11月6日に発表されたTBS系情報番組『はなまるマーケット』の来年3月終了、びっくりしましたね。

実はこの突然の発表、翌7日発売の『週刊文春』にスクープ記事が出るとわかったため、その前に、自分たちでという事になったとか。

ところがこの打ち切り、司会の一人・やっくんこと薬丸裕英さん(47)だけが知らなかったようなのです。

番組続行に熱心だった薬丸さん、今やTBSに対して怒りが収まらないようですが…?

ranking


※番組終了をふっくん(布川敏和)にねぎらわれたやっくん。
二人に流れていたという…

不仲説の実態は?
geinouwasa ranking
starblog geinouwasa
geinouwasa reading
薬丸さんが、番組終了を知ったのは、まさにその文春の取材を受けたからでした。
[引用]
「えッ!それ決定事項?TBSの公式発表?」
とかなり動揺した様子。[引用元:週刊文春]


打ち切りは初耳という薬丸さん。しかも、局からではなく、記者から聞かされたことがショックだと語っています。

これについて、TBS関係者は次のようにコメントしています。

[引用]「寝耳に水だった薬丸さんは即日、TBSを詰問。その怒りようを知った局上層部は『文春を早く手に入れろ!』などと大騒ぎだったそうですよ」(TBS関係者)[引用元:東スポ]「引用元:]


文春に登場するTBS関係者の話では、当初『はなまる』は、3ヵ月で終わる予定だったそうですね。

それが17年半という長期間続いたのは、芸能や事件の話題をタブーにして、身近な生活情報だけに絞った「牧歌的なムード」が成功したためだとか。

加えて、薬丸さんの朴訥なキャラも、番組に合っていたとの事です。

※ちょっとほっこりします^^
『はなまるマーケット』面白エピソード

ところが、最盛期には2桁に達していた視聴率が、昨年秋ごろから低迷。この数ヵ月では2~3%という状態に。
同じ時間帯の『スッキリ!!』(日テレ系)や『とくダネ!』(フジテレビ系)にも引き離されていました。

その他、同じ司会の岡江久美子アナ(57)の“勤続疲労”問題もあったとか。

岡江アナは、4年前から降板を申し出ていたそうですね。
その理由は、親の介護でした。

その後、金曜日の『はなまる』が事前収録になり、岡江アナも休暇を増やしたりしてきましたが、やはり限界があったようです。

まあ、こんな事も伝えられていましたが
脇汗アナ・有働由美子がとどめを刺した?「はなまるマーケット」3月打ち切りの内情と「役割を終えた」の意味とは (11/06)

そして似たようなコンセプトで『はなまる』を脅かし、視聴者層を根こそぎにしたと言われているのが、2010年スタートのNHK情報番組『あさイチ』ですね。

実はこれにも、こんな舞台裏があったそうです。
[引用]
NHKは『はなまる』のスタッフを制作会社ごと引き抜き、露骨に『はなまる』を潰しにかかったのです。『あさイチ』は司会の有働由美子(44)によるゲストとの軽妙なトークが人気ですが、節約術やレシピ紹介などの構成も『はなまる』とまるかぶり。民放のノウハウを得たNHKに勝てるはずもありませんでした」(別のTBS関係者)[引用元:週刊文春]


これは何とも…。テレビ界も弱肉強食の世界とは言え、NHKがこんな事をするとは、ちょっとイメージではありませんね。

それとも、当時は何かよほどの事情があったのでしょうか。

※“脇汗アナ”と言われる有働由美子アナの取った対策
NHK有働由美子アナ、紅白は“脇汗対策”で黒色ドレス着用「そこを第一に考えています」

話を薬丸さんに戻しましょう。

TBSの対応について、先の関係者はこう言っています。

[引用]
「急きょとはいえ終了を発表できたということは、もうずっと前から打ち切りが決まっていたということ。それを薬丸さんに伝えてなかったというのは、TBSの落ち度と言われても仕方ありません」[引用元:東スポ]


また、別のテレビ局関係者に言わせても、このようなやり方は異例のようです。
[引用]局側が長寿番組を終わらせる場合「通常はMCなどに真っ先に今の状況を誠心誠意伝えたりして、納得して辞めてもらうように努力する」という。[引用元:東スポ]


番組継続に熱心で、自ら色々な企画を提案していたというやっくん。TBSはそんなやっくんに、言いにくかったのでしょうか。
いえ、そんな問題ではないですよね。

番組終了によって薬丸さんが失うギャラは、1本50万~60万円ほどだそうで、1億円と噂される年収のほとんどを占めるとか。

固定給の職業ではないとは言え、これは厳しいですね。

※長女は最近、芸能界デビューしました(動画あり)
geinouwasa ranking
geinouwasa reading
geinoublog ranking

パパのやっくんにも、何とかして次の仕事が見つかるとよいのですが。


それにしても、『半沢直樹』の大ヒットも空しく(?)後番組『安堂ロイド』でブーイングされているTBS。
今回の件では、また株がさがりそうな気がします。

実は全然はなまるじゃなかった!
薬丸裕英の…
ヤンキーエピソードの数々
Uwasa Geinou Ranking
Ranking Geinou Reading
Geinou Ranking Geinoujin

【関連記事】
有働由美子アナ、言いたい放題でもバッシングなしの秘密!好感度の陰にはミスコン裏方も務めた経験も
爆死状態の『安堂ロイド』、木村拓哉を起用したTBSに飯島三智氏もご立腹!番宣にも出さなくて関係者は大弱りとか
『半沢直樹 ディレクターズカット版 DVD&ブルーレイ』、“幻のラストシーン”収録でフルボッコ!…でもやっぱり売れてます

今日の芸能ニュース
「岸部一徳、妻が近隣トラブルで賠償命令!離婚を決意し、マンションから出ていた!」
芸能ランキング2位 エンタメSCOOPさん
「内博貴と高田翔の過激シーンにオバサマたち大興奮!アラフィフ熟女をジャニーズが奪い合う昼ドラ「天国の恋」はどこへ行く?」
芸能ランキング3位 Johnny's Watcherさん
「坂本昌行、大塚千弘と“焼き鳥デート”!「カウンターの真ん中に座って堂々としていた」」
芸能ランキング14位 芸能7daysさん

芸能人のツイッターやブログはこちら⇒芸能人ブログ全集

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ



関連記事
スポンサード リンク