タレントの“やっくん”こと薬丸裕英さん(48)が、テレビ東京の新番組『なないろ日和!』(月~木曜、午前9時28分~11時3分、3月31日スタート)へ出演するとのニュース、驚きましたね。

薬丸さんと言えば、司会を務めるTBS情報番組『はなまるマーケット』が3月いっぱいで終了するため、今後の仕事が心配されていました。

そんなところへ、“電撃移籍”とも言える、なんともタイミングの良い話ですね。

その裏には、TBSとテレビ東京が、ある関係を結んでいたとか…?
ranking



テレ東担当者は、「“朝の顔”としてイメージが定着している薬丸さんで、番組のリニューアルを図りたい」そうです。(情報元:東スポ)

ところが、リニューアルと言っても『なないろ日和』の内容は、主婦対象の生活番組です。それはまるで、『はなまる』の焼き直しのようなものだとか。

テレ東にとって、内容も司会者も、変わり映えしない番組を作るメリットはあるのでしょうか。

業界関係者によると、答えは「YES」だそうです。

[引用]
「もともと、テレ東も朝の情報番組を欲しがっていた。そんな時に、視聴率が低迷していたとはいえ、TBSよりも低予算で『はなまる』の視聴者をそのまま引き込む番組がつくれる。通販の売り上げも伸びるでしょうしウハウハじゃないですか」[引用元:東スポ]


テレ東のこのスタンス、低予算の中であっぱれと言うべきか、パクリと言うべきか。
それにしても、企画を”パクられた”TBSはどう思っているのでしょうか。

それが、です。
先の関係者の話では、TBSとテレビ東京は、“ただならぬ仲”なのだとか。
[引用]
「実はおととしくらい、経営不振に陥ったTBSとテレ朝の間で“提携話”が進んでいたのです。ベイスターズの権利関係など難題が多く詰まりませんでしたが、上層部はテーブルについて交渉を進めていたのです」[引用元:東スポ]


本当でしょうか、これ。

東スポによると、当時のTBSは、視聴率低迷以外にも、不動産事業でも失敗が続き、経営は大変な状況に陥っていたそうです。
[引用]
「一番視聴率を取っていたのが『水戸黄門』の再放送というありさまで“本業”も散々なうえ、赤坂サカスなどTBSが所有する物件も賃料が高すぎて経営が行き詰まった。局内もリストラ、派遣切りの嵐でした」[引用元:東スポ]


ネットを見ると、確かに、2008年や2010年頃は、TBSの常勤役員でさえ、報酬を1割~4割カットしていたんですね。

※こんな事まで言われていましたし
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking
geinou ranking

業績不振の原因は一つではないのでしょうが、この時、みのもんたさん(69)と薬丸さんが、番組制作上の“赤字戦犯”と見られていたとか。

その理由は、お二人の高額ギャラだそうです。

先の関係者の話です。
[引用]
「みのさんは“自爆”でしたが、TBSはとにかく朝の帯番組2つをズバッと行きたかった。ただ『はなまる』は17年も続いた長寿番組。薬丸のためにTBSとテレ東の間で裏取引があったとみて間違いない」[引用元:東スポ]


”あったとみて間違いない”って…憶測ですか。
本当なら、TBSやテレ東、そして薬丸さんの3者全員にとって、上手いおとしどころなのですが。

まあ、『はなまる』終了については、肝心の薬丸さんはこうだったと伝えられていますし
薬丸裕英は寝耳に水!NHK『はなまるマーケット』突然の打ち切り発表、その裏にあった狂騒曲とは?

同時に、薬丸さんにとっても、『なないろ日和』は、『はなまる』に代わる帯番組の仕事、おまけに内容も同系統です。

『はなまる』のように、年間1億円とも言われる高額ギャラでなくても、嬉しい話であったでしょうね。

ただ、『なないろ日和』のオファーを知るまでは、どんな気持ちですごしたのでしょう。
このまま新番組が順調にいって、結果オーライになればよいのですが。


【関連記事】
脇汗アナ・有働由美子がとどめを刺した?「はなまるマーケット」3月打ち切りの内情と「役割を終えた」の意味とは

今日の芸能ニュース
「広末涼子、不倫疑惑に本人がコメント!「別の友人の部屋に遊びに行っただけ」と言い訳」
芸能ランキング1位 エンタメSCOOPさん
「これはもう壊滅的!加藤茶の嫁・綾菜のファッションセンスがダサい」
芸能ランキング3位 芸能スクープ、今旬ナビ!!さん
「前田敦子 Mステでのセブンスコードの生歌がヘタすぎると話題。女優活動の方向性も定まらず大ピンチ【動画】」
芸能ランキング22位 芸能人やじうまニュースさん


芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ


芸能人のツイッターとブログはこちらから⇒芸能人ブログ全集
関連記事
スポンサード リンク