昨年末のペニオク詐欺騒動のためか、今年4月からはすっかり露出が減ったモデルでタレントの小森純さん(27)。

その小森さんが、最近5月12日、神奈川・パシフィコ横浜で開催中のイベント『ママコレクション2013』に出演、久々に公の場に姿を見せました。

ただ、ペニオク騒動に関しての謝罪がなかったため、芸能関係者たちからは、「まだ意地を張っているのか」と、厳しい声が上がったそうです。

小森さんがこんな強気の対応を取れるのには、意地ばかりでない理由があるそうで…?→ ranking

※顔が別人になっていたと評判になった…
『ママコレクション2013』の小森純
【画像】→ geinou ranking geinou reading
【画像】→ geinou ranking geinou ranking

その前は…
※ゆるふわ系にイメチェンしました
【画像】→ geinou ranking geinou reading
【画像】→ geinou ranking geinou reading

小森さんについては、こんな情報が。

[引用]
イベントでは子供の前で下品な発言を繰り返すなどしていたと一部報道で指摘され、主催元にクレームが入っていると言う話も。だが、本人は聞く耳を持たずといった状況で、いまだにペニオク絡みのインタビューは、どこのメディアでも応じません」(ワイドショー芸能デスク)[引用元:週刊FLASH]


※小森純の下品な発言
geinouwasa ranking
starblog geinouwasa
geinouwasa reading

こんな事では、さらに仕事の幅が狭まりそうで、小森さんの事務所・ツインプラネットも焦っているそうです。

もともと、ツインプラネットは芸能界でも新興勢力の事務所です。どちらかと言えば、代理店要素が強いのだとか。現在は、S木奈々さんに仕事を入れる事で、何とかしのいでいるそうです。(情報元:週刊FLASH)
S木奈々さんとは、鈴木奈々さんの事ですね。

事務所がそんな状況でも、小森さんが強気でいる理由について。先のデスクのコメントは続きます。

[引用]
「先ほどの代理店発想での番組出演が多かったから」と指摘するのは、大手代理店スタッフ。
「要は出演ギャラを出来るだけ抑えて、その分露出を増やす。で、そこで本人がプロデュースした商品やイベントなどをできるだけ紹介してもらうんです。K森は、メディアに出始めた頃から、ずっとこの手法で出演しているので、露出の割にはギャラは低い(笑)。その分、自分で手掛けた商品での儲けはそれなりにあるので、当分は露出減でも耐えられると判断しているのでしょう」[引用元:週刊FLASH]

(K森さんは、言うまでもなく小森さんですね)

そこで、小森さんのプロデュースした商品とは、どんなものがあるかと検索をかけてみたところ、あまりの数と種類…これには改めて、びっくりしてしまいました。

これなら、ペニオクステマなどに関わらなくても良かったのに、と思いますが、そこはツインプラネットの認識が甘かったとも言われています。

小森さんの場合、代理店を通じて、事務所が40万円を受け取ったとされていますが、事務所によて色々のようです
「絶対に書くな!」「どんどん書け」所属によってこれだけ違う、タレント・女子アナたちのブログ事情


小森さん、親友の矢口真里さん(30)の不倫報道では、すっかり巻き込まれた形ですが
リーク犯は小森純?矢口真里の不倫報道で広がる波紋とは

矢口さんと親しくなったのは、ネット番組『女子力cafe』での共演からだそうです。
そして、やはり共演仲間の益若つばささん(27)と一緒に、“夜遊びグループ”を結成、イケメンをあさっていた時期もあったのだとか。
(情報元:東スポ)

この夜遊び、今はどうなのでしょうか。小森さんがプロデュースした商品による”蓄え”があるなら、最近も続いていたかもしれませんね。

こう考えてしまうのも、親友・矢口さんが、こうですから
元カレ俳優へ誘惑メール!肉食系の矢口真里、自宅不倫も常習だった? 次々飛び出す噂とは (05/28)

ただ、そんな小森さんも、最近はペニオク騒動でバッシングを浴びたせいか、「もうメディアに出るのが怖い」とも漏らしていたとか。(情報元:週刊FLASH)
そうなると、当分は積極的に番組出演などする気がないかもしれません。

それでも、ペニオクステマに関しては、実際に小森さんを信じてペニオクサイトに入会して悲鳴を上げていたファンもいましたしね。

『サンジャポ』出演で、他の出演者に突っ込まれて終わりではなく、しっかりと謝罪会見をしておいた方が良かったのでは。

※小森さん、いったん削除したツイッターを再開しようとした?
小森純の再開ツイッターはなりすまし、それとも自作自演?事務所が否定しても消えない疑惑

※復活しなくもいい?
小森純の強気発言に寄せられた声→ ranking reading ranking reading

【関連記事】
ほしのあきには厳罰が?ペニオク詐欺に関わったピース綾部や熊田曜子たちは謝罪、小森純たちも逃げてばかりはいられない

>>矢口真里のうわさ<<


【関連記事】
今日の芸能ニュース
「「気持ち悪い」の声!最新のチャン・グンソクの顔が激変!画像」
芸能ランキング3位 エンタメSCOOPさん
「『ガリレオ』が迷走中…ヒロイン吉高由里子の出番激減 伏線残りまくりの第7話に不満の声!」
芸能ランキング8位 スクープ!エンタメ芸能のツボさん
「「家族ゲーム」撮影の舞台裏エピソード。「ラストシンデレラ」の高視聴率には櫻井翔も一役買っていたとか…」
芸能ランキング5位 Johnny's Watcherさん
芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ



関連記事
スポンサード リンク