大ヒットとなった能年玲奈さん主演のNHK朝の連続ドラマ小説『あまちゃん』が、早くも最終回を迎えますね。

4月の放映開始から早くも半年がたち、最終放映日の9月28日まであと14日となった、9月14日の午後、能年さんのブログコメント欄に異変がありました。

複数の投稿者によって、早くも最終回を見たようなコメントが投稿されていたのです。

ネットでもちょっとした祭状態になったこの出来事、どういう事だったのでしょうか。

能年玲奈のブログに寄せられた、謎のコメントについて→ ranking


※あれ?今とは随分イメージが違う

大阪弁を話す能年玲奈【動画】
geinou ranking
geinou ranking
geinou reading
geinou reading
「久々の更新に安心しました」「昨日のあまちゃんライブが良かった」などの感想に交じって、怪しげなコメントは、17時13分投稿の


[引用]


あわび

また「あまちゃん」に会えることを楽しみにしています!!
[引用元:能年玲奈のブログコメント]


から、18時43分の

[引用]

お疲れ様でした。
続編があることを願って楽しみにしときます。
出演者の皆さん!
お疲れ様でした。
感動をありがとう

[引用元:能年玲奈のブログコメント]


にかけて、ぴったり30分間に集中しています
(一行目の太字は、いすれも投稿者名として記載されたものです。これ以降の引用も同様)


2ちゃんねるでは、これらの書き込みは、食べものの名前を名乗っているとされていました。

抜き出されたコメントの投稿者名は、次の通り。


りんご ゆべし とろろ レモン ステーキ あげぱん あんず
うに からあげ きゅうり そらまめ モンブラン たけのこ あわび
ワイン 焼き芋 そうめん ビール いわし サトイモ

(引用:http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1379184264/より)


これは結構受けたようで、日付が15日に変わったころには

[引用]
くさや
食べ物の名前で最終回ほめればいいんですよね?
あまちゃんすごく良かったです![引用元:能年玲奈のブログコメント]


なんて、茶化したコメントまで登場しています。


さらにその後も、

[引用]
(前略)
あまちゃん終わってないのに最終回見たって人いるじゃん(笑)
超能力者か!ってつっこみたくなる(笑)

ひらめ
わたすは田舎住みの者ですが、都会では最終回ってかぁ(+_+)

とりあえず、ご苦労様でしたぁm(__)m

イクラ
こっちは地方ですのでまだ放送されてませんが、今から最終回楽しみです。

[引用元:能年玲奈のブログコメントより抜粋]


この人たち、遊んでいますね…。
不謹慎かもしれませんが、読みながら、こちらもちょっと笑ってしまいました。

まあ、その前には、本当のファンが戸惑ったようなコメントもあったのですが。

ただ、食べものの名前以外にも、明らかに「おや?」と思うコメントはいくつもあったんです。

例えば、
[引用]

本当にお疲れ様でした。
キャストの皆さん本当にお疲れ様でした。
また今回のメンバーであまちゃんやってください!
その日が来ることを楽しみに待っています!!!

[引用元:能年玲奈のブログコメント]


これなども、明らかに最終回を見た事を前提として、書かれていますね。

これらの投稿について、ネットでは、「能年玲奈のステマをやろうとした工作員が、投稿日時を間違えたのではないか」と受け止めています。

依頼者からの、「(最終回放映日である)14日後に投稿」という指示を、「(9月)14日に」と取り違えたのでは、と言うのですが、確かにそうとも受け取れますね。

投稿は手作業だったのか、それとも、何かのスクリプトを使った、自動投稿だったのか。
もしもそうだとしたら、何と言うケアレスミス。これには笑ってしまいます。


ただ、「あまちゃん」今クールでは『半沢直樹』に次ぐ大ヒットですし、能年さん自身も、全国的に名前が知られたはずです。

能年玲奈と川島海荷が大バトル!「あまちゃん」の大ヒットと「ぴんとこな」の大コケで立場が大逆転!!


ステマだとしたら、何のためかと思いますよね。

これについてネットでは、能年さんの人気を印象づけるステマ、とか「あまちゃん」終了後の続編や映画化をリクエストするため、などという声が上がっていました。

まとめると、この中で優勢なのは、能年さんの所属事務所・レプロが、「あまちゃん」終了後にも能年さんに仕事をもらうため、という説のようです。

※実際レプロは、こんなアルバイトを…

募集していましたから→ geinouwasa ranking
募集していましたから→ geinouwasa reading
募集していましたから→ geinoublog ranking

また、今回のコメントの中には、過去の他ドラマへのコメントを使いまわしたと見られるものもあったんですね。

※あのジャニーズ主演ドラマ『美男ですね』の時も…

同じステマ業者だった?→ Uwasa Geinou Ranking
同じステマ業者だった?→ Ranking Geinou Reading
同じステマ業者だった?→Geinou Ranking Geinoujin

これでは、ネットの声を信じたくなってしまいますね。
それにしても、みんなよく見つけること。脱帽です。

能年さんのブログは、芸能人によくあるアメブロではなくヤプログというブログサービスを使っていますが、やはりコメントは承認制です。
そのため、これらのコメントが表示されたのは、チェックする側が容認した上で、と取られてしまいますね。

ネットでは、今更ミスに気がついてコメント削除したら、恥の上塗りになるし、消すに消せないだろう、とも笑われていました。


能年さんについては、「あまちゃん」終了後、大ヒット作の反動で、出演作が決まらないとの報道もあったばかり。(情報元:日刊ゲンダイ、メンズサイゾー)

デビュー作が大ヒットした場合、主役にとっては、そのイメージが固定されて、別の役で失敗するのを避けるため、という事ですが、確かにこれはジレンマですね。

能年さん自身は、「あまちゃん2」に出たいと、熱烈なリクエストをしたそうですが、共演者たちのスケジュール調整や、出演意欲の問題もありそうです。

脚本家の工藤官九郎氏も、「続篇は最初から考えていない」との意志を表明していることもありますね。

小泉今日子が能年玲奈にダメ出し!「あまちゃんのことは忘れなさい」で続篇の行方はどうなるの?
実際、いったん完結した作品に続編を作る、というのも、ただの蛇足になるケースが多いようですから。

個人的には「あまちゃん」は面白いドラマだと感じでいますし、能年さんにも好感を持っています。

芸能人やドラマの売り出し、CDやコンサートのプロモーションには、多少のステマが付き物かもしれません。
ただ、「あまちゃん」の場合は、ステマ抜きにしても人気がありますし、続編や映画化を希望する声が多いのも確かだと思うんですね。


ステマだとしたら、こんな事をしても、かえって能年さんが可哀想だと思うのですが。
やる方は気がつかないものでしょうか。

本当によいものは、自然に人気が出て、押し上げられていく・・・これは今どき、甘い考えでしょうか。
そんな事はないと思いたいですね。


能年玲奈のブログはこちらから

【関連記事】
『あまちゃん』GMT47の紅白出場は無理?パクリ問題で予想されるAKBとのガチバトルとは
こちらも課題が
能年玲奈、「あまちゃん」ヒロインに決定の陰には、あの大物の陰があった?
『あまちゃん』に松田聖子が猛抗議!あの感動シーンがDVDに収録されない可能性が… (スクープ!エンタメ芸能のツボ さん)

カットされちゃいましたね(~_~;)
松田聖子のクレームで 、キョンキョンの台詞がカットされた?『あまちゃん』Blu-rayとDVDBOX1

>>『あまちゃん』のうわさ<<

今日の芸能ニュース
「秋元康、AKBを捨て五輪ビジネスへ!開会式プロデュースも!?電通とズブズブの東京オリンピック」
芸能ランキング2位 エンタメSCOOPさん
「益若つばさに批判殺到!日本赤十字社に57000円寄付で「アピールうざい」」
芸能ランキング3位 芸能スクープ、今旬ナビ!!さん
「ローラの父・ジュリップ・エイエスエイ・アルが国際指名手配されてから2ヶ月・・・ローラは傷ついていた 」
芸能ランキング16位 レッツ芸能ニュースさん

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ




関連記事
スポンサード リンク