来年1月のフジテレビ月9ドラマで放映される『ビブリオ古書堂の事件手帖』の主役・篠川栞子(しおりこ)役に、剛力彩芽さんが選ばれて、あちこちで波紋を広げていますね。

これまでも、露出の多さに人気が伴わないばかりか、増えるのはアンチばかりと言われる剛力さんの初主演です。

ネットでは「またオスカー事務所のごり押し」、「ヒロインのイメージとは似ても似つかない」などの声が飛び交いました。

人気声優の池澤春菜さんも、その影響からは逃れられなかったようで…


※知ってました?現在の剛力彩芽さんが…
実は5代目だって事Gazou ranking
実は5代目だって事Geinouranking
実は5代目だって事Gazou reading

[引用]「ビブリア古書堂のドラマ化のニュースを知る。栞子さんは……違うよね……いや、同じ事務所だけどさ……栞子さんは、もっとこう……しょぼん(´・ω・`)」[引用元:池澤春菜のツイッター]

この発言、ネットやニュースサイトでは「オスカー内部からも批判」、「池澤春菜がdisった」と、これまた話題になっていました。

ところがその後、池澤さんはツイッター休止を宣言。
「怒られちゃった…」、「(略)ポイズン(略)」など、意味深なツイートをしたそうですね。(情報元;芸能ガラパゴス)


『ガラパゴス芸能』では、「揶揄した声優が粛清される」と題されたこの一件、
[引用]「(略)ポイズン(略)」というつぶやきも、かつて反町隆史が歌った「言いたいこともいえないこんな世の中じゃ、ポイズン」という曲を意味していると思われ、事務所サイドと池澤春菜とのイザコザが大きいことが予想される。[引用元:芸能ガラパゴス]

と結んでいます。

でも、ツイッターの文を見る限りでは、「disる」、「揶揄」と言う程には受け取れないのですが。少なくとも、表立っては…。

池澤さんは、ギリシャのアテネ生まれ。声優以外にも、女優やエッセイストの顔を持ち、多彩な活躍をしています。
父は小説・詩作家、翻訳家の池澤夏樹氏。祖父は小説家、詩人、フランス文学者の福永武彦氏という、文学界の大物たちです。
母親の池澤ショーエンバウム直美キャリアカウンセラー、ギリシャ料理研究家。(情報元:Wikipedia)


このプロフィールについて、ネットでは、「金持ちだとは知っていたが、池澤夏樹の娘だったとは。これはもう、レベルが違う」と、驚きの声もあがっていました。

剛力さんについてのツイートでは、「干されるぞ」、「同じ事務所なのにまずいんじゃないか」、「同じ事務所だからこそ、先輩としての苦言じゃないか」などと言われていましたが、「干されても生活に困らないだろうから、こんな事も言えるのでは」の声もあったんですね。


池澤春菜の画像と、現在は削除されているツイート
geinou ranking geinou reading
geinou ranking geinou ranking


ですがこのツイート、やはり問題だったのでしょうか。

休止前のツイッターにも、誰かユーザーから、「実際に演じる前から言うのは良くない」とお叱りを受け、謝罪している会話があり、問題のツイートはその時すでに削除されていました。

と思ったら、剛力さんについてのツイートは、他にもこんなにあったんですね。

削除されてしまった!ツイッターでのやり取り
geinou ranking geinou ranking
geinou ranking geinou ranking

この時は、その会話のせいかとも思ったのですが、ツイッター休止とは。やはりと言うか何と言うか、裏では、オスカーからの圧力など、色々あったのでしょうか。

実は、引用した情報では休止宣言とありましたが、実際のつぶやきでは、「ツイッター、しばらく沈黙します」との表現。これが22日で、ほどなくして、ツイート再開しているんですね。

まあ、発言内容には気をつけているといったところでしょうか。


事務所と何かあったとして、大人のやり取りで解決したのでしょうか。
ですが、今回の剛力さんのキャスティング。これには違和感を覚える人の方が圧倒的多数だったと思います。

今回、剛力さんが演じる『ビブリア古書堂』のヒロイン・篠川栞子は、黒髪色白で内気な性格です。
ショートヘアの剛力さんとは、あまりにイメージが違う。ロングのウィッグでも被るのか。

そんな声も多い中、剛力さん自身も、原作ファンの期待を裏切る発言をしてしまいました。

※これは一体?大胆の斜め上を行く、剛力彩芽の…
 勘違い発言→ geinou ranking geinou reading
 勘違い発言→ geinou ranking geinou reading

まさに失言ですね。
普通なら、こんな発言ができるのは、よほど経験や演技力に自信がある場合と思いますが。

それとも、事務所側がそう言わせているのでしょうか。
もっとも、剛力さんは、これまでも「自分はかわいいと思うか?」の質問に「ええ…まあ」と答えたり、周囲からは「え?」と思われる発言が多いようですが。


それにしても、原作のイメージとは大違いの実写化ドラマって、多いですね。

これは、ネットによれば、原作者に話が持ち込まれた段階で、キャスティングも脚本も決まっているそうです。
話が来る位、ヒットした原作なら、原作者もお金には困っていないのに。そうそれでも引き受けてしまうのは、出版社が間に入っているからだろう、とか。

これは、なかなか説得力がありますね。

それでも、そのほとんどが香取慎吾主演の『こち亀』、ハリウッドが映画化した『ドラゴンボール』のように、失敗しています。

中には北川景子・櫻井翔主演の『執事』のような例もありますが、これは出演者の人気などもあっての事。

今回の剛力彩芽さんのドラマも、一体どうなるでしょうね。
「剛力が出るなら観ない」なんて言われていますが…。

※好感度ランキングに入らないのは、知っていましたが

やっぱり、ゴリ押しは逆効果?剛力彩芽も、武井咲も、AKBも弾かれた…
2012年なりたい顔ランキング
geinou ranking geinou reading
2012年なりたい顔ランキング→ geinou ranking geinou reading


『ビブリア古書堂』の公式サイトはこちら

池澤春菜のツイッターはこちら
剛力彩芽、池澤春菜のブログはこちらから

※剛力さんはツイッターはやっていません。

代わりに活動するのは、この人
前田敦子、剛力彩芽のなりすましにツイッターで罵倒される?心配されるツイッター事情とは?


【関連記事】
オスカー、頑張りますね…
鈴木聡美や寺田綾に、あのオスカー事務所からお誘いが?気になるアスリートたちへのスカウト事情とは?

今日の芸能ニュース
「パネルが酷い!「黄金伝説」をリタイアしたAKB河西智美!画像」
芸能ランキング20位裏芸能速報!アイドル図鑑さん
「画像&動画!森高千里、ミニスカートで「私がおばさんになっても」熱唱!ベストヒット歌謡祭」
芸能ランキング4位ズバリ裏芸能さん
芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ

関連記事
スポンサード リンク