第64回NHK紅白歌合戦で、AKB48 からの卒業をサプライズ発表した、AKB48の大島優子さん(25)。

「紅白を私物化した」「サブちゃんの顔を潰した」などの批判を浴びていますが、大島さんは以前から卒業を考えていたそうですね。

今回も、大島さんは、事前に秋元康プロデューサーを通して、NHKの許可を取っていたそうです。

ただ、NHKはなぜ、この“身勝手”とも思える発表を許可したのでしょうか。

それには、こんな裏事情があるようで…?
ranking

卒業宣言の理由を明かした大島優子が…

さらにバッシングを受けることに
geinou ranking
geinou reading
geinou reading
geinou ranking
最近はうつ状態も疑われ、AKB運営に対しても不満を表明していた大島さん。
これは運営側から、来年3月の国立ライブが決まるまで、卒業へOKが出なかったからという説もあるんですね。(情報元:メンズサイゾー)

ただ、今回の情報では、卒業自体は決定していた上、このようになっていたそうです。
[引用]
秋元氏、NHKのプロデューサー、大島らの間では半年前から卒業発表のプランが出ていたようです。12月18日に紅白の曲目が発表されましたが、AKBは出場歌手の中でも一番後にNHKサイドに曲目を提出したといいます。2曲目に大島がセンターの『ヘビーローテーション』を持ってきましたが、おそらく大島に卒業発表の意向を“最終確認”していたのでは?
一昨年と違い、AKGの歌唱順をより多くの人が視聴する終盤に持ってきたのも、彼女の卒業を想定してのことでしょう」(音楽関係者)[引用元:東スポ]



卒業宣言について聞いたタイミングはともかくとして、NHKは、なぜそこまでAKBに協力したのでしょうか。

ある芸能プロ関係者によると、それは「“あまちゃん”のせい」なのだとか。

この関係者の方のコメントをまとめると、まずは

・今回の紅白は、4時間25分のうち、『あまちゃん』コーナーが30分を占めていた。

・これは前例のない事だが、NHKとしては、それだけ『あまちゃん紅白』が売りだった。
(情報元:東スポ芸能)

綾瀬はるかが紅白司会に決定した裏事情!それでも今年は”あまちゃん紅白”で盛り上がる??

確かに、コント以外にも『潮騒のマーメイド』、『暦の上ではディセンバー』、『地元へ帰ろう』など、ドラマ内で使われた歌も3曲、歌い切っていましたね。


その『あまちゃん』で登場したアイドルユニット『GTM47』のモデルがAKB48だと言うことは、誰にもわかりやすいところです。

NHK自身は「特定のアイドルグループを想定していない」と言っていますが、『あまちゃん』には、それ以外にも、AKBを参考にしたと思われる点がいくつもありましたね。

先の関係者によれば
[引用]
「他のグループもいるだけに、公共放送の観点から建前上はAKBだけに肩入れできない。でもちゃんと秋元さんに話を通していますからね」[引用元:東スポ芸能]


※当初は、出演自体も危ぶまれていましたからね
『あまちゃん』GMT47の紅白出場は無理?パクリ問題で予想されるAKBとのガチバトルとは

そして、AKBサイドに“恩義”を感じたNHKは、紅白での卒業発表を許可したのだとか。


なるほど、確かにこれはありそうです。

NHKも、『あまちゃん』大ヒットを通じて、DVDや関連グッズなど、受けた利益は半端ではないはずです。
※DVDもバカ売れでした⇒予約受付中!『あまちゃん 完全版 DVD-BOX 3<完>』

もちろんNHK自体、最大視聴率42.2%を挙げた『半沢直樹』を意識していた事もあるでしょう。
お互いの利益を考えた上での“倍返し”だったという訳です。

NHK関係者の話では、「半沢を超えろ!」が合言葉だったとか。

なお、スポンサーのいないNHKが、最近視聴率を重視するようになった理由としては、「受信料未払い世帯解消のため、全世帯から徴収を義務づけようとしている」からだそうです。

ちょっとこちらも、ヒンシュクを買いそうですね。

NHKにとって幸いなことに、今回の紅白では、後半の視聴率は44.5%と、半沢超えばかりか、過去10年で最大の数字となりました。(関東地区、ビデオリサーチ社調べ)
「紅白歌合戦」視聴率44.5%で年間視聴率トップに!日テレ「ガキ使」は19.8%

ただ、視聴率をアップしようとした結果、『あまちゃん』特別コーナーには「尺を取りすぎ」などの声も寄せられ、賛否両論といったところでしょうか。

そして大島さんの卒業発表には、ファンの中からも批判があがっていますね。

運営側にも色々な事情やしがらみはあるのでしょうが、あまり視聴者の事を忘れないでほしいですね。
でないと、自分の身を削っての「炎上商法」になってしまいますから。

まあ、それはAKBにも言えることですが。



【関連記事】
またもヤラセか炎上商法?大島優子の『悪の教典』途中退席と謝罪に、厳しい目が注がれる!
AKB48、10年後の「勝ち組」は誰?もう一つの総選挙の神8メンバーとは
『じぇじぇじぇ』の大合唱!能年玲奈がジャニーズと合コン!紹介者は西内まりやだった

今日の芸能ニュース
「ぐるナイ「ゴチ」新メンバーは元フジアナ平井理央・・・微妙すぎる起用」
芸能ランキング9位 ワイド芸能ショーさん
「復帰決定情報!元KAT-TUNの田中聖が大手事務所から異例の再デビューへ」
芸能ランキング5位 ズバリ!裏芸能さん
「新彼女は成海璃子?綾野剛に妙にリアルな熱愛の噂が浮上!」
芸能ランキング2位 芸能スクープ、今旬ナビ!!さん
「朝ズバッ!を降板したみのもんたの現在! 「テレビは見てませんよ。次男の再就職はまだです」」
芸能ランキング11位 レッツ芸能ニュースさん

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ

芸能人のツイッターとブログはこちらから⇒芸能人ブログ全集

関連記事
スポンサード リンク