歌手・松田聖子さん(51)が、2月28日で所属事務所・ファンティックを辞めていたそうですね。

タレントが独立して、新事務所を立ち上げるというのは、よくある話かもしれません。

ところが、聖子さんが所属していた事務所は、1989年に大手サンミュージックから独立した際に、家族で設立した個人事務所です。

おまけに、移籍した先の事務所は、元カレのA氏(40)と一緒に設立したものだとか。

聖子さんと肉親、A氏の間に、一体何があったのでしょうか。

3月6日発売『女性セブン』の記事を追ってみましょう。
ranking
聖子さんとA氏が交際を始めたのは、2004年です。

もともとは整体師として働いていたA氏に、一目惚れした聖子さんが、自身の独断で専属マネージャーにしたのだとか。

それ以来、A氏は、マネージャーとして公私にわたって、聖子さんをサポートしてきました。

※実はA氏…

こんな過去の持ち主ですが?
geinoublog ranking
starblog geiuwasa
geinoublog ranking


聖子さんが2012年6月にB氏(50)と再々婚するまでは、聖子さんの母親や、娘の神田沙也加
さん(27)たちと同居していたこともありました。

再々婚後も、A氏は聖子さんの自宅近くに住み、マネージャー業は続けていたんですね。

※まるで恋人同士のようだったとか
松田聖子、すでに別居?マネージャーとの奇妙な三角関係の実態とは?

ところが昨年末、聖子さんはAさんを解雇
理由は、聖子さんの家族がAさんとの関係を快く思っていなかったためと、夫との関係がぎくしゃくし始めたためだそうです。

母や兄は、再々婚して夫がいる事を理由に、A氏との関係を清算するよう、説得し続けてきたとか。
A氏を解雇するのは、聖子さんにとって、断腸の思いだったそうです。

と言うことは、聖子さんは、B氏との再々婚後も、A氏との“関係”を続けていた、と言う事でしょうね。
ご家族のいうことは、当然だと思いますが。

ところが今年月末、聖子さんは解雇したはずのA氏とともにロサンゼルスへ飛び、1日後には夫・B氏が合流するという、奇妙なことが起こっています。

※こんな事まで書かれました
松田聖子が9年連れ添った恋人と復縁していた! 夫を置いて2人でロスへ不倫旅行!

聖子さんの言い分は、「あくまで仕事で、A氏が担当していた仕事だから同行してもらった」。

そこへ夫が駆けつけたのは、この旅行をきっかけに、元のサヤに戻ってしまうことを警戒したため、と見られています。


そしてB氏の心配通り、聖子さんにとっては「やはり頼れるのはAさん」となってしまったようです。

家族を捨てて、元カレを取った聖子さんには、母も兄も「もう勝手にしろ!」と激怒したそうです。

特に母親について、大打撃だったらしく、聖子さんの知人は次のように語っています。
[引用]
「(前略)“一卵性母娘”とまでいわれたふたりだったのに、ことAさんとの関係だけは、お母さんは最後まで反対していたんです。“娘は二度もつらい離婚をしているから、これ以上悲しい思いをさせたくないんだ”って・・。
(中略)
“最後の最後まであの娘はわかってくれなかった”って泣いていました・・」
[引用元:女性セブン]


※結婚以外にも色々ありましたが

松田聖子の男性遍歴が…
すごすぎる→ geiuwasa ranking
すごすぎる→ geiuwasa reading
すごすぎる→ geiuwasa ranking 

また、娘の沙也加さんも、今回の件では愛想をつかしたそうです。

自身の恋愛を巡り、これまで何回も聖子さんとも確執を報じられた沙也加さん。
2007年、聖子さんとA氏が同居開始した時は、反発して独り暮らしをしていたとか。

それでも最近は、A氏と別れたと聞いて、聖子さんとも和解したはずでしたが…。

[引用]
「これまで最終的に母を許してきた沙也加ちゃんですけど、今回の一件には堪忍袋の緒が切れたみたいで、聖子さんが移籍しても、自分だけは現在の事務所に残ることに決めたんです。“もうお母さんにはついていけない”なんて漏らしているみたいで・・・・」(前出・聖子の知人)[引用元:女性セブン]


※神田沙也加の顔が変わり過ぎて…


もはや誰だかわからない→ geinouwasa ranking
もはや誰だかわからない→ geinouwasa reading
もはや誰だかわからない→ geinoublog ranking

聖子さん、元恋人を選んだ代償として、血のつながった家族とは最悪の関係になってしまったようですが…。

一方、夫のB氏は、疑心暗鬼状態だそうです。

今もお弁当を作ったりしてくれる聖子さんには、心から感謝しているというB氏。
妻を信用したいのですが、「誰でもいいから、ふたりの本当の関係を教えてほしい」と言っているのだとか。(除法元:女性セブン)

それは無理もないでしょう。

と言うか、普通ならとっくに離婚を考えるか、激怒もしくは精神が参っていても不思議ではないと思いますが。

それでもB氏にとって、聖子さんは憧れのアイドルでしたからね。
そんな聖子さんとの結婚生活は、大きな代償を払ってでも、続ける価値があるのでしょうか。

聖子さんの旧事務所・ファンティックによると、聖子さんの移籍は、「デビュー25周年の節目にあたり、さらなる飛躍を目指したい」と、本人が望んだことだとか。

さらなる飛躍…聖子さんにとっては、長年のパートナーであるA氏との関係が復活したことで、それも可能かもしれません。

そのために、母や兄、娘といった肉親を捨てるという“修羅の道”を選ぶほど。

それでも、夫との別れを考えていない聖子さん。
これはもう、理解できないのですが。

まあそれだけ、したたかな女性ということも言えるのでしょうね。

※松田聖子のお肌の

【関連記事】
松田聖子の再々婚相手はバツイチだった!情報はひた隠しの裏事情とは?
お互い色々あるようで(~_~;)
意外に適当?松田聖子にキンタロー。たち、芸能人の芸名の由来

今日の芸能ニュース
「本田翼が女優脱出?路線変更の一因に“ショムニ組の洗礼”でコリゴリ」
芸能ランキング4位 Jズバリ!裏芸能さん
「[詳細]清原和博は覚醒剤中毒!すでに精神病院にも入院して治療中…週刊文春による薬物疑惑追求で逮捕の日も近いか!?」
芸能ランキング3位 芸能スクープ、今旬ナビ!!さん
「熱愛発覚! お相手は キムウォンジュン ホッケー選手 キムヨナ を射止める!画像」
芸能ランキング9位 タレコミ 芸能 掲示板さん
「佐藤健 広末涼子との不倫を事務所幹部に泣いて謝罪。 二人は“割り切った関係”だった」
芸能ランキング12位 芸能人やじうまニュースさん

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ


芸能人のツイッターとブログはこちらから⇒芸能人ブログ全集

関連記事
スポンサード リンク