テレビ局の正社員である局アナに対し、フリーランスで仕事をするフリーアナウンサーたち。

仕事の依頼は、大半が所属するプロダクションを通して受けていますが、そのギャラは、ほとんどが固定給でなく歩合制で支払われることも、よく知られていますね。

業界関係者の話を元にした、気になるフリー女子アナたちのギャラランキングは→ ranking

以下、順位 名前 推定ギャラ(1本1時間当たり) 所属プロ 出身局の順で記載します

■第1位 内田恭子 100万円 CELL フジテレビ

広告プランナーによると
[引用]「内田さんはフリーでも大ブレイクして、レギュラー番組はもちろん、大手のCM契約を多数獲得しました。一時は女子アナの域を飛び越えて、売れっ子タレント化していましたから、ギャラ高騰もうなずけます。[引用元:ブレイクマックス]


内田アナは、昨年11月末から産休に入り、1月10日に第2子を出産しました。復帰は今月の予定ですが、待ち遠しい人も多いでしょうね。

※私生活も順調の内田アナの夫・木本公敏(きもときみとし)氏とは?
【画像あり】→ geinouwasa ranking
【画像あり】→ geinouwasa reading
【画像あり】→ geinohiroba ranking
(あの会社のエリート社員だとか)

■第2位 滝川クリステル 80万円 フォニックス 共同テレビ(フジの子会社)

報道を中心に活躍する滝川アナ。
番組制作会社の某ディレクターの話では、これは『ニュースJAPAN』の成功によるものが大きいそうです。
CMオファーも引っ張りだこだそうで、この分野ではしばらく滝クリ天下が続きそうだとか。

※一方こちらでは、そのギャラのために…?
滝川クリステル『Mr.サンデー』降板の真相は、ギャラ交渉決裂が原因だった?

■第3位 高島彩 60万円 フォニックス フジテレビ

アヤパンこと高島アナは、女子アナ評論家の松本京也氏によると
[引用]「フリー2年間の実績としては内田アナ以上で、仕事本数はダントツ1位。タレント色も強いので、このまま一気に頂点に登り詰めるはず」[引用元:ブレイクマックス]

と、大きく期待できるようですが、こちらは大丈夫でしょうか

※フジ視聴率急降下で…
高島アナにこんな声が?→ geinou ranking
高島アナにこんな声が?→ geinou reading
高島アナにこんな声が?→ geinou ranking
高島アナにこんな声が?→ geinou reading

■第4位 膳場貴子 55万円 NHK

TBSと局契約を結んでいる膳場アナですが、『NEWS23』には打ち切りの噂があるんですね。そのため、先が見えない状態だとか。

■第5位 小林麻央 50万円 セントフォース
現在は梨園の妻として、夫・市川海老蔵をフォローする日々を過ごす小林アナ。日テレ関係者は、話題性を狙って復帰を希望しているそうです。でも、現在の立場から、実際の復帰は難しいでしょうね。

■第6位 西尾由佳里 45万円 セント・フォース 日本テレビ
4月からはフジの『知りたがり!』後任番組『アゲるテレビ』のメインキャスター出演が決まり、張り切っているとのこと。

■第7位 山岸舞彩 40万円 セント・フォース

山岸アナは、4月からは日テレ『NEWS ZERO』のキャスターとして仕事が決まっています。
NHKとの契約を更新しなかったのは民放のギャラの高さに魅力を感じてと言われていますが、その他の理由もあるようで…?
山岸舞彩アナ、NHKの恨みを買った?日テレ移籍でネガティブ情報を流される危険も?

■第8位 皆藤美奈子 35万円 セント・フォース
お天気アナ出身としては、異例の出世とされています。

■第9位 中野美奈子 30万円 フォニックス フジテレビ
中野アナ、米国アカデミー授賞式ではヒンシュクを買ってしまいましたね。

ナカミーこと中野美奈子アナの…
最悪だった瞬間→ ranking reading
最悪だった瞬間→ ranking reading
最悪だった瞬間→ ranking reading

■第10位 小林麻耶 25万円 セント・フォース TBS
フリー転向後の活躍は、まだこれからと言ったところでしょうか。


今回の上位10人をはじめ、人気や知名度があるフリーアナたちは、そのほとんどが局アナ時代も看板アナなんですね。
出身局としてはフジテレビ、所属プロダクションは、セント・フォースが目立ちます。

先の松本氏によれば、最近勢いが目立つのは、NHK出身者より民放出身のアナドル。
とりわけ、フジテレビの看板アナがフリーに転身した場合、“億越え”の年収もありうるとしています。

“億越え”といったら景気が良い話ですが、フジは、女子アナのタレント化では一番の局ですね。田中みな実アナなどは、その点でもヒンシュクを買ったりしているのですが。
やはり、今の女子アナに求められるのは、ニュース原稿を読む力より、タレント性なのでしょうか。

どちらにしても、一般人にとっては、ちょっと別世界の話かも…。

※フリー転身で億越えする女子アナは?
加藤綾子は第15位、トップは高島彩の2億円!女子アナたちの推定年収ランキング・2013年最新版

(参考記事:ブレイクマックス、Wikipedia)

【関連記事】
石田エレーヌ「会社を辞めてフリーになりたい!」産後復帰希望も帰る場所がない?
高橋真麻は両親公認で婚約ずみ!でも寿退社を否定する裏事情とは?
山岸舞彩がロンドン五輪に抜擢された!その裏にある本当の理由とは?

今日の芸能ニュース
「米倉涼子はテレ朝社長を「ヒロシ」と呼び捨て!日テレでは「35歳女子高生」役」
芸能ランキング2位 エンタメSCOOPさん
「視聴率不振は綾瀬はるかが落ち目だから?大河ドラマ「八重の桜」だけじゃなくて映画もコケてた!」
芸能ランキング3位 芸能スクープ、今旬ナビ!!さん


関連記事
スポンサード リンク