「CHAGEandASKA(以下チャゲアス)」のASKAこと飛鳥涼さん(55)が重度の薬物依存、しかも吸引場面のビデオを暴力団に盗撮され、脅迫されていたとする『週刊文春』(8月1日発売)の記事。これに対して、飛鳥さんの所属事務所が公式サイトで謝罪しました。

「ファンや関係者に対して、一連の報道で多大なる心配をおかけした」と謝罪、報道については「「事実に反しており、大変遺憾です。
弊社としてはこれらの報道に対し、厳重に抗議いたします」と否定していますが(情報元・オリコンスタイル)→ ranking

※ネットの読みは当たっていましたね

【画像】 ASKA?薬物中毒で逮捕秒読みか!?
geinouwasa ranking
starblog geinouwasa
geinouwasa reading

今回の報道の発端となったのは、7月24日付の東スポです。

ここでは、重度の薬物依存に陥っている「超大物シンガーX」に対して、捜査当局が逮捕を念頭に内偵している事などが報じられていました。

Xが誰なのか、ネットではそのプロフィールからASKAさんを始め、何人もの名前が挙げられていましたが、『文春』ではASKAさんとして、実名を挙げています。

さて、超人気ユニットとして90年代には「SAY YES」「始まりはいつも雨」「YAH YAH YAH」などいくつものミニオンヒットを生んだチャゲアスですが、2009年にはソロ活動の充実のため、無期限活動休止を発表。

今年の1月には活動再開したものの8月に予定していた東京・代々木でコンサート延期が発表されていました。

※この時は、ASKAさんの体調不良(一過性脳虚血症の疑い)によるものと報道されましたね。
ranking reading ranking reading

ところが文春には、2か月前にASKAさんの薬物依存について、情報が寄せられていたそうなのです。

それによると、ASKAさんがドラッグを経験したのは1989年。家族と一緒にロンドンへ住んでいた頃でした。
ドラッグの購入元は、中学時代の同級生である、山本という現役の暴力団員で、札幌市内の隠れ家で調達していたそうです。

本格的にはまったのはここ10年で、コカインや大麻も好きな一方、最近では覚醒剤を大量に服用しているのだとか。

追記:さらに東スポによれば、東日本大震災にショックを受けたとして、ここ1~2年はさらに依存するようになったそうです。

これは何ともショッキングな話ですね。

山本氏によれば、その量は「ひと月に30グラム」だそうですが、麻薬Gメンの話では、これが本当なら、中毒レベルは末期的。相当な重症だそうです。(情報元:週刊文春)

ところが麻薬の購入を巡っての数々のトラブルが積み重なり、両者の関係はこじれていったのだとか。
相手の恨みを買ったASKAさんは、今年1月、覚醒剤を吸引するビデオを盗撮され、3月頃にはその件で脅迫を受けていたそうです。

ところが、なぜかASKAさんは強硬な姿勢で交渉が決裂したため、今も水面下ではトラブル続行中なのだとか。。
文春記者は、二人が交わしたメールも確認しているそうです。

問題のビデオも見ているようで、その描写もありました。

※文春に描写された、ASKAの薬物吸引ビデオの様子とは?
geiuwasa ranking
geiuwasa reading
geihiroba ranking


8月ライブについては、相方のチャゲさんがASKAさんの異常な言動を心配して中止を申し入れたところ、激しい口論になってしまったのだそうです。
チャゲさんからのドラッグの使用を止めるようにとの忠告に逆ギレしたASKAさんは、チャゲさんを殴りつけてしまったとか。

このやり取りがマスコミに漏れなかったのは、チャゲさんが大人の対応をしたためですが、復活ライブはここで終わってしまったとの事です。(情報元:週刊文春)

ところで、東スポや文春に今回の情報を寄せたのは誰でしょうか。
それは、事情通によると、ある勢力だというのですね。

[引用]
「その勢力は、ASKAにクスリを売っていた売人と敵対する人たちと言われています。山口組傘下では、シャブをシノギにするのは禁じられている。それなのに売人は、ASKAをシャブ漬けにして骨までしゃぶろうとしたあげく、盗撮までして揺さぶっている。そうした企てを快く思わず、ASKAがこのままでは廃人になってしまうと危惧している勢力がメディアに情報を持ちこみ、事実を公にして、ASKAや売人に『これ以上はダメだ』と警鐘を鳴らしたいのだろう」[引用元:ビジネスジャーナル]


文春記者がASKAさんを直撃したところ、「今から病院に行く」と言いながら、ドラッグ中毒については「ぜ~っんぜん。もう、ぜ~んぜん。ハッハッ」と、ろれつの回らない口調で否定。

直接聞いた方が良いと思って、という記者に対して、「あ、そうですか」と、突然ボディビルの“キン肉マンポーズ”を作り、「もうこんな感じですっ!」と、意味不明の反応。記者をあぜんとさせています。(情報元:週刊文春)

また、間近で見たASKAさんは、全体的に太っていて、顔もパンパンだったと言いますが、普通、麻薬中毒患者は痩せるそうで、これは異例の事だとか。

これについて、8月2日付東スポには、近隣住民のこんな証言が。
[引用]
「(もともと太りやすい体質で、本人は『ダイエットに失敗した』と笑っていましたが…。実は彼、長らく地域の子どもたちに剣道を教えていたんだけど、少し前に辞めちゃって、それから一気に太ったみたい[引用元:東スポ]


ASKAさんは、剣道3段を持ち、高校時代にはインターハイ個人戦への出場経験もあるそうですね。
剣道を教えることで地域活動に貢献することで、生きがいを感じていたというのに、突然辞めてしまったのは、ドラッグ中毒のためでしょうか。

芸能関係者によると、現在のASKAさんは、部屋の電気をつけず、一人でうすら笑いしていることもあるのだとか。
このままでは廃人になってしまうとして、治療の必要を訴えているのですが。(情報元:東スポ)

ネットでも、文春の記事を読んで「心証としては完全にクロ。」とある通り、その危うさは伝わってきます。

ただ、現在ではドラッグを断っている可能性が強いことから、捜査に関して、警察もなかなか腰を上げる気はないそうです。(情報元:ビジネスジャーナル)

以前と比べて、人格まで変わってしまったようなASKAさん。
チャゲアスの復活は無理だとしても、言葉通り、病院へ通って、きちんとした治療を受けていると良いのですが…

※傑作!チャゲアス名言集
geinoublog ranking
starblog geiuwasa
geinoublog ranking

【関連記事】
人気ロッカーに薬物疑惑!現在アメリカの別荘にてDARCの協力で治療中の人物とは…(芸能スクープ、今旬ナビ!さん)
まだもう一人、こちらは誰?

今日の芸能ニュース
「ももクロが音痴過ぎると話題!「FNS夏まつり」動画」
芸能ランキング7位 ズバリ!裏芸能さん
「梅津正彦トレーナーとの約束を果たす!南海キャンディーズ・しずちゃんがボクシングでリオ五輪を目指す!」
芸能ランキング14位 レッツ芸能ニュースさん

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ


関連記事
スポンサード リンク