ジャニーズ・V6の岡田准一さん主演映画『永遠の0』が好調です。

映画ライターさんの話では、昨年12月21日公開以来、動員人数は3週連続首位。興行収入も32億円を突破し、最終的には50億円超えも見込めるとか。

当然、主役を務める岡田さんへの評価も、うなぎ上りになりそうですが、これがV6にとっては仇となるようで…?

ranking

※岡田さん、こんな仕事もしています

「ひらかたパーク」のキャラ「スーパーひらパー兄さん」になりきった岡田准一

【動画2本あり】
geiuwasa ranking
ranking starblog
geiuwasa reading


[引用]
現状、岡田の“ひとり勝ち”といえる状態。グループ内での格差は広がるばかりですよ。2010年からNHK『あさイチ』で司会を務めている井ノ原快彦はまだマシですが、ほかの4人はほとんど存在感を示せていない。特に三宅健は歌もダンスも芝居も十人並みで、最近ではバラエティ番組で“イジられキャラ”として売っていますが、迷走気味。アラフォー世代になっていくこれから数年で、どういった方向性が示せるか……」(芸能記者)
[引用元:日刊サイゾー]


このままでは、V6というグループが解散になりそうだ、との見方を示しています。

※岡田さんが引っ張りだこなのは、演技力以外にも、こんな理由があるそうです
geinoublog ranking
starblog geiuwasa
geinoublog ranking


今回の話、2ちゃんねるでもスレッドが立っていますが、ファンの方はどう受け止めたでしょうか。
でも、V6の格差問題と解散の話が出たのは、今回が初めてではありませんからね。


コンサートやレコーディングでは、井ノ原さん、長野博さん、坂上昌行さんたち年長の「20th Century(=トニセン)」と岡田さん、三宅さん、森』田剛さんたち年少の「Coming Century=カミセン)」に分けられているV6。

このうち、「トニセン」は、「カミセンの世話役としてのメンバー」などという噂もあり、かなり苦労をしたようです。

※これは酷い!
トニセンメンバーが経験した…
苦い過去→ geinoublog ranking
苦い過去→ starblog geiuwasa
苦い過去→ geinou reading


そのためか、『週刊文春』では、「不仲の3人がジャニーズ事務所に解散を直訴した」、などという記事を掲載されたこともありました。

この時は、年内に解散必至との噂が流れたものの、結局はV6は存続。
ただ、この時の解散話が流れた理由については

※こんな話が伝わっています
「キーッ!」メリー喜多川の激怒でV6解散の既定路線が白紙撤回へ!?

まあ、それでも今まで一緒にやってきたのは、メンバー同士の協力なのでしょうね。


ジャニーズも、原則としてグループの解散はないと言われますし。
ただ最近は、グループリストラ説も出ていますね。V6もこれからはどうなるのでしょう。

昨年は、三宅さんもバラエティキャラを推し出して、新たな試みをしていましたし、6人とも何らかの落としどころを見つけてくれるとよいのですが。

ただ、V6ファンの方たちとしては、6人揃って活躍するV6の姿を見たいでしょうね…。


【関連記事】
高岡奏輔が自ら流した不倫疑惑を否定!一方、鈴木亜美とはジャニーズTとの浮気で破局との噂
手のひら返ししましたね
「お前が言うな」V6・岡田准一の『図書館戦争』に、業界内から失笑が?
岡田准一、「SP」続編が暗礁に乗り上げたワケ!「軍師官兵衛」終了後は城歩きの旅を計画(芸能7daysさん)

今日の芸能ニュース
「テーマ曲が使用不可!ルパン実写版、前途多難!メイサの新曲で全く別モノに!?」
芸能ランキング2位 エンタメSCOOPさん
「不謹慎だと騒ぎに!フジ「最高の離婚」で使われた名刺のアドレスが"tsunami-lucky"だと発覚!」
芸能ランキング6位 ズバリ!裏芸能さん
「裁判所まで「お願いだからなかったことに…」吉松育美ストーカー脅迫事件では警察も司法も当てにならなかった!」
芸能ランキング3位 芸能スクープ、今旬ナビ!!さん

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ

芸能人のツイッターとブログはこちらから⇒芸能人ブログ全集

関連記事
スポンサード リンク