「とんびがタカになった」
TBS系連続ドラマ『とんび』で主役を演じた俳優・内野聖陽(うちの まさあき)さん(44)について、芸能評論家の肥留間正明氏が、こんな絶賛コメントを寄せましたね。

3月17日に終了した『とんび』は、最終回視聴率20.3%、瞬間最大視聴率は25.3%と言う数字を記録しています。(関東地区、ビデオリサーチ社による)
平均視聴率も15.5%と、いずれの数字も1月期の民放ドラマでトップ。

好調の理由は、原作のストーリーが良かったことや、前作ドラマ『JIN』の制作スタッフが担当したこともありますが、その他の理由もあるそうです。

そして、さらには現場の雰囲気も良かったことも関係しているとか…?→ ranking

※知っていますか?『とんび』の視聴率が好調だった…
あまり知られていない理由→ geinou ranking
あまり知られていない理由→ geinou reading
あまり知られていない理由→ geinou ranking
あまり知られていない理由→ geinou reading

ドラマ関係者は、このように語っています。
[引用]
「内野さんがムードメーカーになり、他の共演者と積極的にコミュニケーションを取っていましたね。」[引用元:東スポ]


『とんび』は、内野さん演じる父親・ヤスが、妻亡き後に男手一つで息子・アキラを育てる姿を描いた作品です。
撮影現場での内野さんは、妻役の常盤貴子さんや、息子役の佐藤健さんをよくフォロー。
撮影後には食事を共にして、仕事だけでなく、私生活の悩みにも助言をしていたのだとか。


テレビ関係者によると、内野さんは『とんび』に気合十分だったそうです。それと言うのも、過去の汚名を返上したいとの思いが強かったのでしょうね。

2010年、内野さんは車内不倫をスクープされ、当時の妻・一路真輝さんと離婚しています。また、飲酒運転疑惑も持ち上がり、芸能活動を自粛していた時期もあったんですね。

その内野さんを主役に起用したことから、番組放映時には、こんな事もあったとか
内野聖陽『とんび』絶好調の裏でいまだ尾を引く飲酒運転疑惑!あのスポンサーが降りていた!

内野さんとしては、より一層責任を感じていたのかもしれませんね。
それだけではありません。

内野さんは『とんび』の役柄に合わせ、髪をバッサリ切って角刈りにしました。

また、主人公・ヤスは運送会社勤務という設定でした。そのため、内野さんは密かに教習所に通い、大型トラックの免許を取得していたとか。

さらに、先のドラマ関係者の話では
[引用]「内野さんは『運送会社なんだからマッチョでないとおかしいだろ!』と言って、ジムに通いながら毎日プロテインを飲みまくっていました。日を追うごとにムキムキになっていきました」[引用元:東スポ]

と言うから、大変な入れ込み具合だったんですね。

髪型については、役柄に合わせるのは当然、という考えもあるでしょう。ただ、最近は時代考証や役柄に関係なく、イメージ重視で茶髪や長髪のまま演じる例も珍しくありません。
そんな中で、内野さんの打ち込みようは、目立つのでしょう。

内野さんの出身は、数々の名優を生み出した「文学座」。そのせいか、クランクインすると役柄にのめり込むそうです。『とんび』の撮影期間中は、ドラマで演じた古き良き昭和の父親を地で行くように、私生活でも豪快なキャラになりきっていたのだとか。

[引用]その一方で「身なりには気を使わずヨレヨレのシャツとか着ていました(笑い)。ちょっとダサかったですね」とは芸能関係者。[引用元:]


まあ、これはご愛嬌のうちでしょうね。
ともかく、内野さんの努力が実ったようで、今後の活躍が楽しみですね。

※こんな変化も起こっているようです。

『とんび』高視聴率が内野聖陽にもたらした…
さらなる嬉しい変化とは?→ geinou ranking
さらなる嬉しい変化とは?→ geinou reading
さらなる嬉しい変化とは?→ geinou ranking
さらなる嬉しい変化とは?→ geinou ranking

※様々な役をこなします!

イケメン・内野聖陽の画像→ ranking reading ranking reading

ドラマを見た人の感想はこちら

今日の芸能ニュース
「思わぬ展開に!KAT-TUN・中丸雄一とのデートで片瀬那奈が番組降板の危機に!?」
芸能ランキング18位エンタメ裏Maxさん
「亀梨和也、日テレにプッシュされず!映画版「妖怪人間ベム」が不発だった真相」
芸能ランキング4位ズバリ裏芸能さん
芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ
関連記事
スポンサード リンク