振り落とされないか大変だったと思う。」と語る米沢さん。

現在の恋愛については
[引用]「私にその余裕はないんですね。それ(恋愛)をしているぐらいだったらもっと学びたいことがあって、もっとしたい仕事があって、今は自分の方が大切なんだと思います。
AKB時代も(彼氏が)いたことは全然あるので。(恋愛を)表に出してしまったことによってガッカリさせてしまった人がたくさんいるので、今 ちょっとその勇気がないですね」[引用元:東スポ]

とコメントしたのですが、この「彼氏がいた」発言に対して、ネットでは

「知ってたよ」「それでやめたんだろ」

う~ん、確かにそうなんでしょうけど。ある意味、「何を今さら」とも思ってしまいますね。

次には、やはり
・ええ知ってますよ
・いや、いたからやめたんだろww
・堂々と言い過ぎだわw
・他のメンバーも普通にいるような言いかたw
・ 開き直ったか
・こんな事言っていいの

・傷つく人がいるとわかってるなら、しばらくは黙ってればいいのに
・さりげない爆弾投下だな

・こういうのはAKB消滅後に言うべきだが、米ちゃんのタレント生命はそこまで持ちそうもないからなあ

などの声が上がっています。(引用元:2ちゃんねる)

米沢さんがAKBを脱退した詳しい経過はこちらで
AKB・平嶋と米沢脱退と手越祐也との関わり、そこから見られる手越の問題行動って?

やはり、「アイドルに彼氏がいてもいいが、隠してほしい」
と思う人が多いようですね。

ファン以外にも「AKBが解散して何年も経ったのならともかく、今活動中のメンバーにあらぬ憶測を呼ぶ」として、米沢さんの人間性を疑う人も。

※開き直った?米沢瑠美
 【画像】→ geinoublog ranking
 【画像】→ geinouwasa ranking
 【画像】→ reading geinouwasa

確かに、アイドルは夢を売る仕事。現実の姿は違うと見当はついても、その時だけは夢を見ていたいのが、ファンの心理ですね。

この“暴露”については、「売名行為」「自分だけ生き残ればいいのか」とも言われていますね。

ただ、中には「運営ともめて辞めたから、嫌がらせでは」という声もあります。

恋愛禁止をうたっているAKBにおいて、男女交際疑惑が出ても、上位メンバーは処分されない一方、そうでないメンバーは解雇されるという不公平。

まあ、芸能界以外でも、トラブルで辞めた人が、「立つ鳥跡を濁す」事はあるかもしれません。

場合によっては、その気持ちもわからなくはありません。
ただ、実際にそんな事をすると、その人の人間性を疑われてしまいますね。

特に、米沢さんの場合は、同じ芸能界で仕事を続けていく身です。
これがかえって、自分の身に返ってくるとは思わないのでしょうか。

「こんな事をする人間は、芸能界ですぐ消える」

なんて声もありますからね。(情報元:褒貶(ほうへん) 時事ネタまったりブログ)

どうなるでしょうか、米沢さん。

※実はこんな時もあった?!
 指原莉乃や松井玲奈より人気だった…
【画像】米沢瑠美→ geiuwasa ranking
【画像】米沢瑠美→ starblog reading
【画像】米沢瑠美→ geiuwasa ranking


【関連記事】
元AKB・大島麻衣の卒業は男がらみ?卒業後にパッとしないのは訳がある?

今日の芸能ニュース
「佐々木希が前田敦子をディスってるw「泥酔しておんぶしてもらった」」
芸能ランキング16位裏芸能速報!アイドル図鑑さん
「前田敦子、家賃70万円のマンションが特定!?画像」
芸能ランキング4位ズバリ裏芸能さん
芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ
関連記事
スポンサード リンク
 タグ