昨年主演のNHK大河ドラマ『平清盛』の年間平均視聴率が12.0%と、史上最低の数字を記録してしまった、俳優・松山ケンイチさん(27)。

その松山さんに、新たな試練がふりかかっているそうです。


現在、松山さんは、2月3日から東京・赤坂ACTシアターで開催される舞台『遠い夏のゴッホ』に向けて、稽古を積んでいる最中です。

この『遠い夏のゴッホ』、松山さんにとっては初の主演舞台です。
ところが、そのチケットが「全く売れてない」のだとか。→ ranking


今日の芸能ニュース
「木村拓哉が嵐に強烈な皮肉!?二宮和也とのグータッチの意味やNYCにアメちゃんあげた真相など、紅白裏エピソードをどうぞ」
芸能ランキング5位Johnny's Watcherさん
「嵐・松本潤が六本木のクラブで「俺とキスしたい子は並んで」女優、モデル、一般人も」
芸能ランキング2位 エンタメSCOOPさん

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ
この『遠い夏のゴッホ』は、2月3日~24日にかけての東京・赤坂ACTシアター(実質14日間で25公演)と、3月7日~10日の大阪・新歌舞伎座公演(4日間で5公演)で上演されます。

現在、大阪のチケットはほぼ売り切れていますが、問題は東京のほうなんですね。

[引用]
「ACTシアターは約1300人収容なんですが、初日以外は席が半分も埋まってない状況。本来なら大河で大成功して、その勢いで初舞台も大成功にもっていきたかったのですが…。大河がまさかの大コケでミソがついてしまった。これから宣伝活動に力を入れるそうですが、松ケンで新規のお客さんをどこまで呼べるか、関係者も心配していますよ」(舞台関係者)
[引用元:東スポ]


この舞台で松ケンが演じるのは、ユウダチゼミのゴッホです。

ゴッホは、せっかちな性格のため、本来より早く地上に向かってしまいますが、セミの寿命は、地上に出た、その年まで。
そんなゴッホが、森のアリやカマキリ、クモなどと関わり合いをもちながら、来年の夏まで生き抜こうとする姿を描くストーリーだそうですね。

『遠い夏のゴッホ』あらすじと上演スケジュールはこちら

(画家のゴッホとは関係ありませんでした)

ネットでは、色々言われています。
「視聴率を役者のせいにするのはやめろ。元々つまらないだけ」
これは『平清盛』のことですね。
こちらについて、個人的には、一般受けというより、芸術祭に出品する作品のような雰囲気だと思っていましたが、視聴率を稼ぐ路線ではなかったのは確か…。まあ、あの路線を貫いたのも、一つのポリシーなのでしょうが。

松ケン自身に対しては「ルックスも人気も演技力もないから」「主役より脇役向き」「まだ力不足なのに大河の主役に抜擢されたが、もっと脇役を演じてキャリアを積めばよかったのでは」など、厳しい書き込みが目立ちました。

また、作品自体についても「「遠い夏のゴッホ」てタイトルで まさかのセミ話… 主演の演技力もさることながら、残念ながら全く興味が湧かんw」などと言われています。
テレビで、役の自己紹介をした時、インタビュアーの反応も微妙だったとか

※『王様のブランチ』で紹介された『遠い夏のゴッホ』の稽古風景【動画】
geinou ranking geinou reading
geinou ranking geinou ranking

中には、「創価の力でも売れないのか」などの声もあがっていました。
松ケンの父親が創価学会の会員で、実家も機関紙の販売店と言う事は、よく知られているようですね。

松ケンが、大河出演から急に推されてきたのも、学会がバックについているからなどという説もありますが、この辺はどうなのでしょうか。


最近は、妻の小雪さん(36)が、韓国で第2子を出産、さらに産後院でトラブルに巻き込まれたと報じられたばかりの松山さん。
舞台の会見でも、そのことにはあまり触れてほしくない様子だったとか。

※小雪さん側からは、未だにノーコメントですが
韓国出産の小雪がトラブル!産後院を夜逃げで告訴もされていた!

ご本人も、『アイアンシェフ』では食事中に帽子を被っていたとブーイングされ、試練続きですね。

今の状態、やはり役者としてのキャリアとスキルが不足のまま、大河という大舞台で主役を演じたことが原因なのでしょうか。
清盛役も、終盤の頃は、かなり演技も進歩したように思いましたが、それでも役柄や番組の大きさにのみ込まれてしまったのか。

[引用]
「来月の末には初の著書『敗者』を出版しますが、このタイトルは役者としてどん底まで落ちた復活の意味を込めて松山自身がつけたんです。発舞台までコケれば俳優生命の危機ですよ」
(芸能関係者)
[引用元:東スポ]


松山さん、本当に敗者にならないよう、しっかり頑張って下さいね。

※松ケン、この方たちの仲間入りしてしまう?

イケメンなのに…
売れなかった男性有名人たち
Uwasa Geinou Ranking
売れなかった男性有名人たち→ Ranking Geinou Ranking
売れなかった男性有名人たち→ Geinou Ranking Geinoujin


今日の芸能ニュース
「木村拓哉が嵐に強烈な皮肉!?二宮和也とのグータッチの意味やNYCにアメちゃんあげた真相など、紅白裏エピソードをどうぞ」
芸能ランキング5位Johnny's Watcherさん
「嵐・松本潤が六本木のクラブで「俺とキスしたい子は並んで」女優、モデル、一般人も」
芸能ランキング2位 エンタメSCOOPさん

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ

関連記事
スポンサード リンク