一昨年に小説家デビューした、ジャニーズ・NEWSの加藤シゲアキさんの第3作『Burn.-バーン-』が、角川書店から出版されるそうですね。


デビュー作『ピンクとグレー』のテーマは友情、第2作『閃光スクランブル』では男女でしたが、今回の『Burn.-バーン-』では、家族がテーマだそうです。

“渋谷サーガ(物語)3部作”の集大成となるもので、ご本人も自信をみせているとか。

発売日は3月24日で、価格は1365円(税込)です。

楽天ブックスで予約受付中⇒Burn.-バーンー


加藤シゲアキの『Burn.-バーン-』について→ ranking

タイトルの「Burn」は、「燃やせ!」「燃えろ!」という意味を込めたもの。
主人公のレイジが、人間のぬくもりをしることで、冷めた子どもから、自分の熱を燃やして成長するイメージだそうです。

レイジには、3作品中で最も加藤さん自身の姿が投影されているそうで、こんなコメントもされています。

[引用]「子供のころは転校も多かったし、中学受験の塾に行ってて、あまり協調性がなく、テレビゲームと勉強ばかりしていた。でもジャニーズ事務所に入って、夢や目標を持っている人たちに出会い、先輩の影響も受けて、だんだん熱くなっていった」[引用元:中日スポーツ]


そんな『Burn.-バーン-』は、次のような物語です。

[引用]
<あらすじ>重圧で次回作が書けない新進気鋭の演出家レイジは昔のことを思い出していた。20年前、天才子役だったレイジは、渋谷の宮下公園でホームレスの徳さん、ドラッグクィーンのローズと出会い、疑似家族のようにお互いを慈しむようになる。家庭のぬくもりや愛を知らなかったレイジの心は解け始め、幸せな時間が永遠に続くかと思われたが、無慈悲で冷酷な力が3人に襲いかかる。[引用元:中日スポーツ]



レイジと徳さん、ローズの関係は、「憧れの家族の形の一つ」という加藤さん。
次のようにも語っています。
[引用]
「血のつながりがなくても、心の中に“親”と呼べるものが誰にでもあるのでは。周りに子供が生まれた人がたくさんいたので、『親になる』ということも書けたらと思った」[引用元:中日スポーツ]



加藤さんと言えば、昨年秋のベッド写真流出で、「ああ、あの人か」というイメージを持ってしまった人もいるようですね。

ご本人も、心理的なダメージを受けたのではないかと思っていましたが、どうやらその間にも執筆していたようです。

お正月も返上して、1月2日に書き上げたそうですね。

アイドルとしての仕事もこなしながら、毎年1本の小説を書くというのは、やはり、よほど好きでなくてはできないことでしょう。

ご本人も、書き続ける事には意欲を燃やし、ライフワークと受け止めているようです。

ただ、渋谷サーガには一区切りで、次回は新しいことに取り組みたいとのこと。


アイドルとの両立は大変でしょうが、ジャニーズ初の、小説家との二足のワラジを履いて、どこまで行けるか。
今後も注目ですね。


ただ今、楽天ブックスで予約受付中⇒Burn.-バーンー

Amazonへはこちらから⇒Burn.-バーン-  加藤シゲアキ

Yahoo!ショッピング、セブンネットへはこちらから⇒加藤シゲアキ Burn.-バーン-

加藤シゲアキやNEWSメンバーのレアな写真はこちらから
(カウントダウンの写真あり)
加藤シゲアキ

NEWS


加藤シゲアキのベッド写真の…
流出元は?→ ranking reading ranking reading


今日の芸能ニュース
「能年玲奈と福士蒼汰が熱愛!?アッコにおまかせ!で「あまちゃんで共演カップル」と報道!イニシャル6連発!」
芸能ランキング2位 エンタメSCOOPさん
「山下智久や赤西仁の成功の可能性は?ジャニーズからソロデビューして成功した田原俊彦や近藤真彦のようになれるのか?」
芸能ランキング4位 Johnny's Watcherさん
「岡田将生とモデル田中里奈が熱愛!?元旦から軽井沢で目撃情報!」
芸能ランキング6位 ズバリ!裏芸能さん


芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ


芸能人のツイッターとブログはこちらから⇒芸能人ブログ全集
関連記事
スポンサード リンク
 カテゴリ