ジャニーズの赤西仁さんが、ジャニーズ事務所と対立しているそうです。
原因は、今後の活動方針。

赤西さん本人は音楽活動を中心としたアーティスト志向ですが、事務所の見解は、違っているようです。

とは言っても、アイドルとしての活動を求めている訳ではないようですが…?

今後の赤西仁に、事務所が求める活動と、その理由→ ranking

[引用]
「事務所には赤西を俳優に本格転身させたい意向があるようです。映画を中心にした活動で、米国や欧州のエージェントに赤西を売り込んでいると聞いています」(芸能プロ関係者)[引用元:東スポ芸能]


赤西さん、つい最近公開の映画『47RONIN』で、ハリウッドデビューを飾ったものの、映画は大コケしたばかりJないですか
…ってまあそれは、赤西さんのせいではありませんが。

※『47RONIN』が大コケした理由
geinou ranking
geinou ranking
geinou reading
geinou reading


そんな赤西さんに、事務所が俳優活動をさせたい理由は、このような事情があるからだとか。
[引用]
レコード会社との契約(一定期間内にリリースする枚数)があり、芸能活動復帰後、立て続けにシングル、アルバム、DVDを発売した赤西ですが、売れ行きはかんばしくなかった。これならまだ俳優として活躍した方がコストパフォーマンスが高いと事務所側は判断した訳ですよ」(同芸能プロ関係者)[引用元:東スポ芸能]



ああ、だからあんなに短期間に何枚もリリースしていたんですね。

もっとも、ご本人はハリウッドデビューを自慢して天狗になっていた、なんて話も聞こえていましたが

※実際には、アーティスト意識が強かったため?
握手会拒否に投げやりインタビュー!赤西仁の『#JUST JIN』売上激減は本人のやる気のなさが原因だった?


でも、今はどうなのでしょうね。

つい最近は、ジャニーズの後輩・Sexy Zoneの中島健人さんが、このような体験をしているそうですが。

[引用]
「中島健人は、赤西仁のライブに行き、楽屋へあいさつに行ったときのことを語っています。あまりの緊張で固まってしまった中島をスタッフがからかっていたところ、赤西から「かわいそうだから、やめてあげなよ」という優しい一言が飛んできたそう。」[引用元:ジャニーズ研究会]


健人さん、緊張しましたか。
もともと、赤西さんは尊敬する(憧れでしたっけ?)先輩でしたからね。

以前から憧れの先輩として、Jr.たちに人気があったという赤西さん。
某ネットでは「本当は優しいのだろうか」なんて声が上がっていましたが、やはりそうなのでしょうか。

※以前は、こんなこともあったとか

赤西仁のシャイで意外な、いい話
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking
geinou ranking


話がそれてしまいました。元に戻しましょう。

先の関係者は続けます。
[引用]
「売れてナンボのCDと違って、映画はヒットしなくてもあらかじめ決められた出演料は変わらない。役柄によってはギャラも上がりますね。せっかくジャニーズのなかでも数少ない“英語使い”なのですから、それを利用しない手はない。『47RONIN』がコケたのも赤西が原因ではないのですから」[引用元:東スポ]


そう、海外進出をめざし、英語を勉強した赤西さん。
『47RONIN』での英語のセリフはもちろんですが、自身の曲に、英語でも日本語でも詞を書けるそうです。

ただ、これが公になったらまずいですが
赤西仁、酔って自爆!偽名を使い、他のアーティストに曲を提供する禁断のバイト疑惑とか

ちなみに、『47RONIN』で赤西さんのギャラは、20万ドル(約2080万円)だったそうですね。
もっとも、これはジャニーズ事務所に支払われた額で、ご本人がそのまま受け取った訳ではないでしょうけれど。


さて、俳優転身ですが、問題は、本人の意識です。
時間があると、いつも作詞作曲をしているという赤西さん。
この話には、さぞや抵抗があるでしょうね。

でもこの際、いったん俳優の仕事に専念するのもいいかもしれません。

役者として色々な役を演じたり、仕事自体を通じて、作詞作曲にも幅が出るとか。
その可能性は、充分あると思うんです。

赤西さんの身近にも、妻の黒木メイサさんはじめ、弟の礼保さんや、親友の城田優さんなど、俳優たちはいますから、その気になれば、いいアドバイスももらえるかもしれませんね。

赤西さん、ここはひとつ考えてみたら…?

※そう言えば、こんな噂もありました
赤西仁の名前まで!『スター・ウォーズ』に米倉涼子や真田広之が出演候補

【関連記事】
赤西ファン、嫌いなジャニタレ第1位へ思いがけない反応!一方、本人は芸能界を辞めるという噂が…

今日の芸能ニュース
「スポンサー全社がCM見合わせ、異例の事態に!日テレドラマ「明日、ママがいない」放送は継続」
芸能ランキング2位 エンタメSCOOPさん
「マスコミがAKB卒業メンバーを狙ってパパラッチ大量投入!板野友美スクープは最初の一撃?」
芸能ランキング13位 スクープ!エンタメ芸能のツボさん
「嵐は5人じゃなきゃダメ、SMAPは落ち目、今井翼とV6は大健闘…出版界におけるジャニーズの影響力について」
芸能ランキング4位 Johnny's Watcherさん
「平成ノブシコブシ・吉村崇と大島優子、小嶋陽菜らの合コンは前日に予告されていた?」
芸能ランキング32位 芸能7daysさん

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ


芸能人のツイッターとブログはこちらから⇒芸能人ブログ全集

関連記事
スポンサード リンク