10月期月9ドラマ『海の上の診療所』(フジテレビ系)に出演中の女優・藤原紀香さん(42)の恋人とのツーショットがスクープされました。

10月25日発売の写真週刊誌『フライデー』によると、その男性は30代後半のイケメン。
今年4月に一部スポーツ紙に報道された方とのことですが、今回はそのプロフィールが明らかになってきました。

藤原紀香の恋人と、熱愛の実態とは
ranking

『フライデー』が初めて二人を捉えたのは、2ヶ月ほど前、都内の高級焼肉店でした。

芸能人御用達だというその店に、夜11時に現われた紀香さんの隣には、その男性がぴったりと付き添っていたそうです。

男性の年齢は30代後半で、身長は170cmほど。「ミスチル」の桜井和寿さんがたくましくなった感じだとか。

大物女優の紀香さんにも臆するところなく、堂々としたエスコートぶりを発揮していたというこの男性・K氏とは

[引用]
「紀香とつきあっているのは、周囲ではよく知られています。Kさんは外資系テレビ制作会社のイケメンで、クライアント受けもよく、とくに社内では副社長に気に入られていますね、取引先との会議で積極的に発言し、その合間にはひっきりなしに携帯に届くメールやLINEの返信をさばく、敏腕プロデューサーです。趣味はフットサルとゴルフで、体もかなり鍛えているようです」(広告代理店社員)[引用元:フライデー]


どうやらK氏は、紀香さんの以前の恋人・証券アナリストの乾牧夫氏と同じタイプのようですね。

乾さんとの関係がまとめられています【画像あり】
geinouwasa ranking
geinouwasa reading
geinoublog ranking


昨年夏、紀香さんはK氏が担当したオーディション番組の審査員を務めています。

ただ、K氏を知る関係者によると、二人の距離を縮めたのは、昨年12月放映のドキュメンタリー番組のようですね。
この番組のナビケーターを務めたのは紀香さんでしたが、制作はK氏だったそうです。

[引用]
「(前略)もともと彼は男女関係なく気さくにふる舞い、社内の女の子にもフランクに肩を抱きながら話ができるんです。当然、紀香にも尻込みすることなくアピールしたのでしょう(後略)」[引用元:フライデー]


そして10月中旬、同じ焼肉店で、マネージャーらしい女性と一緒の紀香さんに、夜9時に合流したのが、K氏でした。

夜11時過ぎK氏と紀香さんたちは、店を出てタクシーに乗り込むにも、時間差をつけるという警戒ぶりフライデー記者に気付いているのか、チラチラと見ていたとか。

K氏とのツーショット画像
geinoublog ranking
starblog geiuwasa
geinou reading


今のK氏は、週3~4回ペースで紀香さんの超高級マンションに通っているそうです。

K氏の会社からは約2kmのマンションまで、徒歩で20分ほどかけて言っているとの事。
紀香さんがいる時はお泊りですが、いない時も出入りをしているとか。どうやら、合い鍵を持っている”半同棲”状態らしいですね。


二人の関係について、大手幹部は、次のようにコメントしています。

紀香さんは、ここ何年かは仕事優先で、特に2007年以降は社会活動に力を注いだり、政治家への転身も噂されるほど、活動の幅を広げてきました。

そんな時に知り合ったK氏は
[引用]
「(前略)ただ有能とはいえ、あくまで彼は一般企業の社員です。とうしても肩書きはこれまでのカレ氏より劣ってしまいます。ですがその分、何事も彼女優先で尽くしてくれる。紀香にとっては、初めて彼女の仕事と恋愛を両立することができる最高のパートナーなんです」[引用元:フライデー]


これはいいですね。
正直、男女逆なら、今までありふれたパターンかもしれませんが、紀香さんたちのような関係は、まだまだ少ないでしょうから。

実はフライデーには、別のコラムがありまして、それによると2ヶ月前に写真を撮った数日後、『フライデー』編集部に紀香さんを通知人としたFAXが届いたそうです。

その内容は「関係者の実名や会社名、住所などを公にしたら抗議する」というものでした。

ところが、この時のフライデーは、写真を掲載どころか記事も作っていない段階でした。
このため、同誌はかえって反発。「だったらやってやろうじゃないか」と、張り込み隊を増員して、今回のスクープ掲載になったとか。(情報元:フライデー)

紀香さん、かえってヤブヘビだったじゃないですか…。


このエピソード、ネットでは、紀香さんに対して「事務所もスタッフもまだ大物気取りだな」などの声もありました。
ただ、記事全体を読んでみると、紀香さんにとって、それだけK氏との関係を大事にしたい、とも取れるのですが。

まあ、そんな経過があったせいか、フライデーの記事には、紀香さんに対してちょっと皮肉めいた表現はありますね。
それでも、K氏の事を悪く書いた部分はないし、実名等も挙げていないので、最低限の事は守っているようです。

ともあれ、今の紀香さんは、撮影現場でも主役にこだわらず、脇役として味を出す演技に取り組んでいるようです。(情報元:リアルライブ)

仕事も恋、そのどちらも充実した日々を送ってくださいね。

藤原紀香のブログは芸能人ブログ全集から


今日の芸能ニュース
「竹内結子『ダンダリン』の惨敗でピリピリムード!撮影現場では楽屋にこもりがちに…」
芸能ランキング19位 スクープ!エンタメ芸能のツボさん
手越祐也が六本木で立ちション!友人のカラオケバーに嫌がらせをして立ち去ったとのタレコミ情報」
芸能ランキング3位 Johnny's Watcherさん
「浜崎あゆみがLA自宅写真集を出版!「いいケミカルが生まれて」と言う裏側」
芸能ランキング7位 スバリ!裏芸能さん
「EXILE商法にプライドはない?4月発売のシングルが半年間でミリオン達成のカラクリとは」
芸能ランキング15位 芸能7daysさん

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ


関連記事
スポンサード リンク