4月1日にフジテレビを一身上の都合で退社した、元アナウンサーの長谷川豊さん(37)が、翌日2日にブログを開設、フジへの“反撃”が始まりました。

長谷川さんは、昨年6月にニューヨークへ赴任中に、経費横領疑惑で、異動・降格処分を受けています。

今回、ブログの開設は、その件について真実を伝えようとしてとの事ですが、これが大きな話題を呼んでいるようで…?
ranking

長谷川さんは本社人事部に異動後、編成局編成情報センター著作権契約部へと降格処分を受けています。
ただ、フジテレビからは不正の内容や金額について明かされないまま、刑事告訴もなかったんですね。

このため、一部メディアでは、色々な情報が錯綜していました。
これについて、長谷川さんは5日付のブログで
[引用]「僕は『伝える』というためにフジテレビを辞めたのです。皆さんに、僕を信じてくれるすべての人に、『やっていないこと』を『やってない』と、ただ言うためだけに、」[引用元:『長谷川豊のAmerican Jurney最終章』]

と述べています。

疑惑を完全否定すべく、まずはニューヨークへ赴任した経過について説明。それによると、海外勤務ができない後輩アナウンサーの代わりにと、自ら申し出たのだとか。

ブログの本題は、ここからなのですが、それ以上に話題になっているのが、フジの人気女子アナ・カトパンこと加藤綾子アナ(27)に関する部分です。

長谷川さんのブログによると、加藤アナはが、フジの内輪では「パン子」と呼ばれているとの事。
実はこれ、大きな声で言えないような意味なんですね。

ご本人はご存じなのでしょうか?「パンコ」というあだ名…
とんでもない意味→ geiuwasa ranking
とんでもない意味→ geiuwasa reading
とんでもない意味→ geihiroba ranking

その他にも、フジの女子アナたちの実態を「タレント気取り」とバッサリ斬っている長谷川さん。ただ、加藤アナには、とりわけ絡んでいるんですね。

加藤アナの公式ブログ『あやこ風』のアクセス数が、自分のそれより少ないことに触れた上で、こんな“アドバイス”もしています。

[引用]「思うんだが、タイトルに引きが無いんじゃないか?『ふぅ』て。明日から僕を見習って『貧血!加藤綾子のODAIBA JOURNEY!』にでも変えてみれば多少アクセス伸びるんじゃない?『第1話、今日も生野アナとつかみ合い』的な。『第2話、本番直前に長野美郷ちゃんの原稿隠しちゃいました』みたいな」[引用元:東スポ、]

ちょっと、これは…。長谷川さん、もともと、毒舌では有名でしたが
使い込み長谷川豊アナウンサーの失言がひどすぎる!フジテレビの不祥事はどこまで続く…
番組の陰で、実際にそのような事があったのでしょうか?そう思う人も出てくるかもしれませんね。

このブログ、フジテレビ内での反応はと言うと
[引用]「(前略)怒りを見せる人もいますが、それ以上にみんなビビッてるそうです。アナウンサーの素顔もそうですが、フジの隠してることがどんどん明るみに出そうですからね」(制作会社勤務)[引用元:東スポ]



視聴率の落ち込みに悩むフジテレビにとっては、手ごわい告発者出現で泣きっ面にハチ。戦々恐々にもなるでしょうね。


そんな中、思わぬ提案がるようです。
なんとそれは、長谷川さんをフリーアナとして起用する事なのだとか。

ある放送作家によると
[引用]「長谷川は関西出身だからなのか、ブログにはきっちりとオチもあり、読み物としても秀逸な出来栄えになってます。長谷川を番組に呼んで、女子アナと対決させれば高視聴率間違いなしでしょう。低迷しているフジの起爆剤となる可能性を持った存在ですよ」[引用元:東スポ]


長谷川さんのブログを読みましたが、確かにテンポやリズムも良く、面白いと言えば、面白いですね。
ただ、この年齢の男性とは思えない、よく言えばパワフル、悪く言えば子供っぽくて、乱暴なほどの勢いにあふれているのですが。

ネットでは「見苦しいな~長谷川」「笑い取ろうとしてんのかマジ(嫌味)で言ってんのかワカランw」「この性格じゃ辞めさせられるのも仕方ないわw 一番嫌われるタイプだよな、こういうの」「ただのかまってちゃんじゃねぇかw」など、同じような感想をもつ人が多いようですね。

ところどころに、NYでの前任アナと比べて褒められたなどと言う、ちょっとした自慢も入っているのも、気になってしまいました。

これでは、ご本人は真実を言っているつもりでも、自分をよく見せようとしてではないか…そう思う人もいるのでは。そんな心配もしてしまいます。


さて、このフリーアナ起用案ですが、フジにとっては、メンツを捨てる事になる企画、果たして実現でしょうか。
スタンスの取り方に気をつけないと、どっちもどっちの泥仕合になりそうな気もしますが…。

※これは困った!最近のフジテレビが…

ぶっちぎりで優勝したこと
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking
geinou reading

長谷川豊、加藤綾子のブログはこちらから

【関連記事】
報道はウソ!フジテレビが嫌がらせしてきたら公表する!元アナウンサー・長谷川豊の戦いに期待
加藤綾子は第15位、トップは高島彩の2億円!女子アナたちの推定年収ランキング・2013年最新版
内田恭子が第1位!滝クリにアヤパン、ナカミーは?徹底調査・フリー女子アナのギャラランキング

今日の芸能ニュース
「視聴率1%台!フジ「アゲるテレビ」が早くも大コケの惨状!視聴者「つまらない」の声」
芸能ランキング2位 エンタメSCOOPさん
「歌舞伎座に棲む魔物の呪い?建て替え期間中に亡くなった5人の大物役者、過去にも同じことが!」
芸能ランキング9位 スクープ!エンタメ芸能のツボさん
芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ
関連記事
スポンサード リンク