3月6日発売『週刊文春』で、 “薬物中毒”や、DV疑惑を報じられた清原和博氏(46)。

3月13日発売『女性セブン』では、清原氏の妻で、カリスマモデル・清原亜希子さん(44)について伝えています。

清原氏は、これまでも銀座の女性との不倫旅行や、早朝5時からの自宅の壁ドンなどが報じられてきました。

普通なら、離婚を考えてもおかしくはないでしょう。
ところが、亜希子さん自身は、夫と別れるつもりはないそうで…?
ranking
『女性セブン』によると、3月上旬、『文春』報道のあと、自宅マンションから出てきた亜希子さんは、いつもと全く様子だったとか。

[引用]
髪の毛はボサボサで、化粧っ気もなくて、やつれきっていて・・・・。いつもオシャレな帽子をかぶったり、身なりのちゃんとしている人なので、驚きました」(近隣住民)[引用元:女性セブン]


※亜希子さん、普段はこんな感じ?

アラフォーでも綺麗!清原亜希子【画像】
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking
geinou reading

今回の『文春』では、清原氏が刃物を持って夫人を追いかけたこともある、といったDV疑惑もあがっていました。(注:清原氏本人は否定しています)

また、清原氏は、午前5時には、家が壊れるかと思う位の力で、壁をドンドンたたくそうですね。

亜希子さんが出演番組中で披露したという、このエピソード、亜希子さんの知人によれば、夫婦ゲンカなのだそうです。
酔っぱらって朝帰りした清原さんと、言い争いになることが多いのだとか。

また、清原氏は、感情の起伏が激しいそうで、3人の息子さんと一緒に、とても気を遣うとのことです。

『女性セブン』で、近隣住民に目撃された姿からは、何があったのかと心配してしまいます。
『文春』記事自体に心を痛めたのか、それとも報道をめぐって、夫とトラブったのか。

ただ、一連の報道があっても、亜希子さんは「私は別れない」と周囲に言っているそうです。

亜希子さんの知人は、これを「一番の理由は子供のためでは」と推測しています。
母子家庭に育った亜希子さんにとっては、自分の子供たちに、同じような辛さを経験させたくないのでは、とのこと。

家庭によっては、両親がそろっている事にこだわるよりは、離婚した方が良いケースも少なくないそうですが。
まあ、これは当事者以外が判断できることではありませんからね。


また、清原氏について、亜希子さんは「ああいう見た目だけど、根は優しい人なんだ」と言っているとか。

亜希子さんは、知り合った当時、清原さんが語った、自身の両親への感謝に感動的したそうです。

結婚の翌年、2001年には、亜希子さんの実母にがんが見つかると、東京の自宅近くにマンションを購入して呼び寄せ、02年6月に亡くなるまで、夫婦で看病に励んだそうです。

そればかりでなく、お母さんの命日になると、亜希子さんに手紙を送ったりすることもあるのだとか。


また、モデル復帰のオファーが来たときに、次のような言葉で、背中を押してくれたのも、清原さんだったとか。
[引用]
「自分の母親がきれいなのは、男の子にとって“武器”となる。だから子供たちのためにやってくれ」[引用元:女性セブン]


※結婚前も活躍していました
10代のころ、工藤静香さんたちと活動していたころの亜希子さん
【画像・動画】
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking
geinou reading


亜希子さんはその後、カリスマモデルとして活躍しながら、二人の息子を慶應幼稚舎に合格させています。

※この件では、離婚の危機もささやかれましたが
清原和博がまたもや離婚の危機!?亜希夫人が“受験のカリスマ”就任で夫婦間格差が拡大!


実際には、そんな事はなかったのでしょうか。


その前には、夫の不倫報道が出ても揺らぐことなく、不満を口にすることもなかったという亜希子さん。

覚悟が座っているというか、何と言うか。
その陰には、やはりこれだけの夫のサポートがあったんですね。
だからこそ、あれだけのスキャンダルにも耐えられるのでしょう。

自身の著書には、「何があってもひるまず、迎え撃つくらいの覚悟でやっていけたら」と書いた亜希子さん。

一方、夫の清原氏は、薬物報道について「糖尿病」だと弁明したものの、これからの仕事への影響は避けられないようです。

これからも、全力で夫と子供たちを支えていってくださいね。
でも、どうか無理はなさらずに。

清原さんも、健康には気を付けて!

清原和博氏、血糖値900以上 騒動で食事ドタキャンした…

中田翔に幻滅→ geinou ranking
中田翔に幻滅→ geinou reading
中田翔に幻滅→ geinou ranking
中田翔に幻滅→ geinou reading

今日の芸能ニュース

「ジャニタレよりも三代目JSBの方が人気アリ!?出版業界で囁かれ始めたジャニーズ不要論の実態とは…」
芸能ランキング5位 Johnny's Watcherさん
「橋本環奈 “天使すぎるアイドル”のゴリ押しに「飽きた」の声が。「奇跡の一枚以外はどうでもいい」」
芸能ランキング24位 芸能人やじうまニュースさん
「大久保佳代子の仕事が激減中! 一体何があったの?」
芸能ランキング14位 レッツ芸能ニュースさん

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ


芸能人のツイッターとブログはこちらから⇒芸能人ブログ全集

関連記事
スポンサード リンク
 カテゴリ
 タグ
None