香取慎吾さんと山下智久さんがW主演のドラマ『MONSTERS』(TBS系:日曜夜9時~)の視聴率が、いつになく不振のようです。

このドラマ、10月21日初回視聴率は13.8%とそこそこの数字を出したものの、その後は下がる一方。第7話では8.0%と、ついに一ケタ台に突入してしまいました。(関東地区、ビデオリサーチ社調査による)


当初は全10回の放映予定が、12月9日の最終回で全8回となってしまった『MONSTERS』。その理由は選挙との関係との事ですが、低視聴率とグッズの売り上げが伸びないためとも言われています。(情報元:2)

主演の二人は、SMAPのメンバーと、元NEWSトップという、ジャニーズでも有名な存在です。
この実態に、TBSも頭を抱えているようで…→ ranking

※『MONSTER』グッズ、セブンとコラボしても、売れなくて…

値下げされてしまいましたGazou ranking
値下げされてしまいましたGeinou ranking
値下げされてしまいましたGazou reading

[引用]「TBSのこの作品に対する力の入れようは尋常じゃなかった。脚本には『Mr.BRAIN』で平均20%超えを記録した蒔田光治を迎えていますし、制作陣としてはフジの『古畑任三郎』のような定番シリーズ化を狙っていたそうです。局内では映画化の話も出たりしていましたから、今ごろプロデューサーは真っ青でしょうね」(テレビ誌記者)[引用元:日刊サイゾー]



ドラマの初回視聴率は、ドラマの話題性やキャストの人気もプラスため、2回目以降が上回る事は、ほとんどないと言ってよいのでしょう。

2回目からの視聴率のカギは、演出や脚本の力が大きいとも言われます。キャストのコアなファンだけでは支えきれないでしょうね。

ところが、問題はそれだけではないようです。

先のテレビ誌記者によると、『MONSTERS』の評判は、数字以上に悪いのだとか。

その理由は、香取慎吾さんの演技にあるようです。
[引用]「山下はまだいいのですが、香取の演技が……“嫌われ者”という設定なんでしょうが、視聴者にも嫌われてしまっているんですよ。加えて、セールスポイントだったはずの脚本についても、『謎解きがずさん』『トリックが薄すぎる』など批判的な意見しか聞こえてきません。実際、ジャニーズ主演のドラマでこれだけ急激に数字が落ちた例は、あまり記憶にないですよ」(同)引用元:日刊サイゾー]


ネットを見ると、主役・平塚平八を演じる香取さんへの批判は目につきます。
演技力の点では、以前から山Pへの評価も厳しいものがあるようですが、今回はドラマでのキャラ設定上、香取さんの方が目立ってしまったのでしょうか。

※山P、1月期のドラマも低視聴率でした
『最高の人生の終わり方』第6話の評判は?低視聴率の原因はどこにあるの?


とは言っても、山PまたW主演で出ていますね。

その裏には、こんな事情があったとも
香取慎吾と山Pが刑事ドラマで初共演!低視聴率コンビの実現は「パパドル!」のせい?

ただ、全体としては、やはり演出と脚本の責任が大きいのでしょうね。
一番の原因は監督と演出、とする声もあります。

『MONSTERS』は3人の演出家が担当していますが、その中では平野俊一氏が監督する回が、「あの人テンポよくて、アップとロングの使い分けが上手い。 」「一番見やすい」と好評のようです。
また、続編なら別の脚本家でしっかりしたSPでも作って、ファンを満足させて欲しいという声も。

その位、TBSへの不満が募っているようです。

続編や映画化の話は本当でしょうか。
映画化については、番組企画の段階でセットにされているそうですが。
このまま押し進めるとしたら、心配です。

ともかく、『MONSTERS』の残りはあと1回。
最終回は、これまでより良いものになりますように。

※香取・山下合作の主題歌『MONSTERS』は、なかなか良い曲だと思うのですが…
SMAP20枚目のアルバム「GIFT of SMAP」
(こちらに収録されていますね)

【関連記事】
小嶋陽菜が『PRICLESS』で路上アイドル役!突然の出演発表はキムタクのゴリ押しか??
こちらは好調

「山下智久がFNSで最高視聴率、22.8%を記録!平均は18.3%」
芸能ランキング22位裏芸能速報!アイドル図鑑さん

今日の芸能ニュース
「握手が韓国式!武井咲に「不自然」の声!めちゃイケSP」
芸能ランキング25位裏芸能速報!アイドル図鑑さん
「池谷幸雄に隠し子!相手は官能小説家の西麻布よしこで現在妊娠中」
芸能ランキング7位ズバリ裏芸能さん
芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ

関連記事
スポンサード リンク