今年も11月26日に、『第63回 NHK紅白歌合戦』出場歌手が発表されましたね。

この出場歌手について、週刊誌『アサヒ芸能』が1,000人の40~50代の “アサ芸世代”男性にアンケートを実施したそうです。

その名も、『見たくない歌手』アンケート
ここから、色々な不満の声が続出したそうです。

普段は表に出る事のない…かどうかはわかりませんが、お父さんたちの叫びを聞いてみましょう。→ ranking

まず、トップはこの方、和田アキ子さん(62)。

芸能界のご意見番的ポジションの和田さんですが、アンケートで寄せられたコメントは「大物ぶった態度が鼻につく」「見飽きた」「普段歌っていない」など、さんざんなのだとか。

獲得票数も193票と、ダントツの嫌われぶりだそうです。

芸能評論家の比留間正明氏によれば、やはりネックになるのは、和田さんにヒット曲が無い事だそうです。また、40~50代男性にとっては、年上の和田さんは“ゴッドねえちゃん”として威張ったイメージも強いのだそうです。

和田さんの紅白出場は、今回で36回目ですが、中には、「和田さんだけ無条件で出場しているように見える」と、選考基準があいまいなことを指摘する回答もあったとか。

最近は歌唱力も落ちた?

※君が代を歌う和田アキ子→ ranking reading reading ranking

「それでも、安心して見られる存在なのが和田さんなんだと思います」と言うのは、日本歌手協会理事の合田道人氏です。
合田氏は、『紅白歌合戦の舞台裏』を出版したばかり。
色々な大人の事情を知った上での、深みのある発言でしょうか。


白組の1位は、美輪明宏さん(77)。

美輪さんについては、「歌手ではない」「歌を知らない」と言ったコメントがあったそうです。美輪さん、もとは銀座のシャンソン歌手としてデビュー、芸能界では「ヨイトマケの唄」をヒットさせた事を知らないのでしょうね。

ただ、美輪さんは『見たい歌手』としても、多数の票を獲得しているそうです。
合田氏にとって、美輪さんの熱唱は、今年最大の目玉とのこと。
ともかく、票が入るのは、注目度の表われですね。

※実は紅白を50年前に辞退していました
(持ち時間の関係だそうですが、素晴らしい歌声ですね)

美輪明宏の「ヨイトマケの唄」
ranking reading reading ranking

紅組の第2位は、AKB48

AKBには、世代間のギャップからか、「知らない」「興味ない」「素人の集まり」など、沢山のしんらつなコメントが。

ネットでは「普通に働いてたらAKBの出てる番組なんか見ないだろうから知らなくて当然」「20年30年アイドル見てきたおっさんからAKBみたいな紛い物が嫌われるのは当然」などという声も。
その一方では、50代の男性が、駅前でAKBの『会いたかった』を熱唱する光景も目撃されているそうですが。

まあ、歌は知らなくても、存在は知っていると言う事でしょう。
AKB、あちこちで露出が多いですからね。

※歌に限らず、モデルにグラビア、声優にと進出するAKB。
そのお蔭で、グラドルの生活が…

こんな事になってしまった→ ranking reading 
こんな事になってしまった→ranking reading

[引用]「AKB48きゃりーぱみゅぱみゅ(19)、ももいろクローバーZ、上位に入っている彼女たちは、みんな聴かせる歌手というより魅せる歌手ですよね。昔の紅白はラジオが中心だったから、必ず聴かせる曲が流れていて、歌手はみんな歌がうまかった。今はテレビ番組だから、魅せることが重要なんでしょうけれど、ラジオで聴くことを知る世代には、パフォーマンス重視の歌手が敬遠されるのかもしれません」(比留間氏)[引用元:アサ芸プラス]


“魅せる歌手”とは、上手い表現ですね…。

確かに、きゃりーさんも、いつも予想を上回るビジュアルを披露してくれるし
きゃりーぱみゅぱみゅ、3rdシングルの髪型

ももクロたちも、アイドルらしくない戦隊ものパロディのパフォーマンスばかりでなく、時にはこんな暴走もしますから
ももクロの恨み?FNS歌謡祭での放送事故は、フジと金爆へのしっぺ返しか【画像・動画】 (12/11)

そこで槍玉にあげられるのは、あの「金爆」ことゴールデンボンバーです。
彼らのコンセプトは、楽器を弾かないエアバンドですが、そこもまた突っ込みどころではあるでしょう。
また、紅白出場歌手会見での金爆・樽美酒さんの下ネタ発言への風当たりもきついようで、「場違い」「品がなさすぎ」と、ヒンシュクをかっているようです。

※歌は口パクではありません。
ゴールデンボンバーが活動休止!鬼龍院のノドが不調で再開時期は未定【追記あり】

これに対して合田氏は、原因は金爆の認知度がまだ浅い事だとしています。
対策としては、紅白出演時に、お餅を食べるか、年越しそばでも食べるパフォーマンスをすれば良いのでは?とコメントしています。

その他、今回のアンケートでは、「40~50代はニューミュージック世代であり、演歌はなじみ深いジャンルではない」事がわかったそうです。

五木ひろしさん、北島三郎さん、森進一さんと言ったベテラン勢には、冷たい意見が相次いだとか。

この他にも、今回5組出場のジャニーズたちに対しては、「沢山出すぎ。紅白は特定事務所の宣伝の場ではない」など。

※この上、こんな事があったら大変!
山Pと香取の『MONSTERS』が紅白に乱入する?

さらには、紅白自体に興味がないとする回答もあったそうですが、これは仕方がないでしょうね。
今は、『ミュージックステーションスペシャル スーパーライブ』など、年末には他の番組も充実していますし。

自分でカウントダウンライブを開催する歌手にとっては、紅白も眼中にないでしょう。

視聴者も歌手も、紅白への関心が薄れていると言われて、もう何年たつ事か。
それでも、合田氏は「こうしてみんながアンケートに答えているほど、紅白ってすごい番組なんですよ」と言っていますが…。

さて、今年の紅白、どうなる事でしょうね。

※こちらは紅白に出てほしい人ランキング
ranking reading reading ranking

こちらもどうぞ→紅白歌合戦のうわさ

【関連記事】
野口美佳「紅白に和田アキ子が出て韓流が出ないのは不満」のツイートが大炎上!
これは、お父さんたちと同じ意味だと思いますか?

今日の芸能ニュース
「不倫報道を見て出演オファー!?フジ『最高の離婚』のキャスティングがリアルすぎる!」
芸能ランキング15位スクープ!エンタメ芸能のツボさん
「蒼井優、堤真一との交際説が急浮上!恋人・鈴木浩介との目撃情報なく仲間内では破局説も」
芸能ランキング22位芸能7daysさん
芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ


関連記事
スポンサード リンク