1月15日に日本テレビが放映開始した、連続ドラマ『明日、ママがいない』(水曜夜10時~)の

まず問題とされたのは、芦田愛菜さん(8)演じるヒロインの「ポスト」というあだ名。これは、「赤ちゃんポスト」に預けられた過去からですね。

また、三上博史さん演じる“魔王”こと施設長の「お前たちはペットと同じ」との暴言など、施設の描き方が問題となっていますね。

これに対して、全国で唯一、赤ちゃんポスト「こうのとりのゆりかご」を設置する慈恵病院が抗議を表明しています。

週明けには、院長が上京して“直接対決”の構えだそうですが、やはり事前の取材はなかったようです。
ranking


すでに番組スポンサーの中には、番組撤退を検討しているとの情報もあり、放送中止の可能性もささやかれています。

そんな中、慈恵病院・蓮田院長は、放送倫理・番組向上機構(BPO)に審議を申し入れる意向を示す一方、このようにコメントしています。
[引用]
「私は内容をすべて知らないので、放送中止までは言えない。ドラマを最後まで見たら『いい内容を作られたな』と思うかもしれないが、部分的にあの描き方はどうかと思う。ああいう内容なら変えていただきたい」[引用元:東スポ]


来週上京予定という院長は、「できれば日テレに顔を出して話を伺い、ドラマの内容を知りたい」と、直接の対話を希望しているとのことです。


一方、日テレによると、ドラマの趣旨は「子供たちの心情の純粋さや強さ、たくましさを前面で表現」し、「『愛情とは何か』を、子供たちの視点から描いた」とのことです。

それでも、視聴者からは、「事前に病院側へ取材を行っていたのか」という疑問も持たれていますね。

これについて、慈恵病院の看護部長・田尻由貴子氏は、東スポの取材に、このように答えています。

[引用]
『赤ちゃんポスト』を扱うということは、我々の病院を扱うということ。それなのに日テレの人から取材依頼や問い合わせは一切来ていません。私たちはどんなドラマが放送されるのかも知らず、初回の内容を見て驚きました。これでは子供たちは傷つきますよ。フィクションだからで済む話ではありません。」[引用元:東スポ]


確かに、フィクションにしても、現状では「赤ちゃんポスト」を設置しているのは、慈恵病院だけですからね。

大人の視聴者はフィクションと受け止めたとしても、子供はどうでしょうか。
病院関係者が物申したくなるのは、無理もないのでは。

※現場では、こんな現状に悩んでいます!
「赤ちゃんポスト」を…
自分勝手に使う人たち
geinou ranking
geinou ranking
geinou reading
geinou reading

※一方、赤ちゃんポスト「こうのとりのゆりかご」設置の目的は
和性マリア様こと、田尻氏のインタビュー


番組の脚本監修を担当したのは、過激な社会派脚本で知られる野島伸司氏。
ところが、今回の騒動を受けてか、第1回放映後には、番組公式ホームページから氏の名前が消えている、とも報じられ、「逃げた」とさらに炎上することに。

これについて、日テレは「当初から表記していない」と回答したことで、「デマ」と結論づけたサイトもあるようです。

ただ、東スポさんも言うように、第1回終了時のエンドロールには、しっかりと「脚本監修 野島伸司」とあるのも事実なんですね。

普通でしたら、制作スタッフから脚本監修者の名前だけがない、とは考えにくいのですが。

となると、これはやはり、本当は、最初の公式ホームページに名前があったのかな?などと考えてしまいます。

※改めて、見てください!

『明日、ママがいない』第1回公式動画(閲覧できるのは、放映後、1週間だけ!)
geinou ranking
geinou reading
geinou reading
geinou ranking

(野島氏の名前は1:06:54ころ出ます)


この『明日、ママがいない』が放送中止になるとしたら、ドラマとしては前代未聞のようですね。
それとも、番組の採算を考えて、内容を変更して放送続行になるのでしょうか。
無事に1クールの放映を終えたとしても、再放送やDVD、サントラの発売はNGになってしまうかもしれませんね。

日テレ関係者によると、ドラマの内容には、絶対の自信があるとのこと。

強気の背景には、ヤラセとは違うため、BPO審議入りしても、放送中止にはならないと見込んでいるようです。
さらに、BPO担当者も、東スポ取材に対して「審議入りには、人権侵害された当人からの申し出が条件だが」と、慎重な回答を寄せています。

視聴者の目も、放送倫理も注目する中、『明日、ママがいない』はどうなるのでしょうか。
願わくば、関係者みんなが納得する落としどころが見つかりますように。

※今までにも、こんなにある

“大人の事情”で、【見ちゃダメ!】になってしまった…
ドラマの数々
geinou ranking
geinou reading
geinou reading
geinou ranking
(野島氏脚本の作品も…あらら)

【関連記事】
既に提供中止を検討するスポンサーも!打ち切りが噂される「明日、ママがいない」の制作はあの話題作ドラマと一緒だった (芸能スクープ、今旬ナビ!!さん)

今日の芸能ニュース

「何で!?米良美一が「ケンミンSHOW」に謎のコント的メイク・かつらで登場するも、説明なし【画像】」
芸能ランキング10位 ワイド芸能ショーさん
「赤西仁が「世界で最もハンサムな顔100人」にジャニーズから唯一ランクイン!映画はコケてもハリウッド効果はバッチリ!?」
芸能ランキング5位 Johnny's Watcherさん
「西川史子、離婚の裏に浮気一歩手前の氷“口移し”!夫の両親「最初から住む世界が違った」」
芸能ランキング6位 ズバリ!裏芸能さん

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ

芸能人のツイッターとブログはこちらから⇒芸能人ブログ全集
関連記事
スポンサード リンク