大家族ドキュメンタリー番組『痛快!ビッグダディ』(テレビ朝日系)でおなじみの、ビッグダディこと林下清志さん(47)。

妻の美奈子さん(30)とはお互いの連れ子を含め、小豆島で接骨院を経営して暮らしていましたが、結局は離婚してしまいました。

今年3月中旬には接骨院を畳み、一家は盛岡と宮崎県日南市へと、それぞれの新生活をスタートさせたばかり。

そんなビッグダディの近況を、4月16日発売の『女性自身』が伝えています。

故郷の盛岡で就職したいと願っていたビッグダディでしたが→ ranking

※複雑です!ビッグダディの家族構成【画像】
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking
geinou ranking

『女性自身』によると、結局は接骨院を経営することになったとか。

[引用]「島では接骨院の経営がうまくいまなかったので、安定した生活を求めてダディは当初、盛岡で就活していたんです。
面接を何カ所も受けたのですが、なかなか決まらず、結局は自宅でまた接骨院を開業することになったそうです。」(林下家の知人)[引用元:女性自身]

ネットでは「面接に落ちまくりってそれがダディの世間からの評価だよな。」と言われていますね。

※こんな風に見られています

ビッグダディが…
クズすぎる→ geiuwasa ranking
クズすぎる→ starblog reading
クズすぎる→ geiuwasa ranking

そんな訳で、4月8日には『ほねつぎ盛岡屋』を開業したダディ。
自宅は盛岡駅から遠くない80㎡の広さを持つ一軒家で、家賃は4万円。本来の値段よりも安くしてもらったそうです。

前日から家族総出で用意した看板の文字は、なんと美奈子さんに依頼して送ってもらったものを拡大コピーして貼り付けたのだとか。

また、診察室とリビングを仕切る古いふすまも含め、床も壁もきれいにリフォームされていたそうですが、これも100均ショップで買った木目調のシートを使った、一家の手作りだそうです。(情報元:週刊女性)

ネットによると、今までは看板ひとつにしても、手が込んでいて、番組側が制作した事をうかがわせていたとか。
今回は本当に手作りなんですね。

ダディが、美奈子さんとの離婚届けを役所に提出したのは、4月2日だったそうです。この日はダディたちが盛岡に引っ越した日ですね。引っ越し早々の提出は、新学期開始前に手続きを済ませておきたかったようです。

届が正式に受理されると、ダディは美奈子さんに電話で報告していたとか。以前から、仲は悪くないと言っていた通り、今も美奈子さんが仕事に行く時など、メールのやり取りをしているようです。

ただ、再々婚への意向については、知人に対しても「僕は無理!絶対ありえない!寂しくもないし、面倒くさい」と強い口調で否定したとか。
この関係、傍目からは不思議に映るかもしれませんが、まあそこはご本人たち次第ですからね。

美奈子さんや子供たちの協力を得たダディ。
とは言うものの、店の宣伝にも、お金はかけられません。ポスティング用のチラシはダディの自作なのだとか。

[引用]「(前略)店の玄関にも“ご自由におとりください”と書かれた箱にチラシが入っています。ダディの直筆のマンガも描かれていて、近所の子供たちや通りがかりの人がけっこう持っていってるので、すぐになくなっていますよ。
そのおかげが開店して間もない割に1日に数人くらいポツポツとお客さんも入っているようですね」(近所の知人)[引用元:週刊女性]


接骨院の運営、この調子で軌道に乗るとよいですが、果たして・・・?

その一方、テレビ朝日との契約は、基本的に終了となっているそうです。
番組収録も、すでに4月10日で終了、こちらは『痛快!ビッグダディ第19弾2013春』として、4月21日に4時間スペシャルで放映予定なんですね。

今後の出演可能性については、ダディもテレ朝もノーコメントですが、知人の話では、ダディも子供たちも、「テレビはもうおなかいっぱい」と言っているそうで、これ以上テレビ出演の意思はないようです。

ただ、視聴者の意向によっては、もう一回くらいはオファーの可能性もあり、その時は、美奈子さんの気持ち次第で、ダディも了承するかもしれないとの事。

まあ、ご本人が構わなければよいのですが、子供たちはと言えば、すでに自分たちの意思を持つ年齢ですからね。その辺はどうなるのでしょうか。

また、今後は収入面も変化しますね。これからはテレ朝との契約終了で、今までのような番組ギャラは入ってこない訳ですから。

※これまではギャラをもらっていました
ビッグダディ、1回のギャラは50万円!苦しいフトコロでも番組終了とは?

ダディ本人が興味を持っているのは、執筆と講演活動だそうです。
執筆に関しては、すでに4月26日には自伝『ビッグダディの流儀』が発売され、翌27日には握手会も開催予定ですね。

講演の方は、年5回引き受けていましたが、これらは全て無償だったとか。これはダディが「ギャラをもらうと責任が生じるから」という考えだからだそうですね。
と言う訳で、こちらは有料化するのでしょうか。ただ、ダディのキャラからすると、あまりその可能性はないような気もしますが。

知人によれば、ダディは絵が得意で、小豆島の接骨院でも、チラシに漫画を描いていたそうです。
ご本人も、「4コマ漫画の仕事ができたら」という夢があるようですね。

ただねえ、これはどうなのでしょうか。話題性を見込んで出版、という事はあるかもしれませんが、ネットでは、自伝についても「話題性だけ」「じきに消える」との声が目立っていますからね。

番組がなくなった後のダディ、漫画家デビューの夢がかなう日はくるでしょうか。


※けっこう描ける芸能人って、多いんですね

漫画家と芸能人が…
画力で勝負した結果【画像】→ geinouwasa ranking
画力で勝負した結果【画像】→ geinouwasa reading
画力で勝負した結果【画像】→ geinohiroba ranking

【関連記事】
ビッグダディが離婚して一家離散!整体院を閉めて岩手へ、そして今後の番組は?

今日の芸能ニュース
「浜崎あゆみのボディーガードが消滅!事務所内では「経費削減だね」の声」
芸能ランキング19位エンタメ裏Maxさん
「柴咲コウのヒロイン交代騒動は主題歌起用で手打ち!吉高由里子に激怒した「ガリレオ」」
芸能ランキング6位ズバリ裏芸能さん
芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ
関連記事
スポンサード リンク